FC2ブログ

投資の出口戦略

金村 圭介(김 용규)

tunnel-700681_1280_20161020224452f96.jpg

僕のセミリタイア目標は、2022年12月末。
あと6年ぐらいになってきました。
もちろん上手くいけばの話ですが・・・

セミリタイアに向けて、最近考えているのが、投資の出口戦略。
つまり、いつ投資を辞めるのか?

資産運用規則では

(運用期間)
第2条 運用期間は、2022年12 月末までとする。ただし、第1条に定める目的の達成状況に応じて前後することができる。


ちなみに第1条では、2022年の12月末までに約6,500万円と明記しています。

第2条の解釈としては、「セミリタイアまで運用するのが基本やけど、達成できそうなら前倒し、無理そうなら運用を続けるのもあり」ってこと。
無理そうならお金が貯まるまで運用を続けるのは普通として、考えるべきは達成できそうな時。

早期セミリタイア計画では、セミリタイアまでの運用益を1,200万円で考えています。
最新の2016年9月末時点での運用益は、632万円(リターン37.4%)。
最も運用益がよかったのは、2015年5月で988万円(リターン68.6%)。
その差は356万円。
結構なマネーが失われたことになります。

長期的に見たら、356万円なんて多少のデコボコに過ぎないかもしれません。
定年まで勤め、リスクを取れる立場なら気にする必要はないでしょう。
ただし、絶対にセミリタイアをしたい立場なので、あと6年ならこのデコボコを気にする必要があるでしょう。
ここまで来ると、タイミングも図っていかないといけません。

そこで、「目標運用益である1,200万円を稼ぎ出したら、リスク資産を減らす」ことを出口戦略の基本とします。

1,200万円ゲットしたら、投資の役目は十分果たした。
あとは収支で頑張っていく姿勢。

あと6年あれば、アベノミクスで相場が急上昇した時のような、ビックウエーヴがもう1度ぐらい来る可能性が十分にあります。
そこで運用益が1,200万円となれば、あまり欲をかかずに、ある程度の額を利益確定させて、安全資産にシフトさせます。

本当にそれでいいのか?
どのぐらいのリスク資産を残すのか?
残った資産が暴落したら?

以上のような疑問が残るので、じっくり考えたいと思います。

現時点では、粛々とインデックスを投資を続け、ビックウエーブが訪れた際に、市場に居ることに重点を置きます。
関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 5

There are no comments yet.
geant  

キムちん、セミリタイア後に癌などになってしまった場合の対策って、どんな感じに考えてるの?
人間ドックとかには、お金をかける派ですか?

2016/10/23 (Sun) 08:26 | EDIT | REPLY |   
-  

インデックス投信って数十年やってて、利益なんて一回もでることなく、ずっと損失が出ることってそんなないですよね?素人です

2016/10/23 (Sun) 10:34 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

geant 様

健康的な生活をして、検診も受けないといけませんね。

名無し 様
> インデックス投信って数十年やってて、利益なんて一回もでることなく、ずっと損失が出ることってそんなないですよね?素人です

あまりないのでは?

2016/10/23 (Sun) 17:54 | EDIT | REPLY |   
-  

2022年12月を過ぎたらインデックス投信自体やめるのですか?
全資産の何割かは運用してても良いのでは?

2016/10/23 (Sun) 19:54 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

名無し 様
> 2022年12月を過ぎたらインデックス投信自体やめるのですか?

何割かはそのまま運用しようと思います。

2016/10/23 (Sun) 22:52 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply