FC2ブログ

株価上昇時にやっておきたいこと

金村 圭介(김 용규)

career-111932_1280_20170104202153073.jpg

トランプ政権が誕生してからというもの、株価が急上昇しています。
さらに円安も加わって、みなさんの資産も急上昇していることでしょう。

僕は、常々、投資では株価が下落したときこそ重要。
必ず市場に居続けるように!とメッセージを発してきました。

ブログ読者からは1人の犠牲者も出さない!

今回は、その全く逆。
株価が上がっているときのことをまとめておきます。

まず、1番大事なことを。
弱っているときの自分ほど、信用できないものはない。

投資に限ったことではありませんが、動けなくなるし、後から考えるとバカな行動を取ってしまいがち。
投資を継続したほうがいいとは分かっていても、投資する気力が湧かないし、最悪売却してしまうかもしれません。
僕がメッセージを発してもいても、聞く耳を持てないかもしれないし、そもそも投資ブログを見る気が起きないかもしれません。

弱っているときの自分なんか、期待してはいけません。
株価が上昇して、心に余裕があるときにこそ、弱って何もできないことを想定して、それでも粛々と投資できるシステム作りを構築してきましょう。

・感情的にならないように資産運用規則を作成する
・株価が下落しても焦らないように、生活防衛資金・無リスク資産を着実に積み上げる
・基本ポートフォリオを崩さない
・勝手に投資できるように、証券会社の積立投資サービスを設定する&証券会社にお金を入れておく
・いかなるときでも投資を続けると、ブログ&Twitterで発信しまくる
資産配分ツール等を使い、リスクや損失額を計算して、最悪をイメージする。
・自分なりの投資バイブル本を読み直し、意識を強固なものにする


上記を実践しているので、僕の場合、悲観的だったり、気分が乗らないときでも、投資を続けることができます。
月に1回勝手に積立投資されるし、規則まで作ってブログで発信し続けているので「やめちゃいました」なんてかっこ悪くて言えない状態になっています。

バブル崩壊にしても、今の年金問題にしても、いい状態のときに、調子に乗って将来のことを何も考えていなかった点に失敗の大きな原因があります。
今こそが、今後の危機に備えるときなんですよ。
関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 8

There are no comments yet.
丸ハゲ餅太郎2世  

そうですよね!
今こそ耐えるとき!

2017/01/06 (Fri) 19:53 | EDIT | REPLY |   
-  

>弱っているときの自分ほど、信用できないものはない。
その通りだと思います。

2017/01/06 (Fri) 20:43 | EDIT | REPLY |   
geant  

キムちん、自分は昨年リスク資産に偏り過ぎたので、しばらくは安全資産中心に積立てています
ドルコストにはならないから、ダメだよね

2017/01/06 (Fri) 20:55 | EDIT | REPLY |   
z  

自分も今年分の積立資金を証券口座に移して,1年間ほぼ完全放置できる状態にしました

2017/01/06 (Fri) 21:12 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

丸ハゲ餅太郎2世 様

こういう時こそ危機に備えましょう。

名無し 様
>弱っているときの自分ほど、信用できないものはない。
その通りだと思います。

自分を信用しないことです。

geant 様

こういう時だからこそ、リスク資産の配分を考えたいですね。

z 様

素晴らしい。

2017/01/06 (Fri) 22:30 | EDIT | REPLY |   
矢田@医療職兼業トレーダー  

昨年はイギリスのEU離脱、トランプ次期大統領と激動の一年でした。
今年はどうなりますかね。
応援しておきました。ポチッ

2017/01/06 (Fri) 23:57 | EDIT | REPLY |   
ひろさん  

確かにそのとおり。
だから、恋愛市場からも撤退しなければ、いい出会いがあると思います。
これだと、得意分野のみの話で、説得力が落ちてしまいます。

2017/01/07 (Sat) 06:56 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

矢田@医療職兼業トレーダー 様

全然読めませんね。だからこそ、インデックス。

ひろさん 様

とりあえず完全に諦めることだけはやめておきますね。

2017/01/08 (Sun) 09:22 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply