FC2ブログ

個人型確定拠出年金:iDeCo(イデコ)は1月末までに申し込もう

金村 圭介(김 용규)

DSC_1099.jpg

以前、「個人型確定拠出年金:iDeCo(イデコ)の現時点方針」というブログ記事を書きました。

今年から個人型確定拠出年金の門戸が開かれて、僕も加入できるように。

確定拠出年金の最大のメリットは、掛金の全額が、税金計算上の所得控除になること。
これは、普通の投資やNISAにはない利点。
損失が出る可能性はありますが、投資で資産を増やしつつ、税金も安くなる。
はっきり言って、やらなきゃ損と言ってもいいぐらいのお得な制度です。

僕は、手数料を重視して、楽天証券を利用することに決定。
前回の記事を書いた後に、申込書類一式が届きました。

申し込みには、自分で書く書類の他に、会社の年金についての証明が必要です。
会社の電子掲示板に○○課に送れと書いてあり、送ったら1週間ぐらいで返送。
自分で書く書類と併せて、年末に一式を送りました。

すると、1週間程度で楽天証券からメールが。
申し込み書類を受理して、現在は国民年金基金連合会での審査が行われている段階とのこと。
不備なく書類が受け付けられたよう。
状況は、楽天証券のサイトで確認できます。

今後の予定ですが、おそらく1月分から拠出ができて、2月に1回目の引き落としがあります。
肝心の運用商品は、たわらノーロード 先進国株式(信託報酬0.2430%)で全額運用予定。

リスク資産の運用では、分散が大事。
ですが、僕は確定拠出年金以外でも運用をしています。
そこで、運用益の課税が優遇されている確定拠出年金では、相対的に手数料も安く、高いリターンが望める商品に投資して、運用全体で分散を図っていくこととします。

ブログ読者の中にも、投資を始めてみたいけど、少し躊躇されている方もいるかもしれません。
そんな人でも、この確定拠出年金は、スタートするにはいい制度だと思います。

前述の所得控除による節税メリットが大きいので、運用で損失が出ても、取り返せる可能性は十分にあります。
ここで少し慣れておいて、確定拠出年金に加えて、NISA口座を作ってもいいでしょう。

より多額の節税をするためには、ぜひとも1月から開始したいところ。
以下のサイトによると、1月からの拠出開始のためには、今月末までに届く必要があります。

https://www.rakuten-sec.co.jp/web/info/info20161207-03.html

書類の送付、勤務先での証明等を考慮すると、もう時間がありません。
すぐに書類の郵送を依頼しましょう。

制度の詳細については、以下の本が詳しいです。



関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 12

There are no comments yet.
shunren  

私も去年から始めましたが、全額控除対象になるのはかなり魅力です。
私は全額定期預金での運用でリターンは期待せず、税金控除のためだけに行なっています。
もっと早くから行なっておけば良かったと自身の情報収集能力の無さを嘆いています。

2017/01/14 (Sat) 20:41 | EDIT | REPLY |   
-  

キムさんがセミリタイアして無職になり、拠出額が月68000、年816000円になった場合
今の証券口座を一般口座に変えて利益の出ている投資信託を売って年816000円分を確定拠出年金に投資すれば
無税で資金移動できる気がするのですが、どうなんでしょう?できるんですかね?
可能であれば20年続けるだけで凄まじい節税&受け取り時にも退職金控除や年金控除つかえますし、
キムさんは退職金少ないだろうから、なおさら控除枠は確保できると思うんです。
リバランスや、確定申告の手間が大変でしょうけど、時間はあるでしょうし・・

2017/01/14 (Sat) 23:10 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

shunren 様

本当にやらなきゃ損ですね。

名無し 様
> キムさんがセミリタイアして無職になり、拠出額が月68000、年816000円になった場合
> 今の証券口座を一般口座に変えて利益の出ている投資信託を売って年816000円分を確定拠出年金に投資すれば
> 無税で資金移動できる気がするのですが、どうなんでしょう?できるんですかね?

できないんじゃないですかね。

2017/01/15 (Sun) 09:15 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/01/15 (Sun) 10:53 | EDIT | REPLY |   
snufkin  

セミリタイア後に総合課税の所得があまりなければ、確定拠出年金の小規模企業共済等掛金控除を使って、分離課税の利益と確定申告で相殺することもできると思いますよ。
特定口座でも源泉なしにして利益のあるものをドンドン売却すればよろしいかと。
ただし60歳までおろせなくなっちゃいますけどね。

2017/01/15 (Sun) 16:25 | EDIT | REPLY |   
geant  

キムちん、俺は結局SBIにしたよ
だからと言う訳ではないけど、ひふみ年金を積立てます^ ^

2017/01/15 (Sun) 17:18 | EDIT | REPLY |   
-  

税金関係の仕事してますが、snufkinのおっしゃる通り、株式等売却益から年金拠出分は控除できますよ。セミリタイアしたら、こまめに益出しするのもいいかもですね。

2017/01/15 (Sun) 20:02 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

匿名希望 様
> 年収800万(二人で)と貯めた1200万円を今後どういう形で運用していけば、できるだけ早くリタイアできるかを、
> キムさんのブログを参考にさせてもらいじっくりと考えていきます。

セミリタイアについて一緒に考えていきましょう。

snufkin 様

そんなことできるんですね。

geant 様

SBIも品揃えがよくていいですね。

名無し 様
> 税金関係の仕事してますが、snufkinのおっしゃる通り、株式等売却益から年金拠出分は控除できますよ。セミリタイアしたら、こまめに益出しするのもいいかもですね。

勉強しておきます。

2017/01/15 (Sun) 20:36 | EDIT | REPLY |   
まんまる  

職場に”事業所登録申請書兼第2号加入者に係る事業主の証明書”の記入等お願いしたところ「年金事務所に行って聞いてきましたが『自分でやるものだ』と言われたので自分でやってください」と言われました・・・どう説明すればいいのでしょうか?

2017/01/30 (Mon) 19:42 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

まんまる 様

ひどすぎですね。
確定拠出年金の説明を見せるしかありませんね。

2017/01/30 (Mon) 22:15 | EDIT | REPLY |   
まんまる  

キムさんのアドバイス通り確定拠出年金の説明したところ、書類作成してくれることになりました。時間はかかるかもしれませんが一歩進んだので嬉しい!ありがとうございました。

2017/02/03 (Fri) 20:31 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

まんまる 様

よかったですね。どんどん資産形成していきましょう。

2017/02/03 (Fri) 22:13 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply