FC2ブログ

『「好き」を「お金」に変える心理学』DaiGo の読書感想文

金村 圭介(김 용규)

DSC_1714.jpg

先日、以下の本を購入して読みました。

DaiGoさんの本は、以前読んで面白かったので、2冊目にいきました。

『不安を自信に変える「逆転の発想術」』 DaiGo の読書感想文

この本のキーワードは”無限ループ”

お金の無限ループとは、好きなことを選択し、そこにお金を集中して使っていると、あなたの稼ぎ方に磨きがかかり、結果的に収入が増えていくというサイクルのこと。


僕は、自己投資に関しては懐疑的な視点も持っているので、諸手を挙げて無限ループを目指す気にはなれません。
しかし現実的に、好きなブログを書いていることで収入を上げているという事実もあります。
平凡以下の人生だけではなく、5%ぐらいは、無限ループを狙ってみたい気持ちがあります。

そして、無限ループを実現するための、稼いだお金の再投資の仕方が参考になりました。

具体的には、7つ挙げられていますが、そのうちの1つが特に気に入ったので、紹介したいと思います。

価格<価値のあるものに使う

■投資したお金以上の利益を、手に入れるという意識を持つ
■回収できないようなものには、お金は使わない



「価格<価値のあるものに使う」というのは、有益なお金の使い方を一言で言い表しています。
全てにおいて、この視点を持って消費生活をしていけば、間違いなくお金を味方につけられるはず。

確かに、価格<価値となるか否かは、事後的じゃないと分かりません。
その意味では、結果論です。

しかし、支出段階でこの視点を持つことは、大事です。
具体的には、価格<価値の説明もつけられないようなものは、絶対に買わない。

例えば、ここ最近100円ショップでお菓子を結構買ってしまいます。
もちろん、お菓子を食べるとハッピーになるし、ストレス解消の部分も。
ただ、ちょいちょい2点同時に買って、一気食いしてしまうこともあります。
どう考えても体に悪いし、夕食の美味しさも半減するし、2点も食べたからといってそこまでハッピー度が上がるはずもありません。
完全に刹那的なものであり、どうやっても価格<価値では、説明できません。
こういう消費は絶対にしない。

大きな支出はもちろん、どんな小さい支出でも、価格<価値に当てはまるか?常に考える。
この習慣を身につければ、資産形成にもプラスでしょう。
そして、もしかしたら無限ループも??という+αも狙っていきたいですね。

関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 4

There are no comments yet.
招き猫の右手  

駄菓子はほとんど買わなくなりました。
今は1か月に一回薬局のウエルシアでTポイントを消費してまとめてチョコレートを買うくらいです。
毎食後にそれをコーヒーを飲みながらチビチビ食べてます。

2017/03/29 (Wed) 22:14 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

招き猫の右手 様

僕もあんまり買わないでおこうと思います。

2017/03/30 (Thu) 07:26 | EDIT | REPLY |   
kim99  

資産運用をするというと、お金に興味があるかないかみたいなことになるが、、、
世界のお金の流れ、つまり為替 株式市場、債券市場、先物市場、
銀行や中央銀行や世界銀行がどうなっているのかとか、、、
お金を動かす仕組み、金融システムに関心をもてるかもてないか?
そこなんじゃないかと思う。金融システムに限らず、
システムを理解できる人と そうでない人が世の中にいるような気はする。
仕組みを理解しないことには、戦略が立てられない。
戦略が立てられない人が一定数存在するとすれば、そういう人から収益をあげるモデルを構築できれば金儲けができるというのがマーケティング理論な気はする。
人間もシステムであるから、話し方をきいてると、どういうふうに、
頭を使うタイプの人間かある程度わかる。そうすると、戦略が立てられるとは思うが、、、という発想の本がありそうな気はしている。ダイゴや藤沢氏なら書ける予感はする。サピエンス全史は読んだでしょうか? 近所の図書館で24人待ちだったらしい。

2017/04/02 (Sun) 16:29 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

kim99 様

読んだことありませんね。

2017/04/02 (Sun) 22:10 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply