FC2ブログ

『何を捨て何を残すかで人生は決まる』 本田 直之の読書感想文

金村 圭介(김 용규)

以下の本を買って読みました。



本田直之さんの本は、『ノマドライフ 好きな場所に住んで自由に働くために、やっておくべきこと』に感銘を受けて以来、見つけては新しい本を読んでいます。
自由に生きるための、エッセンスがたっぷりと詰まっています。

今回の本は、正直なところ、やや意識高い系過ぎて、僕にとっては採用できない部分も多くありました。
しかし、やっぱりためになるフレーズも多くて、しっかりと身になったと思います。

特に意識したのは、以下のフレーズ。

仕事も、お金も、人間関係も、あえて新しいやり方、考え方を試してみることで自分にとって何が必要で、何か必要でないかが見えてくる。人生は1つの壮大な実験です。正解でも不正解でも、成功でも失敗でも、そこで得た経験はあなたの財産となります。


人生が1つの壮大な実験という点に心惹かれました。
こう考えると、とにかく挑戦していかないとと思わせてくれます。

僕自身、社会人になって大きな挫折を味わいました。
社会人の本分である仕事は、からっきしダメ。
女の子にも全く相手にされない。

でも、実験的に軽い気持ちで始めた、投資やブログでは、思いの外いい結果が出ました。
別に気張って始めたわけじゃなく、本当にちょっとやってみるかぐらいの気持ち。
それが、今では無くてはならないライフワークになっています。

実験は、とにかく試してみることが大事。
成功したら、もちろん最高。
失敗しても、それから成功につながることが見つかるかもしれません。
だからとにかく試してみることが大事。

僕も油断すると、すぐに面倒くさい気持ちが出てダラダラと毎日を過ごしそうになります。
ただ、セミリタイアをもっと早めるためにも、その後に楽しい生活を送るためにも、さらに実験が必要。
とにかく実験を繰り返すことが最善策です。

定期的にこのフレーズを思い出したいと思います。
関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 4

There are no comments yet.
未来人  

>>とにかく実験を繰り返すことが最善策

メモっとこ。
この本も読んでみます。

2017/04/09 (Sun) 19:58 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

未来人 様

いい本ですよ。

2017/04/09 (Sun) 22:55 | EDIT | REPLY |   
-  
招き猫の右手

人生はトライアンドエラーの繰り返しです。
これができなくなったときに老人になり、人生がつまらないものになるのでしょう。

2017/04/11 (Tue) 16:06 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

招き猫の右手 様

老けないように頑張ります。

2017/04/11 (Tue) 21:44 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply