FC2ブログ

ニート最高

金村 圭介(김 용규)

週末に下記の本を読みました。

ニートの歩き方 ――お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法ニートの歩き方 ――お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法
(2012/08/03)
pha

商品詳細を見る


ここ数年読んだ人生訓的な本の中では間違いなく一番の良書です。
面白すぎて、一気に読んでしまいました。

筆者のphaさんは1978年生まれのニートの男性です。
京都大学を卒業後、就職したのですが、28歳のときに「インターネットさえあればニートでも楽しく生きられるんじゃないか?」と思い立って会社員を辞めて、それからはずっと定職に就かずにぶらぶらと暮らされています。
収入はアフィリエイトなどで年間80万円くらいあるそうです。


この本には僕みたいに、仕事もできない、彼女もいない、やる気がない、協調性がない、ブサイクな社会不適用のダメ人間でも生きていけるんだと勇気を持てる言葉がたくさん書かれています。

「だるい」とか「めんどくさい」とかいう気持ちはもっと大切にされてもいいと思います。悩んでる人はもっと適当に生きましょう。どうせ人生に意味なんてなんだし。


人間は本来、会社に勤めなくてもあんまりお金がなくても、いくらでも楽しいことをできるはずだ。こんなに技術が発達して価値観が多様化した世の中で、固定した生き方に縛られる必要はない。


人生なんて、天気の良い日にぶらぶら散歩して、美味しいごはんを食べてゆっくりと風呂にでも浸かればそれで幸せなものなんじゃないだろうか。


結局、働くことって人生というゲームの中にたくさんあるミニゲームのうちの1つにすぎないんだと思う。ゲームは楽しいし、やっていると充実感があったりするけど、義務になるようなものではない。必要だったらやったらいいけど嫌だったら好きに放り出してもいいのだ。



自分が何となく心の中で思っていたことが、活字になって表現されており、本当に共感できます。

このブログを読んでいただいている、セミリタイアを目指す皆さんにも共感できる部分が散りばめられている本です。1,600円以上しますが、十二分に価値はあると思います。
関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Trackbacks 1

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック