FC2ブログ

『知の整理術』 phaの読書感想文

金村 圭介(김 용규)

DSC_1134.jpg

正月の帰省時に以下の本を買って読みました。

phaさんは、サイトとかに載っている文書が分かりやすくて面白いので、出る本は全て読んでいます。
今回の本も、タイトル的に面白そうだったので、迷わずに購入しました。

phaさん流の勉強を楽しむコツが書かれていて、参考にできそうな部分がいつかありました。
特に冒頭の3つの軸、「習慣の力」「ゲーム感覚」「楽しいことだけ」は全ての学びに役立つポイントだと思います。

詳細は本を読んでいただくとして、大変気に入った一文があったので、紹介したいと思います。

自分にとってどんなにおもしろくなさそうな物事でも、それをおもしろがってやっている人間がたくさんいる。
(中略)
まずは勉強する対象よりも、それをおもしろがってやっている人を見ることで、その世界の空気をつかむことを目指そう。そうすると、それをおもしろがるポイントをつかみやすくなる。


「おもしろがってやっている人を見つけるのが、勉強のコツ」というのは、自分の経験に当てはめてみても、しっくりきます。

僕は社会人の2年目頃まで、投資に全く興味がありませんでした。
日経平均株価の意味も、分かってなかったぐらいです。

投資の本も読みましたが、それと同じく役立ったのが投資のブログです。
そこにはインデックス投資というツマラナイ投資を続けながらも、人生を楽しんでいる様子で溢れていました。
僕が就職以来、おぼろげに考えていたセミリタイアを目指している人もいました。

投資知識を得て、これを粛々と実行していければ、定年よりもずっと早くセミリタイアできるんじゃないか?と非常に強いモチベーションになりました。
もう勉強しないではいられません。
2~3ヶ月ぐらいで、本を読んで、サイトを見て、証券会社口座も開きました。
アセットアロケーションを決定して、投資を実行。
その後も適時知識を吸収して、完全に自分の方針が固まり、結果として1,000万円以上の運用益を確保できました。

phaさんの本で言うように、おもしろがっている人を見つけたことで一気に勉強が進みました。

また、本の中でこんないい文もありました。

人生は世界最大級でやろうと思えば何でもできる自由度MAXの超オープンワールドゲームだから、プレイできる限り、思う存分楽しまないと損だ。


今年はいよいよセミリタイアで様々な障害から開放され、やっと人生を楽しむスタートラインに立てます。
先日の2018年今年やるべき101のリストでも、たくさんの挑戦項目を設定しました。

やりたいことを楽しんでる人を見つけ、吸収して、人生という自由度MAXのゲームを楽しんでいきたいですね。
関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply