憲法がゆるゆるでマジ最高|Time is money キムのセミリタイア日記
FC2ブログ

Time is money キムのセミリタイア日記

「セミリタイアについて語りたいっ!!」と思ってブログやってます。







2018.02.02 20:25|カテゴリ:仕事コメント(13)

憲法がゆるゆるでマジ最高


kokkaiIMG_0423_TP_V.jpg

僕はセミリタイアして、4月からは多くても週2日以上は絶対に働かないと強く心に誓っています。

しかし、この状態って憲法違反ではないでしょうか?

ご存知、国民の3大義務として、納税、教育を受けさせると共に、勤労が明記されています。

税金を払わなかったら、督促が来て、それでも無視していたら差し押さえとかされるでしょう。
子どもを学校に行かさなかったら、児童相談員みたいな人が訪ねてくるかもしれません。

いずれにせよ、納税と教育を受けさせるについては、そこそこ目を光らせています。

一方、勤労についてはどうでしょうか?

いい歳した1人暮らしの男が、非課税だからと言って、市役所の人が尋ねてきて「あなた健康なんですよね?ちゃんと働きなさい」と言われることはありません。
勤労の義務に反すると言って、警察が来て逮捕されるなんてことは100%ありません。

それどこか、国は働いてない人に超優しい。

所得税や住民税は当然非課税。
公的保険は激安で、希望すれば年金支払の減免も受けられます。
さらには一定期間の失業保険まで。
たまに給付金とかもくれます。

所得再分配は大事ですが、ちゃんと憲法を守って働いている勤労者の間で分配すればいいのに。
働いていない人たちもちゃんと仲間に入れてくれて、むしろ一番手厚い分配を受けられる。
憲法違反者に対するあり得ない厚遇っぷり。

まあ、そもそも勤労が義務って言うのはいかがなものか・・・という議論は置いといて。
勤労の義務と言っておきながら、全く義務として扱われておらず、むしろ優遇すらしてもらえるなんて。
憲法がゆるゆるでマジ最高!

安心してニート生活を満喫したいと思います。
関連記事
好きなAV女優は誰ですか?
[ 2018/02/02 23:11 ] [ 編集 ]
そもそも国民は憲法を守る必要がないはずです。

憲法と法律がごっちゃになってる気がします。
[ 2018/02/02 23:56 ] [ 編集 ]
目から鱗です。
たしかに。
勤労という義務を怠ってるのに取り締まらない。むしろ税金塚って甘やかしてる。
やっぱり変だよ日本。
[ 2018/02/03 00:38 ] [ 編集 ]
憲法もあるていど理想を書いてるだけの部分有るからな、守らなくても国が運営できなきゃ無理やり解釈で何とかしてしまうし。
[ 2018/02/03 01:25 ] [ 編集 ]
納税と教育は絶対だと思いますが、勤労はちょっと言い過ぎたのだと思います。
そこまでじゃないよな~というのも、国はちょっと感じているのだと思います。
だから特に違反しても何もないのだと思います。違反者に優しいのは、
まぁ病気の人とか、事情によって働けない人を救うためだと思いますね。
その中にそうでない人も紛れ込んでいますが、まぁそれはどんな規則でも、
紛れ込んでしまう人は必ずいるものなので、それはまぁ仕方がないという
ことなのだと思います。ただその紛れ込んでいる人を主目的にしている
のではない、ということは勘違いしてはいけないと思います。ただ紛れ込んで
いるだけなのだと思います。
[ 2018/02/03 08:04 ] [ 編集 ]
ブログ楽しく拝見してます。リタイア秒読みですね!
さて、勤労の義務ですが、実は法によって勤労が義務化されているのは、世界で数か国しかありません。これは、マッカーサー監督下で現憲法が作成された際、衆議院において、ソビエト社会主義共和国連邦憲法の影響をうけていた社会党によって追加修正されたものです。
「じゃあ、アーリーリタイアやニートは憲法違反?」
と勘違いされがちですが、憲法とはそもそも国民を束縛するものではなく、国民が国家権力を制限するための法です。憲法九十九条には、誰が憲法を尊重・擁護するのかという規定がありますが、対象は、天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員であって、一般国民は含まれていません。
それならそんな条項、意味がないじゃないかということになり、まったくその通りなのですが、最近は、「勤労の義務は、主に国家が国民に対して勤労の場を確保することができるよう義務づけている」と解釈する学者もでてきているようです。
なんにせよ、アーリーリタイアに違法性はまったくありませんので、念のため。長文失礼しました。
[ 2018/02/03 09:07 ] [ 編集 ]
コメント返信
モテナイ君 様

知りません。

山田太郎 様

でも義務って。。。

ゆとり教育の敗北者 様

ニートには都合がいいんですけどね。

grree 様

まあ僕が働かないほうがいいのは明白ですが。

pin 様

堂々と紛れ込みたいです。

内山直 様

分かりやすいコメントありがとうございます。
さすがの教養ですね。
しかし、専門家の解釈には無理がありますね。
[ 2018/02/03 09:17 ] [ 編集 ]
勤労の義務ですが、フルタイムで働く義務があると言っているわけでもなく、週1日でも月1日でも年1日でも働けば義務を果たしてるんじゃないでしょうか。
金村さんは週1か週2のバイトをするのでしょうから、立派に勤労の義務を果たしてるいえるでしょう。
[ 2018/02/03 22:32 ] [ 編集 ]
コメント返信
礼二郎@セミリタイア達成 様

確かに僕の仕事力からすれば、十分に能力を活用している。
[ 2018/02/03 22:40 ] [ 編集 ]
キムさんは既に勤労の義務を果たしました
キムさんは類い稀な節約力で一生分の資産を作って定年という扱いなので何の問題もないと思います。むしろ法律を守っていないんじゃないかという発想になるところが根が真面目なのだなと思いました。
[ 2018/02/04 14:50 ] [ 編集 ]
ほんと低所得者に手厚いシステムは助かります。
僕も恩恵受けまくっています。
[ 2018/02/04 17:32 ] [ 編集 ]
憲法第27条
①すべて国民は、勤労の権利を有し、義務を負う。

条文から解釈すると「勤労の義務は、国家が国民に対して勤労の場を確保できるよう義務づけている」という専門家の解釈には無理はないと思います。

むしろ週2以上絶対働かないことが憲法違反ではないか?とするキムさんの発想の方が無理があると思います。それでは専業主婦は憲法違反なのでしょうか?

憲法第97条には憲法とは国民の自由を守る趣旨の法である旨が書いてあります。

失礼ながら法律に対するキムさんの恣意的なとんちんかんな解釈で法律ブログを運営する予定なんてとんでもないと思いました。
[ 2018/02/04 19:01 ] [ 編集 ]
コメント返信
K 様

そうなんです。真面目なんです。

招き猫の右手 様

ありがたいですね~。

異議あり! 様

勉強します。
[ 2018/02/05 07:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL





Ads by google
プロフィール

金村 圭介(김 용규)

Author:金村 圭介(김 용규)

1985年生、横浜国大卒、元超ダメ公務員。
節約と資産運用に励み、2018年3月セミリタイア達成。
10年間住んだ福岡から札幌へ移住し、セミリタイアアドバイザーとして活動中。

(趣味)
巨人応援、オリックス応援、グランパス応援、筋トレ、ジョギング、裁判傍聴、資産運用、節約、料理、旅行、テレビ観賞

(メール)
kimyonggyu1985@gmail.com

(Skype)
kimyonggyu1985

(ブログランキング参加中)
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

姉妹ブログ
最高にエキサイティングな裁判傍聴ワールドへようこそ!
本を出しました!
家計相談
個別の家計相談を行っています。 下記で詳細確認の上、メールでお申込みください。
ほしい物リスト
よければ下記から何か送ってください☆
運用方針
投資が感情的にならないように規則を定めて運用しています。
早期セミリタイア
Ads by google
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Ads by google