FC2ブログ

家賃未納者について思うこと

金村 圭介(김 용규)

今のアパートに入るときに、家賃保証会社へ20,000円を払わされました。
高いですよね?

だいたい、みんながちゃんと家賃を払っている、または連帯保証人が代わりに払えば家賃保証会社なんてものは必要ありません。
仮に払えなくても、誠実に相談をする人ばかりなら、簡単な仕事だけで済みます。
20,000円も払わされるのは、一定数の滞納者がいて、この処理に結構な手間やお金がかかり、さらに一定数の保証倒れがあるからだと思います。

一定数の悪人がいるのは仕方のないと言えばそれまでですが、はっきり言って腹立たしいです。
みんなで掛け金を出し合って、弱者を助ける福祉のシステムは大変素晴らしく、税金や健康保険料、年金保険料を払おうという気持ちにはなります。
しかし、家賃滞納者のために保証料を払うというのは、どうしても納得がいきません。

そもそも家賃を滞納して、家に住み続けるというのは、どういう神経をしているんでしょうか?
失業して食費も捻出できない人でも、万引きや食い逃げをしたら犯罪です。じゃあどうして家賃滞納をしても警察につかまらないんでしょうか?

もし自分で家賃を払えなければ、親族に泣きつくとか、引きはらって実家に帰るとか友人に一時的にお世話になるとか方法はあります。
頼りにできる人もいなければ生活保護を申請してもいいでしょう。病気等のやむを得ない理由ならば、生活保護を受給できるでしょう。

家賃を滞納して数ヶ月払わない奴は窃盗罪で前科でもつけてもらわないと、20,000円を払った僕の気がおさまりません。
こういう部分の被害者感情も汲み取ってほしいです。
関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 6

There are no comments yet.
mushoku2006  

うちは家賃保証会社を使ってないです。
お客様の属性は確認していますし、
保証人は必要ですが。

不動産賃貸は地域によってかなり制度が異なるので、
何とも言えないところもあるんですが、
家賃保証会社を使わなくても良い物件もあるんじゃないでしょうか?

2012/09/17 (Mon) 06:12 | EDIT | REPLY |   
daotian  
過去の名残り

借り手有利の借地借家法は戦前の理不尽な追い出しから借り手を守るという名目で制定された法律で焼け野原で住む家のなかった戦後すぐには意味のある法律だつたと思いますが、今はそこまで借り手が保護される必要はなくなってきているので法律改正が必要かもしれないですね。
ただ弱者保護の名目があるかぎりこれに手を付ける議員はなかなかいなそうですが。

2012/09/17 (Mon) 09:38 | EDIT | REPLY |   
キム・ヨンギュ(김영규)  
コメント返信

mushoku2006 様

> 家賃保証会社を使わなくても良い物件もあるんじゃないでしょうか?

個人管理じゃなくても、そういうところもあるんですかね?
滞納者の家賃もかぶるのも腹がたつので、次の引っ越しの時は探して見たいと思います。


daotian 様

> 借り手有利の借地借家法は戦前の理不尽な追い出しから借り手を守るという名目で制定された法律で焼け野原で住む家のなかった戦後すぐには意味のある法律だつたと思いますが、今はそこまで借り手が保護される必要はなくなってきているので法律改正が必要かもしれないですね。

そうか~。そんな歴史があるんですね。
今は借主が暴走している事例が多いと思うので、時代に合わなくなってきていますね。

2012/09/17 (Mon) 19:46 | EDIT | REPLY |   
片倉(焼くとタイプ)  
自力救済の禁止

自力救済の禁止といって、家賃を滞納しているからといって家財道具を撤去したり
鍵を交換したりすることは現在の日本では許されない事です。これを行うと逆に
大家のほうが損害賠償をしなければならなくなります。(判例もあります)
完全に合法的に追い出すためには明け渡し裁判を行う必要があります。家賃滞納
は賃借人が100%悪いため裁判自体は簡単に勝訴出来ますが、問題はここからです。
勝訴判決が出たのに賃借人がアパートを明け渡さない場合、強制執行という手続
を取る必要があります。 これは裁判所の執行官立会いのもと、引越し業者が
家財道具と中の住人を強制的に叩きだす手続きで、確実にアパートを空に出来
ますがお金がかかります。このお金は大家が支払わなければなりません。(※
賃借人に請求することは出来ますが、家賃すら滞納する人間には当然支払う
事ができません。)
不動産業者はこの厄介な滞納者に対抗するために、悪質滞納者のデータベース
を作ろうとしていますが、 市民団体や弁護士会等が社会的弱者の排除に
つながるとして反対しています。 不動産業界に身を置く私としては、そんなに
社会的弱者の保護が大事だというのなら、市民団体や弁護士会がアパート
を立てるなり、自宅を提供するなどして、家賃滞納者を住まわせればいいと
思うのですがね。 

2012/09/18 (Tue) 00:57 | EDIT | REPLY |   
riscation  
フリーライド

>そもそも家賃を滞納して、家に住み続けるというのは、どういう神経をしているんでしょうか?
失業して食費も捻出できない人でも、万引きや食い逃げをしたら犯罪です。じゃあどうして家賃滞納をしても警察につかまらないんでしょうか?

では自分のアパートには屋根が無いからといって、隣のアパートに自転車を止める行為は"節約"ですか?犯罪ですか?



誰しも入居当時は家賃が払えたから入居できたわけで、家賃が払えない人の多くは事後的な社会的弱者でしょう。
滞納はよくありませんし弱者だからといって過度に甘やかす必要はありませんが、私も含めて誰しもそうした状態に陥ってしまう可能性は否めません。

社会的弱者に陥っているであろう人を前科持ちにして追い出した挙げ句、住所不定のレッテルをはって再起を難しくするより、家賃保証会社を利用した方が社会的なコストも安いでしょうし、そうしたシステムが嫌な方には敷金や保証人のみで入居可能な賃貸住宅があると思います。


福岡の賃貸相場は知りませんが、もし地域相場より安いところにお住まいでしたら入居者の平均所得は低い(=滞納確率が高い)あるいは、滞納時に低所得者からの取立は大変(こちらは又聞きですが中流層は世間体を気にするため保証人から取り立てると言えば結局払ってもらえるそうです)
なので大家さんからしたら低価格賃貸で家賃保証会社は必須なのかと。


決して滞納擁護ではないし私自身は家賃保証会社不要物件に住んでいますよ。チェーンではなく駅前の個人不動産を回るのがおすすめです。
地元で大家を長くやっている人は地元の不動産屋さんとつながってますのでいい物件見つかりやすいし融通聞くことも多いです。

2012/09/18 (Tue) 22:42 | EDIT | REPLY |   
キム・ヨンギュ(김영규)  
コメント返信

片倉(焼くとタイプ) 様
riscation 様

コメントありがとうございます。
お二人とも意見こそ、違いますが、どちらも正確な知識と説得力のあるご意見で、完全に納得してしまいました。
僕の文章が稚拙すぎて、なんか、自分の劣等感を感じてしまいます。
ただ、ブログの質は上がると思うので、これからもどんどんお願いします。

2012/09/18 (Tue) 23:46 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply