お金の知識は中途半端が一番ヤバい|Time is money キムのセミリタイア日記
FC2ブログ

Time is money キムのセミリタイア日記

「セミリタイアについて語りたいっ!!」と思ってブログやってます。







2018.06.27 19:11|カテゴリ:お金についての考え方コメント(19)

お金の知識は中途半端が一番ヤバい


money-3046942_1280.jpg

世の中には、クソみたいな金融商品がたくさんあります。

例えば、外貨預金。
山崎元さんも以下の通り、酷評しています。

外貨預金は、アベノミクスで円安になるなら良い運用商品だと思うかも知れないが、個人の小口の資金の場合為替の手数料が、外貨建てMMFやFX(外国為替証拠金取引)を利用した外貨調達よりも大幅に不利であり、はっきりダメな運用商品だ。
外貨で預金を持つとスマートだと思ったり、預金だから投資信託などよりも安心だと思ったりして外貨預金を持つのは、金融の世界では悪い意味での「田舎者!」だ。
(出典)【決定版!】アベノミクス時代のマネー運用7箇条


では、クソみたいな金融商品を買ってしまうのは、どんな場合でしょうか?
つまるところ、中途半端なお金の知識を持った時です。

全くお金が知識がない人が、外貨預金などやろうと思わないでしょう。

ところが、銀行員に勧められたり、知人から聞いたり、しょうもないマネー誌を読んで中途半端な知識を持った時。
日本円で預金していても、利息などないに等しい。
しかし豪ドルで預金すれば、その何倍もの利息が付く。
さらに円安になれば、為替で儲かる可能性も。
「おぉ!外貨預金ってめっちゃいいやん」と考え、投資してしまうのです。

もう少し勉強すれば、外貨預金が手数料が高すぎるし、為替との関係より高金利だからと言って必ず有利とは限らないと分かるはず。
ところが、中途半端な知識だと外貨預金が素晴らしいと思い、クソみたいな商品を掴まされてしまうのです。

よく誤知は無知よりも怖いと言いますが、お金はまさにその典型。
中途半端な知識を持った状態が、一番ヤバくて危険と言えます。

金融マンが言うことや雑誌に載っていることは、手数料を稼ぐためのポジショントーク。
友人や知人が言っていることは、超浅はかな知識。

そんな言葉を信じて、中途半端な知識のまま、金融商品を取引するのはマジで危険。

中途半端が一番危険と自覚して、お金については自分でよく理解してから行動しましょう。
そっからでも、全然遅くはありません。
関連記事
やっぱりインデックス投資だよな!
[ 2018/06/27 19:37 ] [ 編集 ]
せっかく移住したのにもうネタ切れなんだな…
[ 2018/06/27 19:39 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2018/06/27 19:44 ] [ 編集 ]
ネタ切れか?
[ 2018/06/27 19:51 ] [ 編集 ]
仰る通りだと思います。
初めての不動産投資で銀行から1億借りて新築アパートを立てようとしているブロガーがいて、いくらアドバイスしても聞く耳を持ってくれません。
[ 2018/06/27 19:53 ] [ 編集 ]
中途半端な知識なのはお前だよ。自惚れも大概にしとけや
[ 2018/06/27 20:07 ] [ 編集 ]
結局キムさんは親の援助で株主優待券とかもらって生活してますよね?
やっぱり親がある程度裕福でないとセミリタイアは無理です
[ 2018/06/27 20:15 ] [ 編集 ]


ネタが無くなってきたようですな、
他人の見解を載せる、これまで人々たちの意見を集約しコピペしただけ、


・・・・インデックスブログ村のブログ記事が薄くなってきている。

あくまでも、ここはインデックスブログ村。
[ 2018/06/27 20:51 ] [ 編集 ]
最近、インデックス投資をはじめました。
しかし、勉強しても中々理解が深まりません。
独学には難しい分野に感じます。
どのように初心者の壁を乗り越えるべきでしょうか。
時間や経験が解決してくれる問題でしょうか。

宜しければ、ご教授願います。
[ 2018/06/27 21:23 ] [ 編集 ]
コメント返信
糞は死んでも糞のまま 様

そうですね。

ぷあーきむ 様

書きたいことはたくさんあるんですけどね。
つまらない記事だったみたいで、申し訳ありません。

匿名希望 様
> JAのライフロード(個人年金)ってどう思いますか?
> 前言った無リスクで年1.5%位つくやつ。
> 最初の3年位は赤ですけど6年目から年1.5%位つけてくれて解約するのはいつでも自由です。
> 10年以上やらないとあまり意味ないけど定期預金やるよりマシな気がします。
> 資金が十分あれば預けっぱなしでいいので楽な気がするし・・・
> 定期よりマシですよね?
> 最初の5年は0.4%です。リスクといえば長い期間おろせない(赤になる)ですかね。

ご指摘される点がリスクだと思います。
ただ生命保険料控除の個人年金分が使える点は評価します。

世捨て人 様

誰かのしょうもない一言で感化されちゃったんですかね・・・

バカだなお前 様

すみません。

名無し 様
> 結局キムさんは親の援助で株主優待券とかもらって生活してますよね?
> やっぱり親がある程度裕福でないとセミリタイアは無理です

それほど大きな金額ではないので、援助がないと無理とは言えないと思いますよ。

氷室 様

そうですか。

sen 様

Q&Aで回答します。
[ 2018/06/27 21:42 ] [ 編集 ]
中途半端な知識とそうでない知識の境界線を判断するのがなかなか難しいのですよね。自分でよく理解したつもりが後になって誤解だとわかったということも少なからずあります。自分では勉強しているつもりでも間違っているところがあるに違いないと謙虚になりながら、日々、試行錯誤でやっていくしかないように感じます。
[ 2018/06/28 09:21 ] [ 編集 ]
コメント返信
o 様

確かにその判断は難しいです。
とりあえずパッと聞いた話に飛びつくのではなく、自分で少し調べるだけでも全然違うのかと。
[ 2018/06/28 10:21 ] [ 編集 ]
インデックス投信は中途半端の知識の権化みたいなものだけどな
中身何買ってるか分かってないし
ほったらかしで勉強すらしないし
[ 2018/06/28 17:12 ] [ 編集 ]
コメント返信
deds 様

そう思われるんですね。
[ 2018/06/28 22:34 ] [ 編集 ]
外国投資は外貨建投資の方がコストは安いはずだが、、、
外貨建ての貯蓄性のある保険、養老とか終身とかかうなら、
保険会社のドル建で発行している債券を買うべきだと思います。
上記保険は 3.0%よくても3.5%ですが、
朝日生命だったか 7%超えるドル建の債券を発行してます。
http://www.asahi-life.co.jp/company/pressrelease/20170119.pdf
(既発債なので実質利回りは、証券会社にきかないとわかりませんが、
4~5%) 何十万ドルから買えるのか知りませんが、
個人でもかえるのではないかという情報を入手
保険をかけるべきか、その資金で保険会社の株を買うべきか?
私にはわからないし、、、、
6%位の金利の米国債券を 日本の保険会社がどれ位保有しているのかも知らんし、、、

ドル建の社債は、証券会社で対面取引をしないと購入が難しい。
ネット証券のオンラインでは扱っていない金融商品がある。
この程度の知識って、中途半端だと思うので、
中途半端でない知識ってのを教えて下さい。
[ 2018/06/29 00:52 ] [ 編集 ]
コメント返信
kim99 様

そうなんですね。
[ 2018/06/29 09:27 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2018/06/29 14:02 ] [ 編集 ]
俺、めっちゃ外貨預金してるんだけど(;´д`)
[ 2018/06/29 18:26 ] [ 編集 ]
コメント返信
名無し 様
> 知らずに購入してました。
> はーあ、どうしようという感じです。
> 大切なことを教えてくださりありがとうございます。

それはよかったです。

糞は死んでも糞のまま(本物) 様

そうですか。
[ 2018/06/29 22:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL





Ads by google
プロフィール

金村 圭介(김 용규)

Author:金村 圭介(김 용규)

1985年生、横浜国大卒、元超ダメ公務員。
節約と資産運用に励み、2018年3月セミリタイア達成。
10年間住んだ福岡から札幌へ移住し、セミリタイアアドバイザーとして活動中。

(趣味)
巨人応援、オリックス応援、グランパス応援、筋トレ、ジョギング、裁判傍聴、資産運用、節約、料理、旅行、テレビ観賞

(メール)
kimyonggyu1985@gmail.com

(Skype)
kimyonggyu1985

(ブログランキング参加中)
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

姉妹ブログ
最高にエキサイティングな裁判傍聴ワールドへようこそ!
本を出しました!
家計相談
個別の家計相談を行っています。 下記で詳細確認の上、メールでお申込みください。
ほしい物リスト
よければ下記から何か送ってください☆
運用方針
投資が感情的にならないように規則を定めて運用しています。
早期セミリタイア
Ads by google
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Ads by google