FC2ブログ

ジンギスカンは激ウマ

金村 圭介(김 용규)

20181129_130950.jpg

北海道・札幌のグルメと言えば、ジンギスカンを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?

すすきの、大通り等の繁華街に行くと、多くの専門店。
でも高い外食をしなくても、札幌では自宅で簡単にジンギスカンを味わうことができる。
「ジンパ」(=ジンギスカンパーティー)と称し、お花見の時に専用鍋を使って、ジンギスカンを食べるのも一般的みたいです。

スーパーに行くと、牛・豚・鳥と並んで、必ずラム肉が売られています。
値段はそれほど安くはなく、100gで150円~200円ぐらいが一般的でしょうか。
たまに安売りで、100円ちょいのも見たことがあります。

ただ僕がおススメなのが、味付けジンギスカン
これも肉コーナーに、各メーカーの物が数種類並んでいます。

値段はまちまちですが、冒頭の写真のジンギスカンは、200g×3で598円。
安いものだとこのぐらいです。

この漬け込みタレが絶品。
果物や野菜のすり下ろしが入っており、少しフルーティーな甘辛さがあります。

先日は200gを夜・昼と2回に分けて食べたのですが、1食が適当ですね。
タレも重量に含まれてるっぽいので、2回分では少し寂しい。

独特の旨味のあるジンギスカンに甘辛いタレ。
白米がヤバいぐらい進みます。

20181130_194044.jpg

北海道外のスーパーで、僕はラム肉や味付けジンギスカンを買ったことがありません。
大きなスーパーだと、一角では売られているのかもしれませんが、たぶん結構高いと思います。
なので僕の眼中にはありませんでした。

たまに北海道は食べ物の美味しさが全然違くて、感動したみたいな意見がありますが、僕はこれについては懐疑的。
ほんまけ?と思います。
別に、三重も横浜も福岡も美味いけどって感じ。

でも、札幌でのジンギスカンのように、地域によって名物の流通量が多く、気軽に安く楽しめるってのは確実にあります。

札幌だと魚の種類も多く、スーパーでホッケやニシンが普通に売られています。
福岡ではモツ鍋が名物なので、モツが豊富に売られていた記憶あります。
ちゃんぽんの生麺が必ず売られているのも、九州ならでは。
逆に三重では、名古屋文化なので、きしめんの生麺があります。

こういった違いを楽しむのも、移住の醍醐味です。
札幌にいる間に、ジンギスカンを一生の95%分食べて、魚もいっぱい食べるつもりです。

結論として、味付けジンギスカンは相当美味いので、札幌に来られたらお土産でぜひ買って、自宅で白ごはんと食べてみてください。
関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 5

There are no comments yet.
ソシLOVE  

これはめっちゃウマそうですね!
どんぶりのご飯を一気にかきこんだら最高でしょうね!

2018/12/05 (Wed) 20:34 | EDIT | REPLY |   
whitia  

ラム肉美味しそうですね。
牛豚鳥以外なら鹿と猪を食べたことありますが、特に猪は絶品でした。

2018/12/05 (Wed) 20:47 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

ソシLOVE 様

最高です。
どんどんかき込みたい気持ちと、なるべく長くこの幸せを持続させたい気持ちのせめぎ合いです。

whitia 様

いいですね。
ジビエ肉興味あります。
さすがに鹿肉は見かけませんね。

2018/12/05 (Wed) 22:10 | EDIT | REPLY |   
-  

冬は洗濯物部屋干しが基本だと思います。うちはベランダがないから年中部屋干しですが、北海道乾燥してるので大丈夫ですよ。

2018/12/06 (Thu) 15:15 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

名無し 様
> 冬は洗濯物部屋干しが基本だと思います。うちはベランダがないから年中部屋干しですが、北海道乾燥してるので大丈夫ですよ。

それが賢明だと分かりました。
冬場になって乾きにくくなっていたのですが、ストーブをつけだしたら早く乾くようになったので、大丈夫そうです。

2018/12/06 (Thu) 16:51 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply