FC2ブログ

“全国住み放題”の定額制シェアサービス「ADDress」に大いなる期待を感じる

金村 圭介(김 용규)

living-room-3498914_1280.jpg

昨日ネットサーフィンをしていると、こんな記事を見つけました。

“全国住み放題”の定額制シェアサービス「ADDress」--2019年4月に開始

来年4月から始まるADDressというサービスの紹介。
記事やADDressのサイトを見ると、以下のことが分かりました。

・光熱費込・月額4万円で、全ての拠点に住み放題
・対象物件は、リノベ済、wifi、アメニティ、家具・家電完備
・個室を確保、リビングやキッチンなどは共有
・まずは、首都圏から1~2時間程度でアクセスできる物件を5カ所用意し、順次拡大予定

これを見た時、かなりの興奮を覚えました。
僕のセミリタイア生活に、革命を起こすかもしれないと。

僕は今後、全国各地を3年程度で移住していく計画を立てています。

理想を言うと、気候や興味関心等に応じて、もっと短いスパンで転々していきたい希望。
ただそのために働くのは嫌なので、3年毎の移住に落ち着いた経緯があります。

しかし、月額4万円で家具家電付の複数の物件に住み放題となれば、話が変わってきます。
現在と同程度の生活費で、理想的な生活が可能になるかもしれません。

もちろん札幌に住んだばかりですし、すぐにこのサービスを利用しようとは思いません。

当初の物件候補地を見ると、郊外ばかりでもう少し街中がいい。
リビング・キッチン共有、会員同士の交流についても、ちょっと気になります。

しかし、今後サービス拡大予定らしいですし、対象が全国に広がるかもしれません。
リア充系のシェアハウスじゃなくて、殺伐とした普通のアパートっぽいのも出てくるかもしれません。
もう少し料金が高い代わりに、都心の物件も用意されているとかもいいですね。

幸い僕には家族的、収入的に1箇所に留まらないといけない理由はありません。
ブログ収入、MS、日雇いバイト、それなりの都会であればそう変わらずに稼ぐことができるでしょう。

夏は札幌、冬は沖縄に住み、東京、大阪、名古屋等を周遊しつつ、たまに長野とかも入れてみる。
考えただけでも、ワクワクしてきます。

世の中には、少し前では考えられなかったサービスが、登場するものです。
10年前には、LCCなるものができて、往復1万円で飛行機に乗れるなんて想像もできませんでした。

もしかしたら、節約生活を維持しつつ、数ヶ月スパンで全国を転々なんてことも可能になるかもしれません。

ADDressのサービス動向については、見守っていきたいと思います。
関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 6

There are no comments yet.
糞は死んでも糞のまま  

ばーか

お前みたいな糞が共同生活なんか出来るかよwww

お前の欠点は自分のことが見えてない所や

長所もあるんだから頑張れや

2018/12/22 (Sat) 00:50 | EDIT | REPLY |   
deds  

リビングキッチン共有てうざそうだなあ

2018/12/22 (Sat) 08:42 | EDIT | REPLY |   
-  

ホテルパスなるものもあるよ いずれにせよ大きな可能性を感じるね
住居のコストが激減するとそんなに稼ぐ必要もないからわりと革命的だと思う
https://www.google.co.jp/amp/s/prtimes.jp/main/html/rd/amp/p/000000010.000024445.html

2018/12/22 (Sat) 08:57 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

糞は死んでも糞のまま 様

はい。
自分に合う環境を求めて、頑張っていきたいと思います。

deds 様

確かにそこは気になるんですよね。

名無し 様
> ホテルパスなるものもあるよ いずれにせよ大きな可能性を感じるね

色々なサービスが出てくることに期待です。

2018/12/22 (Sat) 09:46 | EDIT | REPLY |   
-  
全くレスなしで過疎っていますなあ。

これだけ長い時間、孤独を味わうなんて夢にも思わなかったでしょう。www
クソシンとdedsの2人にこのブログは支えられていることがよくわかったでしょう。

2018/12/22 (Sat) 16:12 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

名無し 様
> 全くレスなしで過疎っていますなあ。

斜陽ブロガーですから。

2018/12/22 (Sat) 16:17 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply