FC2ブログ

含み損が出ると眠れなくなる??

金村 圭介(김 용규)

アセットアロケーションを組む時に債券をいれる理由に、カン・チュンドさんが「夜ぐっすり眠ることができるため」とおっしゃっています。

また、マイナスが大きくなると、怖くなって含み損をかかえたまま全部売却してしまう人がいるという話も聞きます。
リーマンショックの際はこんな人がたくさんいたそうな・・・

僕が投資を始めたのは、リーマンショックから株価がある程度戻った2009年の夏ごろです。
なので、大暴落っていうのは経験したことがありません。
しかし、昨年の年末ごろには欧州不安による株安と円高で、結構なマイナスに見舞われ、約-55万円、リターン-7.4%まで落ちました。

このときどうなったか?
ガン寝していましたし、投資をやめようとは微塵も感じませんでした。

正直、含み損が大きくなったくらいで夜、眠れなくなるとは思えません。
僕はリスク許容度が高いのかもしれません。

だからといって、調子のって、全部株とかにはしませんが・・・。
関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 2

There are no comments yet.
mushoku2006  

7.4%マイナスぐらいでは、
さすがに眠れなくなる人は少ないのでは?
やはり数十%くらいにならないと。
まあ、私はそれでも寝てましたけど。(^^)

2012/10/14 (Sun) 21:07 | EDIT | REPLY |   
キム・ヨンギュ(김영규)  
コメント返信

mushoku2006  様
> 7.4%マイナスぐらいでは、
> さすがに眠れなくなる人は少ないのでは?

確かに!!
7.4%くらいで自分の精神的なリスク許容度があるっていうのは言い過ぎですね。
ナイスなツッコミありがとうございます。

2012/10/16 (Tue) 17:01 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply