FC2ブログ

疑問に回答

金村 圭介(김 용규)

先日、ブログ2020年への資産運用の旅を書かれているtaipon様より質問をいただきました。

質問への回答にしてはあまりに長文になるし、皆さまにも僕の考えをもっと、知ってほしいと思ったので、1つの記事にしてみました。

なお、taipon様のブログは興味深い内容と論理的な文章でいつも参考させていただいております。

①クレジットカードを保有することの合理性(支払を先送りにできる、ポイントが付く等)について、どう思いますか?また、クレジットは保有していますか?

クレジットカードについては、使うことによって浪費することがなければtaiponのおっしゃる合理性があり、有効なものだと思います。
僕は現在、楽天カードを所有しており、クレジットカードが使える場面では積極的に使っています。
もちろん、家計簿をつけるなど浪費しないように気を使っています。

②保険支出が0円のようですが、保険は生保も医療も未加入なのでしょうか?例えば突然の事故に遭遇した場合など、どのように対処する方針なのでしょうか?

保険については、加入必須であるアパートの火災保険のみ加入しています。これは、火災だけでなく泥棒の被害や個人賠償保険などもついているので、意外と幅広い保証範囲があります。
それ以外の生命保険や医療保険は加入していません。
1人暮らしで死亡しても金銭的に困る人は誰もいません。
高度障害や長期入院についても、ある程度の金融資産、障害年金、健康保険の高額医療費還付制度などがあるので、大抵の場合には対応できます。
あらゆるリスクに完全に対応することは無理なので、現状くらいでいいと考えています。
とにかく保険は不利な賭けなのでなるべく加入しないという方針です。

③運用益が最終的にマイナスになってしまう可能性を想定していますか?例えば運悪く40歳のセミリタイアの時点で恐慌が発生した場合や、その影響が期間的に長引く場合はどのように対処しますか?

当然、そういうこともあるかなとは思っています。
マイナスになれば、40歳でセミリタイアは到底無理なので、あと何年かは働かないといけないでしょう。
まあこればっかりは分からないし、現状ではリスク資産へ投資することが合理的だと思っていますので、投資をしています。

④40歳から支払う介護保険料については、年間支出に追加で計算されていますか?

福岡市では年間給与98万円までの場合は国民健康保険料と介護保険料を併せても、年間22,900円です。
40歳以降は年収98万円も働くつもりがないので、当然この範囲に収まります。
セミリタイア後には通勤の交通費や飲み会費、その他仕事関係の支出が減る一方で、保険や介護保険、年金などの社会保険を自分で払います。また3年くらい毎で引っ越しもしたいし、趣味も充実させたいので、現役+10万円の支出で考えています。

⑤消費税がアップしていきそうですが、その影響で年間の支出はアップしていかないのでしょうか?

景気動向によるみたいですが最終的に+5%の10%になりそうですね。
長期のセミリタイア計画では年間支出は135万円としています。
1年ごとの短期計画では、より厳しく125万円以内に収まるようにと考えています。
+5%になった場合は支出はアップするので125万円×1.05%≒131万円です。
まあアップはしますが、長期計画内には収まりそうかなと考えています。
関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 4

There are no comments yet.
あと5年  
インフレは?

こんにちは、
いつも楽しく読ませて頂いてます。僕はキムさんの考え方に非常に共感するところが多くて、毎日新しいエントリーを楽しみにしています。
ところで今回はいままでキムさんの資金計画について僕が疑問に思っていたことに触れていたので、またまたなるほどなーと思いました。
ひとつまだ気になるのがインフレです。いまはデフレでこれが長期間続いているので忘れがちですが、将来2~3%くらいのインフレに戻すことに成功するかもしれません。2%の成長が20年続けば物の値段はいまのおよそ1.5倍になります。そこのところはどうお考えですか?

2012/10/18 (Thu) 06:41 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/10/18 (Thu) 19:48 | EDIT | REPLY |   
mushoku2006  

インフレも想定しておく必要はあるでしょうし、
消費税も20%くらいまでは上がると思っておいたほうが安心だと思います。
諸外国はそれくらいですから、
日本がそうならないという保証はどこにもありません。

2012/10/18 (Thu) 19:57 | EDIT | REPLY |   
キム・ヨンギュ(김영규)  
コメント返信

あと5年 様
> いまはデフレでこれが長期間続いているので忘れがちですが、将来2~3%くらいのインフレに戻すことに成功するかもしれません。2%の成長が20年続けば物の値段はいまのおよそ1.5倍になります。そこのところはどうお考えですか?

確かに、僕の今までの人生ではデフレと言われ続けているので、インフレの実感がないのは事実です。
早期リタイア計画では給与の伸びを年1%としています。またリスク資産以外の利息は0としています。
インフレになれば、同程度に給与も増え、定期預金や国債の利息も上がり、物価上昇と相殺するとざっくりと考えています。

mushoku2006 様
> 消費税も20%くらいまでは上がると思っておいたほうが安心だと思います。

消費税20%ですか~。
う~ん、どうでしょう。
あんまり最悪を想定しすぎると、スパッと早期リタイアできなそうなので、税金や社会保障費が増えたら、もっと節約するくらいのスタンスでいきたいと思います。そんくらい働くのが耐えられないのです。

2012/10/18 (Thu) 23:04 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply