FC2ブログ

セミリタイアを職場で公言してたけど、全く問題なかった

金村 圭介(김 용규)

talk-1246941_1280.jpg

僕は公務員時代、職場で上司や同僚関係なく、セミリタイアを公言していました。

積極的に言っていたわけではありませんが、話をする中で次第に伝わっていったみたいな感じです。
聞かれたら、具体的なプランや現在の資産額についても、言っていました。

これには、そもそも僕が隠し事をしたくない性格というのもあります。

それともう1つ、そんなに変な人じゃなければ、本音を言っても大丈夫と思っているからです。

少し補足すると、本音には言っていい本音と、言ってはいけない本音があって、特に気にせずに話します。

それでその区別というのが、自分についての本音なのか?他人に対する本音なのか?

人間関係のトラブルって、人をdisったり、価値観を押し付けたり、否定するから産まれる場合が多いと思っています。
そりゃーそんなことされたら、普通イラッとしますよね。

だから人に関することでは、マイナス面の本音は言わないし、余計なお世話はしないように心がけています。

しかし純粋に自分完結のことなら、言ってもいいでしょ。
セミリタイアなんて、将来の人生プランを語るだけで、誰も否定していません。

もちろん、セミリタイアこそが賢い生き方だ的なニュアンスはアウト。
あくまでも、自分の仕事力やメンタル的に、セミリタイアが合っているなと思ったという趣旨で。
実際に僕はこう思っているので、ありのままを話していた感じです。

自慢しているわけでもないので、嫉妬されたり、憎まれたりもしません。

タイトル通り、セミリタイアを公言して、実感的に嫌な思いや不利益を被ることは何1つありませんでした。

むしろ、スッキリするし、目標を公言することでやる気も出るし、いい意味で理解してもらえたし、ちょっとしたキャラ立ちもするし、いいことばっかだったなと。

と言うかそもそも、職場というかなりの時間を共有する相手に、自分の一番の目標をひた隠しにしてたら、窮屈じゃないですか?
コミュニケーション成り立ちますか?

純粋に自分に関することは、ウザくなったり、自慢っぽくならないように気を付けつつ、正直に話すことが一番だと思うんですけどね。
関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply