FC2ブログ

旅費の節約ガイドラインを作成してみた

金村 圭介(김 용규)

photographer-407068_1280.jpg

今までの旅行で数々の金銭的失敗を繰り返して、反省して、今回の旅行ではだいぶいい感じにお金を使えていると思います。
そこで、備忘録も兼ねて、旅費の節約ガイドラインを作成してみました。

まずは、大まかに以下4つのポイント。

①自分の旅行の目的をはっきりさせる
②徹底した事前リサーチをする
③目的のことには、大らかにお金を使う
④目的外のことには、普段の支出と同様の視点でお金を使う


それぞれ詳しく書きます。

①自分の旅行の目的をはっきりさせる

それぞれの趣味嗜好的に、こんな目的で旅行したいってのがあると思います。

例えば僕の目的は、その地域の特性を味わってみたい。
街並みを見て、見どころに行って、食べ物を食べて、「こんなところなんだ」と味わいたいのが、旅行の目的です。

特に、豪華な旅行、のんびり、ショッピングの優先順位はそう高くありません。

まず、旅行の目的が何かをはっきりさせることが重要です。

②徹底した事前リサーチをする

目的をはっきりしたら、徹底した事前リサーチをします。

コースや行く食堂、(田舎)では乗る電車の時間まで調べておくのがGOOD。
これがないと、行き当たりばったりで、不本意かつ料金的にも高く付いたりします。

航空券やホテルも、事前に予約すると安くなる場合も多い。
施設や食堂のHPを見ると、クーポン券があったりもします。

そもそも計画するのも旅行の醍醐味ですし、しっかりと調べておいたほうが、安くしかも満足感の高い(後悔のない)旅行ができるでしょう。

③目的のことには、大らかにお金を使う

①で定めた目的のことには、大らかにお金を使うようにしています。
ここで下手にケチると、何のために旅行したのかが分かりません。

中尊寺金色堂の観覧料800円って高くね?
函館朝市って高くね?

とも思わないこともないですが、目的がその地域の特性を味わうことなので、金色堂は見たいし、朝市で食事をしたいので、大らかに支出することにしています。

昔伊豆に旅行に行ったことがあるのですが、魚が観光地価格だなと思って、焼肉を食べたのですが、ものすごい後悔しました。

④目的外のことには、普段の支出と同様の視点でお金を使う

「せっかく旅行に来たのだから」と言いますが、目的か?目的外か?で考え方が違ってくる。
旅行の目的外のことにお金を使っても、旅行自体の満足度にはそう影響を与えないと思います。

少し前の旅行から、間食や飲み物を購入をほぼ辞めました。
土産も買いません。
1.5kmまでなら、歩くようにしています。
これで旅行の満足度が落ちた感覚はありません。

ただこれらを一切しないのではなく、単純にお菓子が食べたいのか?疲れたから1kmでも地下鉄に乗るのか?という基準で考える。
目的外のことについては、旅行中云々関係なく、純粋に普段の消費の一貫として捉えるようにしています。

①~④を意識的に行い、満足度を落とさずに、旅行の楽しみは継続できていると実感しています。

しかしまだまだ発展途上。
今回も、カプセルホテルのアメニティーがないことを知らずに現地購入を余儀なくされました。
回転寿司でのメニューリサーチが足りずに、一部不本意な注文になりました。

しっかりフィードバックして、さらなる充実の旅行ができるといいです。
関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 3

There are no comments yet.
ま  

移動手段に車(レンタカーorカーシェア)を使うことはないでしょうか?
費用対効果が良くないといえばそれまでなんですが。
公共交通機関の便が良くない観光地等へ行ったりとか。
荷物を持ちながらの移動は体力があれば良いと思いました。

2019/04/17 (Wed) 23:03 | EDIT | REPLY |   
324  

③目的のことには、大らかにお金を使う

これが守れてるから楽しい旅なんですね
スポーツ観戦 名物の料理やデザート、観光入場料 等々

「4人分?・・・高過ぎ!」と取り止めた事を思い出すとかなり残念です

桜の画像が綺麗です
北海道は今からでしょ? 又楽しめますね 羨ましいです


2019/04/18 (Thu) 11:01 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

ま 様

免許持ってません。

324 様

③は強い意識と思考トレーニングを繰り返して、次第に改善されてきました。
北海道の桜楽しみです。

2019/04/18 (Thu) 14:58 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply