FC2ブログ

彼女と北海道での初デートしてきた①

金村 圭介(김 용규)

whale-shark-281497_1280.jpg

5月12日(日)11:35
僕はとある駅の改札口に立っていた。
今日は彼女が仙台から飛行機で来てくれて、北海道で初デートをする日。
約束した日から、この日が来るのがどれだけじれったかったことか。
でもとうとう当日が来た。

まず服装に少し気を使った。
ズボンはジーンズを選んだ。
他2本チノパンを持っているが、変形のことを考えて生地が厚く一番外見からは変形がバレにくいもの。
上は清潔感のあるYシャツを着ていこうと思ったが、寒かったため断念。
結果、グレーのパーカーにした。

彼女に待っている場所をLINEして2分ほど。
乗っているであろう電車が到着した音がする。
あまり多くない降車客。
階段の上から小気味いいヒールの音を響かせ、1人の女が降りてくる。
ベージュのストッキングに、真っ青なスカート。
次第に姿を見せる上半身は、白のインナーの上に黒のカーディガン。
上品な女性の顔が顕になると、それは彼女だった。

その瞬間彼女も気がついた様子で、笑みが溢れる。
改札口を抜けて、僕のほうに歩いてくる。
生まれて初めてのシチュエーションに、どうしていいか分からなくなった。
「おう」と言葉にならない言葉を発して、不自然なハニカミを見せることがやっとだった。

「じゃあ行こっか」と言い、駅の南口から外に出る。
そして彼女の手を握った。

僕たちはLINEそして通話で、これまでに幾度となく妄想を膨らませ相当に親密な仲になっている。
そして実は3日前の木曜日のLINE通話で、とうとう結ばれていた。
何気ない会話から始まった通話は、すぐにイチャイチャモードに入った。
いつもはこのままで終わるが、彼女の少し甘えたような声に僕が我慢できなくなってしまう。
気がついた頃にはズボンを下げて弄っており、「しよ」と言っていた。
「え~」と言った彼女の言葉が、本心の「え~」では無いことぐらい僕にも分かる。
社交辞令の問答を3往復繰り返した後、電話口からは彼女の今までに聞いたことのない艶っぽい声が漏れてくる。
約15分後、僕たちは果てた。
今までの妄想から一歩進み、半リアルで僕たちは1つになった。

そして今。
僕たちはようやくリアルで会っている。
初めて手を繋いだ。
今日の目標は1つだけ。
現実をこれまでの妄想に追いつかせることだ。

どうやらそう思っていたのは、僕だけではなかったようだ。
手を繋いだ後、まだ駅前のロータリーを歩いている最中に彼女は腕を絡ませてきた。
体を密着させて、手で腕をスリスリしてくる。
僕の二の腕には胸が当たる。
約15cm身長の高い僕がチラッと斜め舌を見ると、谷間が見えた。
予想以上にたわわに実った果実。
そして香水のふんわりとした匂い。
長く綺麗な黒髪。
ヒールとストッキングを身にまとった上品なこの女が、もうすぐ僕のものになる。
冷静を装っているつもりだったが、開始3分でノックアウト。
ジーンズの中心線からやや右下方向、こんもりとした膨らみができている。

ふと周りを見渡すと、人通りはまばらであった。
相変わらず彼女は体を密着させている。
僕は腕擦っていた手を引き寄せ、その膨らみのところへ持っていった。
「も~」と言った彼女の声は、明らかに嫌がってはいない。

薄い内容と相手の褒め合う会話、そしてボディータッチを繰り返しながら15分程歩いた。
そして最初の目的地である水族館に到着。
僕はチケットを2枚分買い、彼女に1枚を渡すことで精一杯の真摯っぽさを出して入場した。

薄暗い館内には大型の水槽があり、多くの魚が泳いでいる。
たぶん綺麗だし、楽しいんだろう。
事実彼女は時折、「かわいいね」と問いかけてくれる。
しかし本来は水族館好きでも今日は、ただ無機質な運動体としか認識することができなかった。
恋人繋ぎした手、密着した彼女の柔らかい体、頻繁に当たる胸、そしてあと1時間後になされるであろう情事。
その全てが、僕から水族館鑑賞を遠ざける。

この時15年以上前、高校3年生のセンター試験1時間目のことがフラッシュバックした。
当時のセンター試験は、1時間目が英語。
これまでに感じたことのない緊張の中でスタートした英語の試験で、僕は奇妙な状態に陥った。
いつもなら英文が意味のある文章として頭に入ってくるのに対して、この時はただの単語の羅列としてしか捉えることができない。
今日の水族館は、まさにセンター試験の英語と同じだった。
興奮と緊張で水族館の内容が入ってこない僕だったが、不思議とそんなことを冷静に考えていた。

そんな時に彼女が「ねぇ、キスして」と囁いた。
僕は「え?」と言い、辺りを見渡す。
小規模な水族館はあまり人気がないのか、人はそう多くない。
他の客がいないタイミングで、僕たちは唇を重ねた。
1回目は軽く、2回目は少し長く。
そして少し間を空けて3回目は舌を絡ませて。

無機質な運動体とセンター試験、そしてキス。
水族館とは程多い感想のまま、僕たちは30分で水族館を出る。
そして次なる目的地に向け、歩みを始めた。

(続く)
関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 22

There are no comments yet.
トマト大好き  

いいね!!!

センター試験の下りは笑ったわw

長文頼むよ!!!

2019/05/14 (Tue) 19:32 | EDIT | REPLY |   
ヴィクトリー  

いつも楽しく読ませてもらってます。もしこれがフィクションで今までがフリだったら天才だなと思いました。

2019/05/14 (Tue) 19:40 | EDIT | REPLY |   
ケンタロウス  

フィクションなのかノンフィクションなのか。

昔のことがあるのでフィクションのような気もするけど・・・

とりあえず楽しみに続きを待ってます!

2019/05/14 (Tue) 21:48 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

トマト大好き 様

好評みたいで何より。
続きもお楽しみいただければと思います。

ヴィクトリー 様

フィクションでこんなこと書けません。
忠実に再現しているつもりです。

ケンタウロス 様

昔のこと?
全部実話ですよ。

2019/05/14 (Tue) 21:51 | EDIT | REPLY |   
とち  
ドキドキ

読んでいてこっちもドキドキします。
明日は19時過ぎからブログチェックで更新連打しちゃうよ。

2019/05/14 (Tue) 21:53 | EDIT | REPLY |   
-  

テレフォンS○Xまでしていて、なぜ水族館?なぜ直行でないのか

2019/05/14 (Tue) 23:09 | EDIT | REPLY |   
名無し人  

自分で書いてて酔ってる感じが気持ち悪い。
どうせフィクション=創作のくせに。

2019/05/14 (Tue) 23:23 | EDIT | REPLY |   
匿名  

私は数年前の簿記検定試験でホワイトアウトを体験しました。しかし時間の経過とともに徐々に視界が開けてきて合格点はとることができました。
資格試験等を控えてる読者さんたちの参考にもなる記事だと思います。さすがですね。

2019/05/15 (Wed) 05:40 | EDIT | REPLY |   
ムー  

いいですね。ドキドキします。続きが楽しみです。

2019/05/15 (Wed) 06:38 | EDIT | REPLY |   
屋っち  

フィクションか実体験か、分かりません!(笑)

テレフォン○○○出来るなんて・・・羨ましいですね。

2019/05/15 (Wed) 07:18 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

とち 様

ありがとうございます。
本日は19時台の後半になると思います。

名無し 様
> テレフォンS○Xまでしていて、なぜ水族館?なぜ直行でないのか

ちょっとデート感覚も楽しみたかったので。

名無し人 様

だから実話ですって。

匿名 様

なぜかフラッシュバックしましたね。

ムー 様

今日明日で完結予定です。

屋っち 様

いや~、あれはよかった。
実話ですよ。

2019/05/15 (Wed) 07:45 | EDIT | REPLY |   
えむ  

この話をフィクションと決めつける人って相当モテないんだろうな。
自分もブログで知り合ってテレフォンセッ○スから一気に距離を近づけ
会ってすぐセッ○スして付き合ったからよくわかる。

電話の段階で紳士じゃ会ってすぐセッ○スは無理

2019/05/15 (Wed) 08:02 | EDIT | REPLY |   
とろ  

もう15年以上前ですが、ネットで仲良くなり実際に会う→テレフォン○→次会った時にホテルと、同じ状況で彼女が出来たのを思い出しました。正直、気持ち悪いと思いながら読んでましたが、私も同じでしたw
もう他の記憶は曖昧ですが、テレフォン○の後会う時、もうやる事しか考えてなくて、人生で一番興奮したのははっきり覚えています。
今その状況のキムさんが羨ましいですが、一番興奮できる時期だと思うので、楽しんで下さいw

2019/05/15 (Wed) 10:04 | EDIT | REPLY |   
ブルーマンデー  

続きが待ち遠し過ぎます✨

2019/05/15 (Wed) 12:22 | EDIT | REPLY |   
地球  

舌絡ませるの大好きです。詳細な描写アザーっす。期待してます。

2019/05/15 (Wed) 12:23 | EDIT | REPLY |   
元素  

プロとは体験済みだったんですか?何かキスが手慣れてそうだから。

2019/05/15 (Wed) 15:52 | EDIT | REPLY |   
DA  
おお

かわらず応援しております。

しかし彼女はこれは彼氏視点であとからブログで確認できるのですね。
なかなかおもしろい。

2019/05/15 (Wed) 19:33 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

えむ 様

すぐに疑う人多いっすよね。

とろ 様

いい時期だと自分でも思います。

ブルーマンデー 様

ありがとうございます。
明日で一旦完結です。

地球 様

あれはいいっすね。

元素 様

それはあります。

DA 様

楽しんでくれてるみたいです。

2019/05/15 (Wed) 22:04 | EDIT | REPLY |   
てけし  

考えられるパターンは下記の4つですかね。
①最近減少気味のPVを回復させるための妄想記事
②あまりの孤独の為に錯乱して現実と幻想の境がわからなくなってしまった
➂美人局にあっていてのちほど慰謝料300万円を請求される
④真実の純愛ラブストーリー
本命①、対抗②、大穴➂で超大穴④といったところでしょうか…。
まあ正解がどれかは確認のしようがないですけど。

2019/05/16 (Thu) 00:40 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

てけし 様

①②は神に誓ってありません。

2019/05/16 (Thu) 08:22 | EDIT | REPLY |   
-  

ということは多少は彼女を疑っているのですね

2019/05/16 (Thu) 18:33 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

名無し 様
> ということは多少は彼女を疑っているのですね

いいえ。

2019/05/16 (Thu) 21:51 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply