FC2ブログ

職業選択の自由

金村 圭介(김 용규)

本日、ドラフト会議が行われました。

我らが、ジャイアンツは菅野智之を単独指名し、交渉権を得ました。
昨年はまさかの日本ハムの指名で交渉権を取られ、拒否したため1年浪人した上での今年のジャイアンツ決定でした。本当によかったです。

思えばドラフトは多くの悲劇とも言えるドラマを生んでいます。
江川の空白の1日、KKコンビの明暗などなど。
こういうドラマがあるので、ドラフト会議は注目されるのでしょう。

現在のドラフトの制度は

1巡目は入札抽選である。つまり、参加する全球団が同時に選手を指名して、指名が重複した場合には抽選を行う。抽選に外れた球団については、抽選に外れた球団のみで再度入札抽選を行い、全球団の1巡目指名選手が確定するまでこれを繰り返す。
2巡目は「球団順位の逆順」にウェーバー方式で選択。
3巡目は2巡目と反対の順番(逆ウェーバー方式)で選択。
4巡目以降は、ウェーバー方式と逆ウェーバー方式を交互に行い、すべての球団が選択の終了を宣言するまでこれを続ける。ただし、指名選手の合計が120人に到達した場合は選択の終了を宣言していない球団があっても終了する。
(Wikipediaより)


というものです。

以前は逆指名や自由獲得枠など大学生や社会人の一部には選択権がありましたが、現在は1位競合の場合は抽選、その他は早いもの勝ちみたいになっています。

確かに面白いし僕も注目してますが、かなり異常な世界だと思います。

そもそも入ってほしい、入りたいの相思相愛なのに、他の球団がクジで獲得するとかありません。
三井物産と三菱商事に内定が決まっている学生が三井物産に入りたいのに、運次第で、三菱商事に入らないといけないのです。これってひどいですよね?

人気チームに戦力が偏るという批判がありますが、人気企業に優秀な学生が殺到するのと同じく自由競争の社会では当然のことです。
それに近年地方にもプロ野球球団ができて、パリーグにも多くの人気球団が誕生し、ファン数も均等化してきていると思います。

またマネーゲームになってしまうという批判もありますが、マネーゲームでも全然いいと思います。
むしろそこに規制を設けるから、裏金問題が発生し、可哀そうな選手が出るのではないんでしょうか?
ホンダに入りたいと思っていた学生が、トヨタが破格の給与で迎えてくれる誘いを受けてトヨタに入社する。
全然いいじゃないですか?

ドラフト制度には常に賛否両論で多くの意見があり、制度がコロコロ変わります。
今後もどんどん変わっていくんでしょう。

完全ウェーバー制という意見も聞きますが、僕は今のところ完全逆指名制(すなわち選手と各球団の自由な契約)でやってみるのがいいと思います。
関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 3

There are no comments yet.
吊られた男  

プロ野球がひとつの企業のような組織と見て、その中における部門の人材配分というルールの気もします。
自由度No1とも言えるアメリカにおけるスポーツ界でもドラフトが基本ですし…


実は大事なのは競争性確保のための無策っぷりでしょう。

・移籍可能までの期間を短くする (意中のチームに入れなくてもすぐに他チームに移れる)
・下位のトレード+ドラフト権のトレードを認める (本当に欲しい選手がいれば、その年のドラフト1位指名権を取ればよい)
・サラリーキャップ
・リーグが収益を吸い上げて分配

等々、競争性を確保するためにはいろいろな方策があります。各種メジャースポーツでもいろいろな方法が採用されています。
日本のプロ野球では中途半端なドラフト制度なるものだけを取り入れてそこで小手先の逆指名だなんだとやっているのがおかしいな…と思っています。

2012/10/25 (Thu) 23:27 | EDIT | REPLY |   
はるちゃん  
同感ですね

働き先は自分で選ぶのが普通だと思います
それにプロは成績が全てだし、成績に応じて給料が変動します
投手なら貧打な球団より巨人みたいなどこからでも一発がある球団に行きたいと思うのは間違ってはいないと思います

あと、私の会社では、生活残業するために定時中はだらだらやって残業分のq仕事残してるひともいますが、私も定時派なので共感します
手取りが16万切るため毎日ひっぱくしてますが仰るように削れるタバコをやめお酒も週末に量を決めて飲むようにして少しずつ貯金していきたいです

モチベーションも上がるのでこれからもキムさんの節約ぶりを沢山載せてください 

2012/10/26 (Fri) 00:18 | EDIT | REPLY |   
キム・ヨンギュ(김영규)  
コメント返信

吊られた男  様
> プロ野球がひとつの企業のような組織と見て、その中における部門の人材配分というルールの気もします。

あ~。そういう考えがあるんですね。
確かに、プロ野球ファン全体のパイを増やさないと話にならないですもんね。
すばらしい考えありがとうございます。まさに目から鱗でした。

はるちゃん 様
> 働き先は自分で選ぶのが普通だと思います

プロ野球全体で見ると確かにある程度戦力が均等化したほうがいいと思いますが、選手側から見ると入りたい球団に入らせてあげるのは当然でしょう。
ただ、戦力が均等化して面白いゲームが増え、プロ野球人気が高まるのが、最終的には選手のためとも考えられますし・・・・。

2012/10/27 (Sat) 09:15 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply