FC2ブログ

34歳4,300万円でセミリタイア中と言ったら心配された

金村 圭介(김 용규)

worried-2310879_1280.png

先日のバイトで、50歳ぐらいのおばちゃんと一緒になりました。
どのバイトが楽かを話している中、僕が本業なく週1ぐらいしかバイトしていないことを知って、おばちゃんは少し興味を持った様子。

色々聞かれたので、以下の通り簡単に説明しました。

今34歳なんですが、10年間働いて運用もして4,300万円ぐらい資産ができまして。
今後は週1程度のバイトやその他諸々の収入で、少しずつ資産切り崩していく予定。
もう週5で働くのはキツいんで、こんな感じでやっていこうと思います。

そしたら結構リアルに心配されました。

だって年金も国民年金だけだと、これから減っていって月4・5万円ぐらいだと思うよ。
医療費だってタダにはならないし。
その生活なら、やっぱり億は必要だね。
あとは、不動産とか持ってて収入があればいいけど。
まだ若いのに、そんな仕事嫌になっちゃったの?
結婚や家のこともあるよ。

その後「そうっすね・・・いや~、でもフルタイムで働くのはもう厳しいっすね」と返して、「そうなの・・・」で話題が終了しました。

たぶんこのおばちゃん、一般的な感覚に近くて、どうやら僕の生活は危うくて心配に映るみたい。

どうも世の中的に、ストックよりもフローに重きを置きすぎる人が多い気がします。
とにかく、月々の収支がマイナスになっているのは危険な状態で、おばちゃん的にそれでも安心するには億が必要らしい。

おそらく僕よりも、同じ歳の年収400万円で、専業主婦の妻と2人の子どもがいて、貯金がほぼなくて、30年住宅ローンを抱えている人のほうが、安定しているっぽく見えるのではないでしょうか?

それぐらい、緩やかに資産切り崩していくセミリタイアのハードルって、高く見えるのが普通だと思います。
結果1億円がないと、セミリタイアなんて無理みたいなイメージになる。

しかし、節約、運用、複数の小さな収入の組み合わせで、セミリタイアに1億円は必要ありません。

もちろん資産は大いに越したことはありませんが、貯める過程で確実に自分の時間が失われる点は見過ごせません。

仕事が苦手で、あまりお金を使えなくてもいいから、働きたくない人。
でも世間一般の高すぎるハードルのせいで、本当はセミリタイアできるお金があるのに、躊躇している人がいるならとても残念なこと。

ブログを通して、微力ながらこのハードルを下げることに貢献できればいいと思っています。
関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 19

There are no comments yet.
ひろゆき  

そういう意味では、すごく意義があるブログですね。続けていくことが大事ですよね。僕も非常に参考にさせていただいています!

専業主婦、子供3人持ちの男ですが笑

2019/06/05 (Wed) 20:32 | EDIT | REPLY |   
ウサギのバイク  

セミリタイヤを成し遂げた人にはまず「おめでとう!」の一言を。そんな世の中になって欲しいものです。

2019/06/05 (Wed) 20:53 | EDIT | REPLY |   
2児のパパ  

確かにキムさんの話、共感できます
ただ私の職場も去年から年10日の最低有給消化が加わり
年間130日程度休みになり、1年の1/3が休みになりました
給料も変わらず家族との時間が取れてなによりですが・・・
それよりも正社員ですと既得権益も多く年収は700万は超えますよ

私の場合だと仕事があることで、資産運用が趣味みたいになってます 笑
キムさんも、もし結婚したら正社員考えてみたらどうですか



2019/06/05 (Wed) 21:10 | EDIT | REPLY |   
兼業サラリーマン  

女性は定量的な評価が苦手ですよねぇ。私もキムさんと同じくらいのスペックで仕事やめようとしたら、親や姉から猛反対されましたわ。貯蓄どころか、収入の問題でもなく、世間体が一番みたいでした。息子、弟がいいところに勤めてるってのが精神的に安定するようです。

2019/06/05 (Wed) 22:10 | EDIT | REPLY |   
アラフィフ独身男  

いつも読ませて頂いてます。
来年に、セミリタイアする計画を立てています。
48歳、独身男、貯金6000万円、生活費は月16万円位です。セミリタイア出来ると自分では思っていますが、自分が立てた計画に自信がありません。キムさんから見て、セミリタイア可能かアドバイスが欲しいです。よろしくお願いいたします。

2019/06/05 (Wed) 22:39 | EDIT | REPLY |   
正義  

セミリタイアの最大の欠陥は自由に使える時間が多いことなのです。
一番理想的なのは週5で一日6時間勤務です。
自由時間が多すぎると無駄な時間が増えてしまい、
効率が悪すぎるのです。
趣味に生きると言っても一般人の趣味というのは
無意味なものばかりで価値がありません。
所詮遊びなのです。

2019/06/05 (Wed) 22:40 | EDIT | REPLY |   
-  

貯金が4000万あるとか人に言わない方がいいですよ。
どんな人がいるかわからんのですから。

2019/06/05 (Wed) 23:05 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

ひろゆき 様

ありがとうございます。
楽しんでいただける内容を提供できたら光栄に思います。

ウサギのバイク 様

素晴らしい世の中です。

2児のパパ 様

どんなことがあっても正社員にだけはなりません。

兼業サラリーマン 様

金さえあれば全然辞めていいと思うんですけどね。
就職なんていつでもできるんだし。

アラフィフ独身男 様

ではQ&Aで。

正義 様

自分の納得できる範囲で働けるのが一番いいですよね。

名無し 様
> 貯金が4000万あるとか人に言わない方がいいですよ。
> どんな人がいるかわからんのですから。

ちょっとガード硬すぎだと思いますけどね。
興味持って聞いてくれるんだから、話題作りの観点でも普通に答えてあげればいいと思いますが。

2019/06/05 (Wed) 23:39 | EDIT | REPLY |   
-  

キムさんの場合は、親が数億の資産を持っていて介護費用の心配がないのも大きいと思います。
親の生活まで面倒をみるとなるとセミリタイアのハードルは高くなってしまいますね。

2019/06/05 (Wed) 23:58 | EDIT | REPLY |   
キャタピラーなぎさ  

それにしてもリツイートすごいっすね。これでブログに誘導できればアドセンスムフフじゃないですか!!

2019/06/06 (Thu) 00:19 | EDIT | REPLY |   
-  

遺産相続も視野に入れたらぶっちゃけ余裕なのでは?

2019/06/06 (Thu) 01:25 | EDIT | REPLY |   
あゆみ  

その女性は億単位のお金を持っていないはずです。
庶民で一億円以上ののお金を持っている人は極めて少ないでしょう。
50歳でバイトしている女性はお金持ちではないと思います。

2019/06/06 (Thu) 05:51 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

名無し 様
> キムさんの場合は、親が数億の資産を持っていて介護費用の心配がないのも大きいと思います。

親へ援助する心配がない点は助かりますね。

キャタピラーなぎさ 様

ブログアクセスはほぼ変化なしですね。

名無し 様
> 遺産相続も視野に入れたらぶっちゃけ余裕なのでは?

どうなるか分からないから、そんなに考えてません。

あゆみ 様

そうでしょうね。
それほどお金について考えてないのかもしれません。

2019/06/06 (Thu) 07:34 | EDIT | REPLY |   
豆助  

何とかまだ仕事に耐えていますがもう限界が見えてきました
年収300万を安定してもらえて定時で帰れる仕事をしたい

2019/06/06 (Thu) 15:42 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

豆助 様

適度な仕事で適度な年収っていうのがなかなかないですよね。

2019/06/06 (Thu) 23:20 | EDIT | REPLY |   
-  

セミリタイアに何千万円必要という時点でハードル高い
大原偏理さんくらいの感覚ならハードル低いと感じます

2019/06/08 (Sat) 00:06 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

名無し 様
> セミリタイアに何千万円必要という時点でハードル高い
> 大原偏理さんくらいの感覚ならハードル低いと感じます

数千万円も貯めずに、セミリタイアは危険な気がしますね。
仕事自体はいくらでもあるでしょうが、1度セミリタイアしてから働くのは精神的苦痛が伴いそう。

2019/06/08 (Sat) 09:26 | EDIT | REPLY |   
アーリーリタイア5年目  
具体的に計算してみたことがないんでしょう

そのおばちゃんもそうですし、世の中の多くの人がそうですけど、具体的に計算してみたことがないんじゃないですかね。
雑誌などで平均で○○円とか書かれているのを鵜呑みにしている人も多いです。

何年か家計簿をつけていれば自分にとって無理のない生活にどれくらいお金がかかるかわかるし、年金が満額もらえないとか、インフレで生活費が増えるとかも、全部シミュレーションできます。

ただ、もっと極端な環境変化(日本が経済的に破綻してハイパーインフレが起きるとか)や突発的な事態(お金のかかる病気になるとか)は具体的に想定するのが難しいですね。そこをどれくらい見込むかだと思います。

億のお金が今手元になくても、公的年金や個人年金を累計すれば引退後の収入は簡単に億に達しますよ。

2019/06/10 (Mon) 23:28 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

アーリーリタイア5年目 様

自分のお金のことを計算しないなんて信じられませんが、実際にそういう人も多いんでしょうね。

2019/06/11 (Tue) 07:42 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply