FC2ブログ

米国株式が人気みたいだけど、今後も全世界株式で運用予定

金村 圭介(김 용규)

statue-of-liberty-267948_1280.jpg

ここ数年でしょうか?

やっぱりアメリカ企業は最強。
それに米国株式≒全世界株式だから、米国株だけ持っていればいいという考えが広まっているように思います。

実際NYダウは、頻繁に史上最高値を更新しています。
GAFAなんかを見ると、アメリカ企業最強説も頷ける。
世界中でビジネスを展開しているので、全世界の成長を取り込める側面もあるでしょう。

しかし、僕は全世界に分散投資する方針を変えるつもりはありません。

その理由として、ストンと腹に落ちたのが、カン・チュンドさんの以下のブログ記事。

全米株式 VS. 全世界株式、どっちがいいの?

記事中でカンさんは、

そもそも、
インデックス投資の根底には、
【選ばないこと】が内包されています。


と述べており、少しだけ米国株オンリーを検討してしましたが、ハッとしました。

インデックス投資を選んだ理由として、どの株が上がるか分からないけど、全体として上がるのは確からしいから、全体を買っておこうというものです。
カンさんの言う選ばないことです。
にも関わらず、米国株を選んでいる時点で、もはやインデックス投資とは呼べないんじゃないかと。

僕の経験上、少しでもルールを破ると、タガが外れたようにテキトーになっていきます。
米国株→個別株→FX・デイトレードみたいに、自分の中でどんどん都合よく解釈を変えていく可能性もあります。

インデックス投資の根底は選ばないこと。
この言葉を胸に刻み、決して予想せずに、ただただ世界全体の成長を取り込む姿勢を崩さないでおきます。
関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 9

There are no comments yet.
   

全面的に同意できるのですが、まだ残っている個別株についてはインデックスに移行しないのでしょうか?
カンさんはリーマンショック前から同じことを言い続けてるので言説は一聴に値しますね。

2019/07/10 (Wed) 20:27 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

名無し 様
> 全面的に同意できるのですが、まだ残っている個別株についてはインデックスに移行しないのでしょうか?

以前半分趣味で買ったものなんですよね。
正直インデックスファンドに移行いいんですが、何となく持ってる感じですね。

2019/07/10 (Wed) 21:45 | EDIT | REPLY |   
-  

そうだよね。分散して、微増で良いのでプラスしてるのがスゴく良いと思う。
キムさんも好きな野球と同じだ4割バッターはいないし、3割打てればいい方なんだから。
ピッチャーだって、バッターの打てる範囲に投げて抑えろってある意味相反する話なんだし。
どデカく儲けろなんて、ネットの誕生、スマホの誕生など、その物を開発したオピニオンリーダーでしかない、付随したサービスはあるが。

2019/07/10 (Wed) 22:09 | EDIT | REPLY |   
X  

確かに選ばないことを主眼に置くならそうなりますね。
私は米国株:米国以外の株を5:1にしていますが、
インデックス投資というよりは米国の資本市場の仕組みに賭けているという気持ちです。

2019/07/10 (Wed) 23:09 | EDIT | REPLY |   
かんた  

それなら、eMAXISlimの全世界株式(オールカントリー)を買えば良かったんじゃないですか? キムさんのポートフォリオはごちゃごちゃな印象です。シンプルが一番では。

2019/07/11 (Thu) 06:04 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

名無し 様
> そうだよね。分散して、微増で良いのでプラスしてるのがスゴく良いと思う。

年3%のリターンでも、複利で物凄い金額になりますからね。

X 様

僕の場合選ばないインデックス投資の理論に従ってそうなりました。

かんた 様

そうなんです。
手数料の安いファンドに乗り換え乗り換えした結果が、今のごちゃごちゃなポートフォリオです。
今ならeMAXISlimのバランスファンド1本にしたいですね。

2019/07/11 (Thu) 08:04 | EDIT | REPLY |   
名無し  
選ばないこと

確かに一理あるけど、全世界投資も投資をしないという選択肢があるなかで全世界株式に投資をするという選択をしてるのではないかな。これまでの世界経済の実績に鑑みれば世界経済は成長してきたという経験則が拠り所なのだろうけど、過去が未来を保障するわけでもないしね。アメリカ経済が他の国の市場に比べて過去実績が優れてきたからといって将来もそうなるとは限らないという全く同じ理屈が世界経済にもあてはまるのでは。
世界経済に分散投資をした方がリスクが低下するような気もするけど、果たして本当にそうなのか。ボラティリティの高い新興国を含んでいるので、むしろ世界分散の方がリスク高いのかもしれない。このあたりはあまり詳しくないのですが、標準偏差と分散に詳しい人であれば解を持っているような気がします。

2019/07/11 (Thu) 09:04 | EDIT | REPLY |   
ブルーマンデー  

私も国際分散か米国集中かまよいましたが、今のところ米国集中です。

結局は好みによるものかと思います。

2019/07/11 (Thu) 12:20 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

名無し 様

世界経済全体の成長には掛けています。
標準偏差の話は、結局リスクとリターンをどう想定するかによって如何様にも変わってくると思います。

ブルーマンデー 様

気持ちよく続けられる方法が一番ですからね。

2019/07/11 (Thu) 21:50 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply