FC2ブログ

スポーツ観戦の楽しみオプション4選

金村 圭介(김 용규)

20190701_141747.jpg

僕は、野球、サッカー、駅伝を中心とするスポーツ観戦が大好きです。

特にプロ野球なら、4~10月まで週6で観戦可能。
スポーツ観戦を趣味にすることで、かなり生活満足度が上がっている気がします。
そこで今日は、スポーツ観戦の楽しさをお伝えしたいと思います。

始めに声を大にして言いたいことは、スポーツ観戦の楽しみは純粋に凄いプレーを見ることだけではないという点。
むしろ付随するオプション部分にこそ、真の面白さがあると言っても過言ではありません。

以下オプション4選です。

■応援

ただ試合を見るのと、応援しているチームの試合を見るのとでは、圧倒的に後者が面白いです。

野球やサッカーでは、チームや選手毎の応援歌があります。
今ならYouTubeで検索すれば、いくらでも見ることが可能。
好きなチーム・選手を作って、(ユニホームを着て)応援歌を覚えて球場に行き、大声を出しながら、盛り上がる。
スポーツの楽しみに加えて、ライブ的な楽しみも加わるので、病みつきになります。



球場に行かなくても、テレビの前で巨人の選手毎の応援歌をマスターして、歌いながら応援しています。

■ストーリー

甲子園(高校野球)を例に出します。
僕は甲子園期間中に、必ず併せて熱闘甲子園も見ることにしています。

熱闘甲子園では、選手1人にスポットを当てた特集が組まれます。
◯◯高校のエース□□君は、母子家庭で家計が苦しい中、野球道具や遠征の費用はおじいちゃんが出してくれました。
おじいちゃんは、□□君の野球の試合を楽しみにしていて、毎試合見に来てくれていました。
□□君は、そんなおじいちゃんと必ず甲子園に行き投げている姿を見せると約束。
そして、見事に約束を果たして甲子園への切符を掴み、おじいちゃんも喜んくれました。
しかし、甲子園の初戦を前に、おじいちゃんは亡くなってしまうのです。
アルプススタンドには、おじいちゃんの遺影。
□□君は、天国のおじいちゃんのために、強豪大阪桐蔭に挑む。

ってな感じのストーリーです。
もはやスポーツ観戦を超えた完全なドキュメント。
涙なくしては見られません。

こう言った事前リサーチで、選手のストーリーが1個乗っかると格段に観戦が面白くなります。

あとは、TBSでやっている『プロ野球戦力外通告 クビを宣告された男達』や『プロ野球選手の妻たち』も最高ですね。
だいたい戦力外通告を受けた選手の妻が美人で、妊娠中なんですよね。

■トーク

高校時代に数少ない友人がプロ野球好きで、放課後4時間ぐらいずっと野球の話をしていました。

・チームの戦力分析や優勝予想
・各タイトルは誰が獲得するのか
・密かに注目している選手
・国際大会でのベストオーダー
・懐かしい試合や選手
・ドラフトやFAの動向

等々話題には事欠きません。
ずっと話していられます。

今でもSNSやスポーツクラブで顔馴染みのおじいちゃん達とトークをすることがあって、楽しい時間。
たまにオフ会で会う人がスポーツ好きだと、セミリタイアそっちのけでずっとサッカーの話して終わりみたいにも。
ただ観戦するだけではなく、その後の話題やコミュニケーションツールにもなります。

■数字

僕はスポーツの記録に関する数字が大好きで、毎日ネットやスポーツ新聞で、打率や防御率のランキングを見ています。
気になる選手がいると、ウィキペディアで過去の成績を見て、そこから派生的にどんどん選手を調べていって。
さらに歴代のタイトル獲得者一覧を見たり。
自分なりに分析したり、仮説立ててみることもあります。

気づけば3時間ぐらい経っていることはざら。
この何の生産性もない時間が大好き。

いかがですか?

ただ単純にプレーを見るだけではありません。
スポーツ観戦は、ライブであり、ドキュメントであり、コミュニケーションツールであり、研究対象。

オプション部分までひっくるめて楽しめると、さらに面白くなると思います。
関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 3

There are no comments yet.
taro  

納得の記事です。
もし台湾で川崎宗則を見る機会がありましたら、また記事にしてくださると幸いです。

2019/07/15 (Mon) 20:31 | EDIT | REPLY |   
-  
招き猫の右手

お久しぶりですー。
僕もスポーツ観戦好きです。
詳しい人と話してると盛り上がりますよね。

そういえばそろそろ競馬も札幌開催がせまってますね。
競馬はスポーツか?という疑問は抜きにしてまた観にいかれたらいいんじゃないかなと。

2019/07/15 (Mon) 21:26 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

taro 様

ブランクが長いので、すぐに1軍の試合は難しそうですね。
もし見られたら、当然バリバリ記事にしますよ。

招き猫の右手 様

この楽しさも込み込みで、スポーツ観戦の楽しさですよね。
あ、申し遅れましたが、引越しお疲れ様です。
初めての場所に住むのは、羨ましいです。

2019/07/15 (Mon) 22:04 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply