FC2ブログ

道央旅行記(美瑛編)

金村 圭介(김 용규)

本日は旅行記の第2回目、美瑛編をお届けします。

朝はサクッと北海道ローカルコンビニ・セイコーマートで済ませ、電車で美瑛に向かいます。
時間は約35分。
意外と近いです。

美瑛では見どころが点在しており、効率的に巡るためにレンタサイクルを使いました。
丘が多いので電動自転車がいいですが、1時間600円と高額のため、僕は普通車1時間200円です。

最初はぜるぶの丘へ。
色とりどりの花畑は本当に綺麗です。

20190723_084636.jpg

続いて各名所を見ていきます。
上から、ケンとメリーの木、セブンスターの木、白樺並木、親子の木、マイルドセブンの丘。

各スポットもさることながら、美瑛の丘で自転車を走らせるのは本当に気持ちいい。
心地よい風と雄大に広がる大地、畑の茶色と緑のコントラストが美しい。

20190723_093439.jpg

20190723_101721.jpg

20190723_102223.jpg

20190723_103242.jpg

20190723_105917.jpg

昼食として、パン工房小麦畑でアンパン、メロンパン、カレーパンを買いました。
北西の丘展望公園で、ラベンダーや美瑛の町を眺めながら食べます。
普段食べている柔らかいパンとは違い、噛みごたえがあります。
本来の小麦の味やパンとは、こういうものなんだと感じさせてくれる。

20190723_113811.jpg

20190723_112031.jpg

美瑛駅に戻って少しブラブラした後、ブログで教えていただいただいまるに行きました。
パンを食べたので、少し送られて14時頃に行ったのですが、中国・韓国人でスゴい人。
20分ぐらい待って入店できました。
注文したのは、美瑛豚のトンテキ1,080円。
肉厚で豚肉の甘みがしっかりと感じられて最高。
この旅NO.1の味でした。

20190723_144422.jpg

続いては美瑛駅前からバスに乗って、青い池へ。
実際に見てみると、めっちゃ青いです。
青いという言葉以上に青いです。
池の成分や反射の関係で青く見えるとのことでした。

20190723_163727.jpg

20190723_164315.jpg

その後は、しらひげの滝、宿泊先の白金温泉に行きます。
バスの待ち時間が長かったので、3kmを歩くことにしました。
白樺街道と呼ばれる道は、ハイキングに最適でした。

20190723_170648.jpg

気持ちよく歩いて、しらひげの滝に到着。
こちらの水も青々としており美しく圧巻です。

20190723_173012.jpg

本日の宿泊先は、滝からすぐ近くの白金温泉。
こじんまりとした温泉です。
3,500円で泊まれるゲストハウスのドミトリールームがあったので、そこにしました。
設備は古いですが、温泉がついていますし、共用ルームではリラックスできるので、高コスパだったと思います。
旅に1つ温泉を加えるのはいいですね。

20190723_174544.jpg

20190723_190926.jpg

20190723_183300.jpg
関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply