FC2ブログ

目覚ましで起きられる幸せ

金村 圭介(김 용규)

alarm-clock-1842652_1280.jpg

よく目覚ましなしで、起きられる生活がしたいと言う人がいます。

仕事のために、目覚ましで睡眠を遮断されて不快。
毎日自然な形で、目を覚ましたいと思っている人は多いでしょう。

ただ目覚ましで起きられるって、意外と幸せなことなんじゃないかと思います。

僕は昨年3月までフルタイムで働いていましたが、純粋に目覚ましで起きたことなどほぼありません。
もちろん寝坊しないように、目覚まし時計はセットしています。
でも、絶対に遅刻してはいけないというプレッシャーでしょうね。
目覚ましが鳴る前に、確実に起きていました。

最後の職場の時は、6:50に起きればよかったのですが、5:30ぐらいに目を覚ましてしまい、後は良くてうとうとする程度。
その習慣で、休みの日も同じ時間に起きてしまいます。
もっと寝たいのに、余裕を持って5:30には起きないといけないという過度な司令が脳にインプットされて逃れられない。
悲惨ですね・・・

セミリタイア後は、そもそも目覚ましすらセットしておらず、変な司令からも逃れて7時間は睡眠が取れるようになりました。
これがベストな状態であるのは、疑いようがありません。

ただし僕はバイトの時に、目覚ましで目が覚める体験を久々にしてテンションが上がりました。
つまりそこまで仕事に対して、大してプレッシャーを感じていない体のサイン。
仕事に対するメンタル状況として、この程度がちょうどいいですね。

目覚ましの1時間以上前に起きてしまうプレッシャーを感じる仕事って、自分のキャパシティーを超えていると思います。

もちろん、目覚ましで起きるのは体がダルい感じがして、ベストではありません。

しかし、目覚ましが鳴るずっと前に起きてしまうよりもずっとずっといいのではないでしょうか?
関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 5

There are no comments yet.
ysd  

私もまったく同じで、寝坊のプレッシャーから途中で起きてしまい、3、4度寝は当たり前です。
長い通勤時間、風習となっている早出(もちろん残業じゃない)は幸福度を下げるものだと思いました

2019/08/16 (Fri) 20:10 | EDIT | REPLY |   
-  

キムさんの様に、もうハイスペじゃなく、それでも少しは稼ぎたいとしたら、まあ、免許がないからダメなんだろうけど、数社あるけど食品、日用品の個人宅配いいよー。
デスクワークじゃないから、周りに人いないからうざくないし、まあまあ残業もなく8時間労働で終われるよ。トラックを運転してるんだから銀行や役所には行けばいいし、1人だからスマホはチェックし放題、好きな店でご飯も食べれる。朝7時頃からで夕方までには終わる。
土日休み。有給あり。なんて思ってみました。

2019/08/16 (Fri) 20:58 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

ysd 様

やっと習慣から抜けられてホッとしてますわ。

名無し 様
> キムさんの様に、もうハイスペじゃなく、それでも少しは稼ぎたいとしたら、まあ、免許がないからダメなんだろうけど、数社あるけど食品、日用品の個人宅配いいよー。

免許を取得できるだけの頭脳がないですが、それが出来る人にはありかもしれませんね。

2019/08/16 (Fri) 23:05 | EDIT | REPLY |   
かんきち  

これは言われてみないとわからない、いい視点というか体験談です。私も目覚ましはセットするものの、その前に起きてしまっていますが、確かにストレスが多いときにはそれが顕著で、夢で仕事をしているなんてことも、しょっちゅうあります。でもこれが一般的なサラリーマンの現実でしょうね(悲)。

2019/08/17 (Sat) 09:51 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

かんきち 様

やはりそういう人多いんですね。
24時間仕事しているみたいで悲しいです。

2019/08/17 (Sat) 16:01 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply