FC2ブログ

民事裁判傍聴で感じたトラブル回避術

金村 圭介(김 용규)

road-sign-1274312_1280.jpg

先日のブログ記事「実は本当に見るべきは民事裁判か?」で書いた続きで、最近のマイブームが民事裁判の傍聴です。

何度か行きましたが、半分ぐらいの確率で原告・被告両名の証人尋問の場面を見ることができました。

民事裁判を見る中で、僕は1つの明確な視点を持っています。
被告の立場に立って、なぜ原告がブチギレるに至ってしまったのか?どうすればトラブルを避けられのか?を考えながら見るようにしています。

何度か見ているうちに、かなり共通の傾向が見えてきました。

大人のガチ喧嘩に至る原因は、謝罪の失敗がかなりの事案に共通していました。

例えば先日見た損害賠償請求の事件。
被告は納得いかないこともありつつ、打算的に謝罪して、破れた服を弁償(同じものを送る)することで一度話はまとまりました。
ここでちゃんと同じ服を送れば、決着がついたと思われます。
しかし被告は、少しイラついていた部分もあるのでしょうか?
中途半端に全然違う服を送ってしまい、催促の手紙も無視してしまいました。
その結果、原告に裁判を起こされるまでになってしまうのです。

他に見た事件でも、自分に否があったり、こいつと関わると面倒臭いなと思い、一度は謝罪を決意しました。
でもどうしても全面降伏出来ずに、感情的な部分が顔を覗かせてしまう。
言い訳がましくなったり、言い返したりしてしまうことが多いようです。
一度収まりかけた問題も、原告がこの態度にブチギレして、こじれるのがお決まりのパターン。

もちろん完全に相手が悪い場合、過度な要求がある場合は、闘うことも必要です。

ただ総合的に考えて謝ると決めた場合は、言い訳や中途半端さは厳禁。
この時点なら、時間、労力、金は大して掛かりません。
プライドが多少傷つくぐらいのものでしょう。

逆にここで対応を間違い一旦相手を怒らせると、もう収拾がつかないですし、相手は損益度返しで手段を講じてくるでしょう。
結局は自分のためだと思い、相手を2回怒らせることだけはないように、最新の注意を払わないといけません。

トラブルだけは避けたいタイプなので、謝罪の場面では特に気をつけようと思う今日このごろです。
関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 5

There are no comments yet.
-  

ぷあーきむ氏の謝罪術は何点だったのでしょうか?

2019/08/27 (Tue) 20:46 | EDIT | REPLY |   
あかさ  

至極簡単ですよ
秘訣は人に近づかない
これ最強

2019/08/28 (Wed) 09:46 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

名無し 様
> ぷあーきむ氏の謝罪術は何点だったのでしょうか?

上から目線っぽくて恐縮ですが、謝罪されて僕的に再度怒ることはなかったので、100点じゃないでしょうか。

あかさ 様

全く関わらないのは無理じゃないですかね。
でもその姿勢はいいと思います。

2019/08/28 (Wed) 19:07 | EDIT | REPLY |   
-  

トラブルは2点の要素だと思うね。酒と大学生だ。酒は、人と飲んでると、その場の振る舞いのダメだし、仕事なりバックボーンのダメ出し、色々言いたがりな奴がウザい。
また、Wワークでチェーン店系飲食店で、バイトしようものなら、大学生には要注意だ。イキって話しにならないパターンと必要会話もスルーな2パターンのキチがいるんだよ。
「なんなんだテメーなめてんのか?ちゃんとしろよ」なんてブチ切れてしまったよ。
ヤンキーの方がまだましだよ仕事上。
まあ、そんな環境にいる自分にブーメランなんだろうけど笑

2019/08/28 (Wed) 19:40 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

名無し 様
> トラブルは2点の要素だと思うね。酒と大学生だ。

酒絡みはほんまに多いですね。
大学生はたまると確かにウザい。

2019/08/28 (Wed) 21:58 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply