FC2ブログ

派遣会社のグダグダっぷりに、これなら僕でもできると思ったけど、やっぱり無理だと悟った話

金村 圭介(김 용규)

animal_namakemono_futayubi.png

先日行ったゴルフ場バイトの話。
派遣会社社員の仕事が、いつもにも増してグダグダでした。

僕は求人を見て1週間前に応募。
連絡は来ないけど、ガツガツ募集しているみたいだったので、メールで問い合わせしたところ、当選連絡が来ました。
完全に忘れていたやつですね。

続いては前泊日の出来事。

点呼&ホテルへの案内がありましたが、その人に聞いても、提供される食事や明日の集合時間・場所は分からないとのこと。
ホテルの部屋で、次の指示まで待機することになりました。

1時間半して、派遣会社から電話。
「夕食の提供ありとなっていましたが、申し訳ありません。各自でお願いします。その代わりに夕食代として500円支給させていただきます」と。
了承し、翌日の朝食と集合時間・場所を確認すると、「あ・・・それは追って連絡します」と。
同室の人にも同じ連絡があったので、就労者20人に電話連絡しているものと思われます。

さらに1時間半して電話。
「明日の朝は5時のバスでホテルを出るので10分前にはロビーに集合してください」と。
了承し、前回聞いていた朝食を確認すると、「それはまた連絡します」と。

もう苦笑しかありません。

夕食の手配を忘れており、慌てて電話したものの、その他のことは決めておらず何度も連絡することになる。
メールで一斉送信でもすればいいのに、いちいち個別に連絡しているから時間がかかる。

事前の準備不足、想像力欠如、手際の悪さ等々。
当時の僕を彷彿とさせます。

あまりのグダグダっぷりに、この仕事っぷりなら僕でも出来るんじゃね?と思いました。

しかしこの後の対応が圧巻でした。

朝食について再度連絡を待っていましたが、待てど暮らせど電話もメールもなし。
夜10時になり、朝も早いし、最悪朝食抜きでもいいのでもう寝ることにしました。
翌朝起きても、着信もメールもなく、問い合わせは無視。

僕だけじゃなく、他の人も朝食の件聞いたけどスルーされて、自分で用意してきた人もいたようです。
結局何の案内もないまま、ゴルフ場に着いてから朝食の提供がありました。

複数の問い合わせに対して、なぜシカトしたのでしょうか?

もう面倒くさいと思ったのでしょうか?
他の担当に問い合わせたけど、夜遅くて連絡が取れず分からないから放置したのでしょうか?
それとも完全に忘れていたのでしょうか?

いずれにせよ、肝が据わっていると言うか、いい根性していると言うか、鈍感力がスゴい。
一瞬この仕事なら僕でもできると思いましたが、やっぱり無理だと悟りました。

これまでの経験上、仕事ができない人が職場の荒波の中で長期的にやっていく手段は2つしかないと思います。

1つは努力する、慣れる、業務を調整してもらう等して、何とか人並みに仕事をこなせるようになる。
もう1つは、今回の派遣会社の人のように、適度にスルーできる鈍感力を会得する。

仕事が出来なくてもひょうひょうとしているしている人は、この鈍感力が実に高い。
ツワモノになってくると、シカトしたことで相手から怒られても、「こっちだって忙しい」「仕事が多すぎるせいだ」と逆ギレできるようになります。

今の御時世、相手が悪いからといってあまり強く言うと、パワハラだモンスター◯◯だと言われかねません。
無論クビになることはあり得ませんから、鈍感力が高い人にとっては生きやすい世の中だと思います。

仕事力も鈍感力もない僕には、やはり生き馬の目を抜ような職場の荒波では決して生きられそうにありません。
関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 10

There are no comments yet.
Reko  

成人になり就職する。
よほどのブラック企業でない限り、鈍感力は大切なのかもしれませんね。
落ち着いて周りを見回してみればそれ程優秀な人はいないですよ。
学生時代 勉強ができたなんて、社会に出た時には何の役にも立ちません。

2019/09/05 (Thu) 20:34 | EDIT | REPLY |   
ウサギのバイク  

たしかに鈍感力が高い方が会社員を続けやすい。しかし、せっかく繊細で周りに配慮できる優しい人が会社員を続けるために鈍感力を身につけようとするのは愚かな事だ。自分の魅力を減らしてまで組織にしがみつく必要はない。

2019/09/05 (Thu) 21:39 | EDIT | REPLY |   
-  

鈍感すぎても敏感すぎても
結局うまくいかない
適性があると言うのは
ちょうどいい具合を保てる
と言うことだろうね。

それこそが才能、能力の本質かもしれない。

2019/09/05 (Thu) 21:57 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

Reko 様

勉強ができる人はだいたい社会で活躍してると思うんですけどね。
違いますかね?

ウサギのバイク 様

それでも組織でやっていける人を羨ましく思います。
僕は無理でしょぼくれた人生送ってるので。

名無し 様
> 適性があると言うのは
> ちょうどいい具合を保てる
> と言うことだろうね。

今回の方は誰かからキレられることもなく、華麗にシカトしたので、適正あるんでしょうね。

2019/09/06 (Fri) 02:37 | EDIT | REPLY |   
-  

自身の鈍感さや繊細さなどを
周囲の状況に合わせて調整できる力が
社会適応力だと思います。

リタイアやセミリタイアしても
社会適応力が低いと
人生の快適さや満足度は低くなりがちなので
生きている間は、一定の社会適応力を維持したいもんですね。

2019/09/06 (Fri) 04:00 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

名無し 様
> リタイアやセミリタイアしても
> 社会適応力が低いと
> 人生の快適さや満足度は低くなりがちなので
> 生きている間は、一定の社会適応力を維持したいもんですね。

ですね。課題です。

2019/09/06 (Fri) 12:05 | EDIT | REPLY |   
X  

米国人とか中国人とかと働くと、
こんなのでうまくいく訳ないじゃんという場面が多くてほんとストレスになります。
日本人は細部まで気を使うので。いや細部じゃないこともあるんだけど。
結局、完璧主義のところで働いても大雑把なところで働いてもストレスはなくなりません。

2019/09/07 (Sat) 06:56 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

X 様

日本人もテキトーだと思いますが、もっとテキトーなんですか。
それはキッツいですね。

2019/09/07 (Sat) 09:32 | EDIT | REPLY |   
あんたは世界有数の鈍感  

勘違いしすぎだよ、税金泥棒クン

2019/09/07 (Sat) 10:23 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

あんたは世界有数の鈍感 様

鈍感だったら精神病まなかったと思うんですがね。

2019/09/07 (Sat) 22:27 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply