FC2ブログ

台北旅行記(3・4・5日目)

金村 圭介(김 용규)

昨日に引き続き旅行記の3・4・5日目。
一気に帰国までを書いています。

■3日目 9月4日(水)

この日の朝食もゲストハウスのバイキング。
麺を中心に取ってみました。

20190904_071732.jpg

ホテルを出ると残念ながら雨。
その後も降ったり止んだりの天気でした。

始めは龍山寺に行きました。
色鮮やかな寺院で、信仰心が無くても楽しめる場所です。
地元の熱心な人達は、膝をついて何やら必至にお祈りをしていました。

20190904_094044.jpg

続いてはthe台湾って感じの台湾総督府へ。
午前中は内部を見学できますが、手荷物検査やボディーチェック等警備は厳重です。
ただ入るとおもてなしがすごくて、日本語ガイドさんが付いてくれ、台湾の歴史や生活ぶりを資料とともに解説してくれます。
入場料から解説まで完全無料でした。

20190904_102834.jpg

20190904_105330.jpg

そこから東門駅まで地下鉄で移動。
ブログコメントで教えてもらった1人鍋ができる石二鍋に行きました。
色々種類が選べるのですが、僕は牛肉鍋にしました。
驚くべきはそのコスパ。
218TWD(763円)でガッツリと肉と野菜。
ご飯とドリンク1杯までつきます。
タレは数種類から自由に取ってくることができますが、醤油ダレに大根おろしとネギを入れたやつが、牛肉との相性バッチリで抜群でした。

20190904_120604.jpg

20190904_120444.jpg

20190904_121207.jpg

食後のデザートして、同じく東門にある芒果皇帝(マンゴーキング)へ。
マンゴーかき氷170TWD(595円)を注文。
正直「台湾行ったらマンゴーかき氷でしょ」とちょっと高いなと思いつつ行きましたが、これはヤバい、めっちゃ旨い!
ふわふわのかき氷、生マンゴー、マンゴーシロップ、ミルク、マンゴーアイスが絶妙なハーモニー。
側にいた女の子グループも「え?待って、待って。めっちゃ旨くない?」とテンションが上っていました。

20190904_131634.jpg

再び地下鉄で移動して、1日目に夜景を見た台北101。


そこから歩いて春水堂へ。
こちらもブログコメントで教えてもらったタピオカミルクティー発祥のお店。
雰囲気のいい店内で飲む美味しいタピオカミルクティー。
僕の中の女子の部分がうずき出して、ウキウキしていました。

20190904_160635.jpg

雨模様で危ぶまれた野球観戦。
雨が上がり、どうやら開催されるみたいだったので、地下鉄で新荘棒球場へ移動。
富邦ガーディアンズvs統一7-ELEVENライオンズを観戦。
チケットは内野席350TWD(1,225円)と250TWD(875円)しかありません。
内野席を買うとバックネット斜め横の超いい席になりました。
台湾プロ野球はエンタメ要素が強く、試合中の内野席で大音量をかけて、美女応援団が踊ります。
日本ではない応援で、楽しい時間を過ごすことができました。
野球観戦の模様は、美女応援団の動画を含めて別途お伝えしようと思います。

20190904_183541.jpg

20190904_182641.jpg

試合が21時過ぎに終わったので、帰り道の雙城街夜市に寄りました。
規模が小さい夜市で、その分ローカル感があります。
排骨飯90TWD(315円)を注文。
肉厚の豚に、にんにくがしっかりと効いており、ご飯が進みます。

20190904_221316.jpg

■4・5日目 9月5(木)・6日(金)

帰国は6日ですが、深夜便なので実質この日が最終日。
朝食はもちろんゲストハウスの朝食。
大好きになった魯肉飯をおかわりまでしてしまいました。

ちなみに毎回出た果物は芭樂(グアバ)と言うらしい。
食感は梨みたいですが、あまり甘みはありません。
ただジュースになると、なぜか大変身してめっちゃ甘くて美味しいんです。

20190905_072203.jpg

さて最終日も力の限り行動します!
ただ残念ながら雨。
最初は台北のマスト観光地・故宮博物館へ。


昼食は自助餐を体験してみました。
10種類以上のおかずが並んでおり、一見バイキングっぽく見えますがそうではありません。
好きなものを好きなだけ盛るのですが、値段は均一ではなくオバちゃんが判定。
別に重さを測るわけでもなく、明確な基準が貼り出してあるわけでもなく、テキトー臭いです。
肉魚は高いと書いてあったので、僕はビビって野菜中心にしたところ90TWD(315円)とめっちゃ安かった。
貧乏性が出てしまいました。
台湾家庭料理って感じで、素朴で健康的な感じ。
空芯菜が美味しかったです。

20190905_125106.jpg

そこから日本人が開発した北投温泉に電車で。


地熱谷では湯気が立ち上り、沸き立っていました。

20190905_143617.jpg


入浴後は最終駅の淡水へ。
朝から降り続いた雨は、ちょうど淡水でだけは上がっていました。
海辺の街は夕焼けが綺麗なことで有名。
期待に違わぬ絶景でした。

20190905_175614.jpg

そして日が暮れても最高でした。


旅の最後は電車で台北駅方向に戻り、士林夜市。
4日連続で、最終日は台北最大の夜市へ。
これまでとは店の数や雨にも関わらず人の多さが違います。

20190905_203236.jpg

士林夜市の定番、ジャンボフライドチキン70TWD(245円)をいただきます。
モデルさんの顔ぐらいのサイズで、少食の人ならこれだけでお腹一杯になりそう。
味も最高。

20190905_201446.jpg

続いても人気の大腸包小腸60WTD(210円)。
ホットドックなんですが、パンではなくて米で包んでいます。
ジューシーなウィンナーは米に合わないはずがなく、ペロリと食べられます。

20190905_202904.jpg

士林夜市では地下美食街もあります。
地下ではテーブルが設置されており、落ち着いて食べることができます。
メニューも豊富で、台湾の有名料理が網羅されている印象でした。
この旅でまだ食べていなかった牛肉麺と水餃子を注文。
牛肉麵は牛肉のだしが良くて、水餃子は皮が美味しい。
焼き餃子の時も感じましたが、本場の皮がいいんですよね。

20190905_203325.jpg

20190905_203814.jpg

20190905_204544.jpg

最後はデザートでフルーツ。
見たことがない楊桃(スターフルーツ)50TWD(175円)を買ってみました。
袋にどっさり入れてくれました。
本当に星の形をしています。
味はみずみずしくてさっぱりしています。
美味しいんですが、もう少し甘みがあれば最高です。

20190905_210648.jpg

20190905_210902.jpg

これで全ての予定が終了。
台北駅まで戻り、乗り継いで桃園空港へ。
深夜3時の便が遅れて5時出発になりましたが、無事札幌まで帰ることができました。
関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 4

There are no comments yet.
愛知の住人  

キムさんの旅行記、いつも充実してますね。楽しさが伝わってきます。
私も来年、台湾に行ってみたいと思いました。
また、ヨーロッパ旅行などの予定がありましたらブログ記事にしてください。

2019/09/07 (Sat) 20:24 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

愛知の住人 様

台湾は見どころも多くて、食べ物も美味しくて、安心して楽しめる印象でしたね。
ヨーロッパもいつか行きたいですね。

2019/09/07 (Sat) 22:31 | EDIT | REPLY |   
読者  
カロリーすごそう

数泊の旅行行くとカロリー取りすぎて一気に太りませんか?

帰ってから節制しないと中々元の体に戻れなくなりそうな予感(笑)

2019/09/08 (Sun) 00:08 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

読者 様

たぶん普通の人はそうなるんでしょうね。
僕はなかなか太らずに、帰国後測ったら1kgしか増えておらず残念です。
体を大きくしたいんですが、なかなか上手くいきません。
筋トレで基礎代謝がそれなりにあって、旅行中も歩き回ったりで消費しているからですかね。

2019/09/08 (Sun) 08:09 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply