FC2ブログ

『東大理III合格の秘訣』の読書感想文

金村 圭介(김 용규)

20191009_094226.jpg

図書館で借りて以下の本を読みました。



タイトルにもなっている東大理Ⅲについて。
東大理Ⅲは、将来医学部へ進むためのコースで、日本最難関と言われています。
「東大なら他も難しすぎるから、大して変わらないんじゃ?」と思うかもしれません。
しかし理Ⅲは、同じ問題を使う理Ⅰ・Ⅱに比べて、合格最低点が2割高い。
同じ東大の中でも、異次元の世界です。

合格者は約100人。
同じ学年+浪人生で100万人いるとして、0.01%。
もちろん他学部で理Ⅲに合格できる人もいるでしょうが、その割合は少ない。
そんな天上人を知りたくて、読んでみたら受験生ではないけど楽しめました。

本を読んで、合格者に共通していると感じたのが全振りです。
もちろん有名中高一貫校に通う天才がほとんどですが、それでもみんな気持ちいいぐらい勉強に全振りしている。
当たり前のように、1日10時間以上の勉強。
12~14時間なんて人も普通にいます。

天才達が、勉強に全振りしてやっと合格できる。
これが理Ⅲを始め、成功の現実ではないかと思います。

昨今では、文武両道とかバランス良くとか、無理をしないでとか、体のいい言葉が並ぶような気がしています。
でもそれって、無責任な発言ではないでしょうか?

実際に、東大合格者は生活を勉強に全振りしています。
甲子園に出るような高校球児も、シコシコ勉強なんかしていません。

極端な例と言うかもしれません。
でも公務員時代に周りから仕事ができると憧れられているような人に話を聞くと、ほぼ必ずと言っていいほど、長時間労働をこなしていた時期がありました。
有休なんかほぼ取れずに、毎日夜遅くまで、休日出勤もと言った感じです。
ライフワークバランスとか言って、常に定時退社、有休完全消化で、仕事の成果も残しているみたいな人は見たことがありません。

もちろん僕だって、30代セミリタイアのために全振りとは言わないまでも、かなり資産形成に振ってきました。
当然犠牲は払うし、それほど楽しいことでもありません。

全振りと簡単に言いますが、誰にでもできることじゃありません。

受験を経験した人なら分かると思いますが、1日10時間の勉強を続けるなんてとてもできません。
仕事漬けの生活も、僕にはとても無理でした。
でもなぜか資産形成なら、かなり情熱を傾けることができました。

全振りできる分野を見つけられるのは、かなり幸運なこと。
特化することで、自分の特性を最大限発揮することができます。
全部そこそこ頑張るよりも、自分にとって楽しく、もっと言えばイージーモードで人生過ごすことができる。

せっかく全振りできる事柄が眼の前にあるのに、中庸に持っていくのはもったいないし、明らかに損な気がします。
そして全振りしようとしている人に、そんなことを言うのは無責任で有害ですらあると思います。
関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 7

There are no comments yet.
-  

文武両道とかバランス良くとか、無理をしないでとか、体のいい言葉が並ぶような気がしています。
でもそれって、無責任な発言ではないでしょうか

私も常々無責任だな、、、と思う
運動会ではリレ-で順番付けたらダメ、皆で平等にとか成績表も「良い もう少し 悪い」の3段階評価 分かり辛いし
果たして我が子はどの程度出来るのかはっきりしない
こんな教育してのんびり過ごさせて急に高校受験、大学受験とか
容赦無く振り分けられて己を知る
平等、皆な仲良くの教育方針、何処いった? 
言ってる事とやることが違うじゃないか
中学になって荒れたりやる気なくすのは小学校生活とのギャップでしょ?
行きたい高校、大学へ自由に入れないよね?
結局競争するのだから

2019/10/10 (Thu) 00:15 | EDIT | REPLY |   
X  

東大法学部首席→司法試験現役合格→財務省→ハーバードMBAの山口真由さんが書いた
「天才とは努力を続けられる人の事であり、それには方法論がある」はさらに極端な内容で
自分を極限まで追い詰めて努力してスペックを上げる方法が書いてあるんですが、
ちょっと病的な感じで共感はできませんでした。

何かに全振りするのは良いとおもうんですが、
それが社会的評価とか見栄のためというのはちょっと考えものだと思います。

2019/10/10 (Thu) 03:35 | EDIT | REPLY |   
RIKACO  

仕事に全ぶりすれば、辞めていなかったかもしれませんね。今ごろは仕事で活躍していたかも。
仕事ができる人は、努力しているって分かっているのに、あえて、仕事に全部ぶりしなかった理由は?

2019/10/10 (Thu) 06:19 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

名無し 様
> 結局競争するのだから

何だかんだ競争ですからね。
そこをぼかすとよくないですね。

X 様

全振りする内容にも注目するといいかもしれませんね。
でも全振りするぐらい好きなら、やったらいいとも思いますが。

RIKACO 様

ではQ&Aで。

2019/10/10 (Thu) 08:18 | EDIT | REPLY |   
-  

キムさんも全財産を株に全振りしてみては?
それが中庸に持っていく答えじゃないですか?

2019/10/10 (Thu) 09:16 | EDIT | REPLY |   
-  

資産形成って他のと違って、
いかに何もやらないか、が大事だからね。

お金を使わない、インデックスファンドを買い続けて
あとは放置し続ける。最初調べたらあとは何もしない

管理さんはこれが合ってたと思う

2019/10/10 (Thu) 12:32 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

名無し 様
> キムさんも全財産を株に全振りしてみては?
> それが中庸に持っていく答えじゃないですか?

資産運用は事前に何がいいか分からないから分散する。
人生ではやっていると自分にとって何かいいか分かってくるから、集中投資する。
違いますか?

名無し 様
> 資産形成って他のと違って、
> いかに何もやらないか、が大事だからね。

そうですね。
結構特殊なところがあるので。
どうしても何もやらずにはいられない人もいるみたいですね。

2019/10/10 (Thu) 16:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply