FC2ブログ

元祖セミリタイア・大橋巨泉先輩について調べてみた

金村 圭介(김 용규)

opera-house-4153568_1280.jpg

僕達が当たり前のように使っているセミリタイア。
この言葉は、大橋巨泉氏が使い始めたらしいのです。

もちろん名前は知っていますが、いまいち世代じゃないのでWikipediaを使って調べてみました。
以下抜粋です。

大橋巨泉先輩は、大御所司会者として芸能界で絶頂を極めていた56歳の時にセミリタイアしています。
「セミリタイア」は巨泉氏が出演中の『ギミア・ぶれいく』以外の全番組を降板する際の記者会見で使った表現。
完全に芸能界・放送界と縁を切る「リタイア」ではないことを強調したものとのことです。

その後は、11月から翌年4月までオーストラリアとニュージーランドに、6月から9月までカナダに滞在し、経営するギフトショップの管理の傍ら、ゴルフを楽しむなどの生活を送っていました。
日本に帰国するのは5月と9月から10月末までの約3ヶ月間だけで、この期間はバラエティ番組にゲスト出演していました。


言葉と言うのは、概念に他なりません。

権利という言葉があるからこそ、権利という立派な概念が産まれるのです。

もしセミリタイアという言葉がなければ、僕はただの中年フリーター。
やっていることは同じですが、セミリタイアと言うことで、ちょっとカッコよくなります。
だからこそ、セミリタイアしたんだと自信を持って生きていられるのかもしれません。

大橋巨泉先輩は、セミリタイアという言葉を産み出し、その素晴らしい生き様を見せてくれた大偉人です。

そんな偉大な大先輩の足元にも及びませんが・・・
僕としては、新たなセミリタイアの概念を発信できたらいいと思っています。

従来のセミリタイアと言えば、成功者が早めに第一線を退き、余裕のある時に好きな仕事をしながら、悠々自適に過ごすみたいなイメージでした。

でも投資・節約・娯楽の環境が断然整った今なら、凡人以下でもセミリタイアが可能です。
仕事ができない、辛い人にとって、1つの有効な人生の選択肢になりえると思います。
悠々自適とまではいきませんが、仕事をストレスを劇的に減らし、多くの余暇時間を作り、趣味を楽しむ生活は悪くありません。

そんなことを伝えるため、細々とブログ運営をしていきます。
関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 13

There are no comments yet.
くろすけ  

バックパッカーみたいな貧乏旅行に興味はないですか?
例えばインドに半年とか。
きっとキムさんなら、月5,000円もかからず生活できますよ!

2019/10/20 (Sun) 22:22 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

くろすけ 様

すいません。
あんま長期間家を離れたくないかもしれません。
2週間ぐらいで充分ですね。

2019/10/20 (Sun) 22:53 | EDIT | REPLY |   
コリ  

最近祭りのシーズンだけど祭りは迷惑だと思うかい?寄付とか集めに来るし。それにして巨人負けて飯がうまいわ。

2019/10/20 (Sun) 23:23 | EDIT | REPLY |   
りんりん  

信念のある生き方カッコいいです!
低コストでこんなに人生楽しめるっていうことを教えてもらいました。

2019/10/21 (Mon) 02:05 | EDIT | REPLY |   
-  

大橋巨泉さんの場合

結婚して子供もいて高収入といった
当時の平均以上の生活レベルでの
セミリタイアだったので
普通に羨ましがられていた生き方だったと思います。

やはり、その時代のすくなくとも平均以上のライフスタイルか否かで

多くの人が受け止める印象が
まったく異なることになるような気がします。

とはいえ

自分の本心から納得できる人生であれば
どんな人生であれ
それは素晴らしい人生と言えるかもしれません。

2019/10/21 (Mon) 07:14 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

コリ 様

全国的に有名な祭りは見てみたいですが、普通のやつはそんな好きじゃないですね。
札幌の大通り公園では、しょっちゅうイベントをやっていて、正直普通の穏やかな大通り公園のほうが好きです。

りんりん 様

ありがとうございます。
節約頑張ってください。

名無し 様
> その時代のすくなくとも平均以上のライフスタイルか否かで
> 多くの人が受け止める印象が
> まったく異なることになるような気がします。

もっといい印象になるといいと思います。
そのためにブログを書いていけたら。

2019/10/21 (Mon) 08:41 | EDIT | REPLY |   
-  

>成功者が早めに第一線を退き、余裕のある時に好きな仕事をしながら、悠々自適に過ごす

これが一般の『セミリタイア』の認識です。

>仕事ができない、辛い人にとって、1つの有効な人生の選択肢

これは一般には『ドロップアウト』と言います。

先の方もおっしゃっていますが、
>普通に羨ましがられていた生き方
>その時代のすくなくとも平均以上のライフスタイルか否か

この点をクリアする事が『セミリタイア』の最低条件のように感じます。

ご自身の生き方に満足しているなら、堂々と『無職』と言った方が潔く、一般にも受け入れやすいのではないでしょうか?


2019/10/21 (Mon) 10:04 | EDIT | REPLY |   
-  

仮にキムさんが
33歳なら
65歳−33歳=32年

世間的な平均支出年300万として
300×32=9600万

結婚するしないに関わらず
世間つまり平均的な視点から見ると
33歳で9600万以上あれば
ほぼリタイア可能な
セミリタイアと認知される可能性が高いですし

キムさんの場合は
経済的に余裕のあるフリターといったところが
妥当な見方だと思います。

2019/10/21 (Mon) 12:35 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

名無し 様
> >仕事ができない、辛い人にとって、1つの有効な人生の選択肢
> これは一般には『ドロップアウト』と言います。

その辺のイメージが変わっていくといいなと思い、ブログを書いています。

名無し 様
> キムさんの場合は
> 経済的に余裕のあるフリターといったところが
> 妥当な見方だと思います。

そうですね。

2019/10/21 (Mon) 14:44 | EDIT | REPLY |   
-  

記事とは関係ないですけど、来年みずほマイレージ倶楽部が大改悪になりますがキムさんはみずほを使い続けますか?

2019/10/21 (Mon) 19:07 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

名無し 様
> 記事とは関係ないですけど、来年みずほマイレージ倶楽部が大改悪になりますがキムさんはみずほを使い続けますか?

預かり資産30万円以上あれば、みずほとイオン銀行ではATM時間外無料、月1回イーネットATM無料みたいですね。
セブンATMは有料化するみたいですね。
最近キャッシュレスで出金もそんなしないし、振り込みもネット銀行でできます。
最低条件はあって、色々手続きするのも、大変なのでメインはみずほ継続でいきたいと思います。

2019/10/21 (Mon) 22:34 | EDIT | REPLY |   
匿名  

大学院とか全く興味ありませんか、
もし今、高校3年の受験生だったら首都大学受験とか考えますか、(来年、東京都立大学と大学名が変わるみたいです。)

2019/10/22 (Tue) 14:16 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

匿名 様

正直大学に行って授業でいいことを学んだ感覚がないので、あまり大学院に興味はないですね。
首都大学東京(都立大学)は八王子の南大沢にキャンパスがあって、あの辺はすごく綺麗で住みたいので、興味ありますね。

2019/10/22 (Tue) 18:14 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply