FC2ブログ

仕事を辞めるかどうかの判断基準

金村 圭介(김 용규)

light-bulbs-1875384_1280.jpg

セミリタイアする、しないに関わらず、今の仕事(職場)を辞めるかどうか、迷っている方は多いと思います。
人生に直結する重要な決断なので、悩むのも当然ですよね。

今回は、そんな場面で僕的に有効だと思う判断基準を紹介したいと思います。

視点は、以下の2点。

①職場でモデルにしたい人はいるか?
②いたとして再現性があるか?


内容の詳細を書きます。

①職場でモデルにしたい人はいるか?

自分が特にすごい能力もない場合。
10年後、20年後には、職場にいる誰かみたいになっている可能性が高い。

同じ時間割で、同じ仕事をして、同じ人達と付き合い、同じ待遇で。
余程自分に能力があるか、意識的に別のことをしない限り、行き着く先は同じです。

なので職場の先輩は、そこに居続けた場合の10年後、20年後の自分を写す鏡と言えるでしょう。
高確率で自分もそこに集約されていく。

果たして職場にモデルにしたい人はいるでしょうか?

②いたとして再現性があるか?

仮にモデルにしたい人が居た場合でも注意が必要です。

果たしてその姿は、自分に再現性があるのでしょうか?

すごく高い能力、高度なコミュ力、恵まれた容姿、高リスクを引き受ける、相当な運。
こう言った物によって、成し遂げられている可能性があるからです。

モデルにしたくても自分にとって再現性がない場合は、①の判断基準からは除外する必要があります。

①②の両方を満たす場合、今の仕事を続けることに意味がある。
続けていけば、目標に到達できる可能性があることを先人(先輩)が証明しているからです。

しかし、①②の両方を満たさない場合、居続けても決して未来は明るくない。
何しろ同じように頑張るだけでは、ダメなことが分かっているからです。

過去東大合格者が1人もいない高校で、学校の授業や課題に取り組んでも、決して東大に合格できないみたいなものです。

僕の話をすると、残念ながら職場でこんな風になりたいと思う人は見つかりませんでした。

優秀な方、人間的に素晴らしい方、尊敬できる方は、もちろんたくさんいました。

ただなりたいかと言われると、そうでもない。
優秀な人にところには必然的に仕事が集まってきて、時間的にもプレッシャー的にも大変そうでした。
内容的に楽なヒラでも、40・50代になって実働部隊で、毎日あくせく働くのもちょっと違う気もします。

そもそも自分は落ちこぼれだったので、95%以上の方には再現性がないってのもある。

一方で、セミリタイア済のブロガーさんを見ると、その生活に憧れました。
全てをリアルに語っているわけではない点を差し引いても、こんな生活がしたいと強く思う。

節約や投資で資産形成をして、あまりお金を使わなくても楽しみを見出していく生活スタイルも、僕としては再現性がありそうだと感じました。

モデルにしたい人もおらず、再現性もない今の仕事。
モデルにしたい人が多く、再現性もありそうなセミリタイア生活。

どちらを選ぶかは明白で、選択も間違っていなかったと思います。
関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 22

There are no comments yet.
-  

悲しい人生ですな。あまりに哀れなので、泣けてきた。

2019/12/09 (Mon) 20:08 | EDIT | REPLY |   
てつ  

いつも楽しく読ませて頂いてます。
今回の記事は大変参考になりました。

私の今の職場では優秀な先輩、同僚が多く毎日数字に対するプレッシャーも半端ないです。周りを見てすごいなとは思いますが、そうなりたいとは思いません。そして、私の能力ではそうなれるとも思いません。
そろそろ潮時かなとも思いますが、だらだら仕事を続けているのが現状です。情けない限りです。


2019/12/09 (Mon) 21:10 | EDIT | REPLY |   
セミリタおっさん  

いつも思うのですが、考えている事を整理して言葉で表現する能力が高いですね。

自分はここまで理論的に考えた事はないのですが、無能な真面目ゆえに常に漠然としたプレッシャーを感じており、数ヵ月後、数年後、数十年後の自分はこのまま仕事を続けていけるのかといつも自問自答はしていました。
今考えると、辞める決断は金銭的な目処がついたのもあるのですが、周囲の優秀な人材と肩を並べて仕事をすることが出来ないと悟ったからかも知れません。再現性がないということでしょうかね。

2019/12/09 (Mon) 22:10 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

名無し 様
> 悲しい人生ですな。あまりに哀れなので、泣けてきた。

これでもかなり改善しましたよ。

てつ 様

目指すべき人が見つからない場所は、長期的にいる場所ではないかなと感じています。

セミリタおっさん 様

「周囲の優秀な人材と肩を並べて仕事をすることが出来ないと悟った」
その気持ち、よく分かります。
ここは自分のいるべき場所ではないなと思っていました。

2019/12/09 (Mon) 22:54 | EDIT | REPLY |   
あかさ  

相当セミリタイアブログ読んでるつもりだけど
そんな憧れるような人いる?
なんか変な人は多いとは思うんだが

2019/12/09 (Mon) 23:08 | EDIT | REPLY |   
ほくと  

はっきりいっていません。
早いところリタイヤする為に株式投資しています。

2019/12/09 (Mon) 23:54 | EDIT | REPLY |   
-  

仕事・転職で必要以上に無理したり、深刻に考えるのは体力・時間の無駄。
サラリーマンの給料を拘束時間で割ると時給¥1200以下。都市部のバイトと大差なし。給料の差は労働時間の違いだけ。
適当に働き、適当に暮らしても日本で餓死することはない。
その為、節約系セミリタイアは人生の時間配分が悪すぎる。

2019/12/10 (Tue) 02:45 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

あかさ 様

当時仕事が辛かった僕としてはいいな~と思って見ていました。
いつも批判しかしないあなたのほうが、よっぽど変な人だと思います。

ほくと 様

ですよね~。
その選択が吉と出ることを願っています。

名無し 様
> その為、節約系セミリタイアは人生の時間配分が悪すぎる。

前半部分と結論がいまいち納得できませんでした。
サラリーマンは効率が悪いので、セミリタイアになるかと思いきや。

2019/12/10 (Tue) 07:55 | EDIT | REPLY |   
-  

> 前半部分と結論がいまいち納得できませんでした。
 サラリーマンは効率が悪いので、セミリタイアになるかと思いきや。

節約系セミリタイアの場合、労働期間の早期にまとまった貯蓄が必要。
必要以上に時間を換金し、突き詰めた支出削減も並行しなければならない。
年齢・疲労度・ストレス・税や社保を考えると早期の時間換金・貯蓄は効率が悪い。
20・30代の10年を換金するなら、40・50代を換金する方が半分以下で済む。
60代までは適当に時間を換金し、適当に消費しても生活には困らない。
50・60代にはの親や親類の遺産相続の可能性もある。
老後年金が足りない、資産が無ければ働けない年齢なので生活保護を受給すれば良い。
以上のように労働期間の長時間化集中化・必要以上の貯蓄・突き詰めた節約が結果的にすべて時間(人生)の無駄。

2019/12/10 (Tue) 09:32 | EDIT | REPLY |   
あかさ  

いやー
変人度では負けてると思うなあ
あなたにも
他のブロガーにも
全く勝てる気がしない

2019/12/10 (Tue) 10:24 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

名無し 様
> 労働期間の長時間化集中化・必要以上の貯蓄・突き詰めた節約が結果的にすべて時間(人生)の無駄。

節約により、労働時間の短期化を図るのが僕のセミリタイアですけどね。
突き詰めた節約をして、労働時間が長期化することはないですね。
実際に僕もセミリタイアで、今年の年間労働は70日以下になりそうで、50歳ぐらいで完全リタイアできそうです。
また節約適正があったり、慣れてくると特に苦は感じないです。
だから突き詰めたって感覚もありません。

あかさ 様

変人=数が少ないという点では、セミリタイアブロガーさんのほうが変わっているそうかもしれません。
性格が悪い、迷惑という点では、あなたですね。

2019/12/10 (Tue) 10:37 | EDIT | REPLY |   
luna  

セミリタイア済み元国家公務員の視点。
現役公務員時代、職場の上司を見て将来同じくらいの年齢でこのくらいの役職でこのくらいの給料かなと想像していました。
私が若いころに比べて給与水準がずいぶん切り下げられたのと、定員削減によりポストが減少したことで過去の上司がモデルケースにならなくなりましたが。
過去の上司と比べて余りの待遇の悪さ(と自分の無能力)がセミリタイアを決意した一因ですね。

セミリタイアでは時間消費とお金の関係が切り離せません。
私は20代で消費生活を楽しみ、30代40代でセミリタイアに向けて蓄財しましたのでほどほどのバランスでしょうか。
考え方はひとそれぞれなので、私は20代からセミリタイアに邁進するのも大いにありと思います。

2019/12/10 (Tue) 11:31 | EDIT | REPLY |   
あかさ  

耳当たりのいい意見をいう人イコールいい人とはかぎらないから。意見言われるのが嫌ならコメント欄閉じた方がいいと思うよ。
誹謗中傷は論外だけど

2019/12/10 (Tue) 13:15 | EDIT | REPLY |   
-  

>節約により、労働時間の短期化を図るのが僕のセミリタイアですけどね。
>50歳ぐらいで完全リタイアできそうです。

人生の総労働時間で見るとセミリタイアが一番少ないでしょう。しかし、貯蓄期間の道のりが険しすぎる。
価値観の違いでしょうが、50代から365日自由に使えるより、20・30代から年半分自由に使いたいし価値も高いと思う。
又、20・30代で消化できれば50代からそこまで時間は必要ない。老後は嫌でも365日自由になる。

上級サラリーマン=懲役40年超、節約系セミリタイア=懲役10~20年。
それなら仕事・転職は食い扶持稼ぎと割り切り、60代(無職期間含む)まで適当に金・職をつなぎ、私生活第一で生活する方が満足度・効率も良いと思う。やり方次第では資産も溜まる。

セミリタイアよりダウンシフトという生き方かもしれないが。

2019/12/10 (Tue) 15:06 | EDIT | REPLY |   
-  

>必要以上に時間を換金し、突き詰めた支出削減も並行しなければならない。
>年齢・疲労度・ストレス・税や社保を考えると早期の時間換金・貯蓄は効率が悪い。
>20・30代の10年を換金するなら、40・50代を換金する方が半分以下で済む。

40代・50代の時に20代・30代の倍くらいの効率で稼げる人って、結局20代、30代からずっと正社員やってた人でしょ。それではお金と時間のバランスで見るとお金のほうに寄りすぎなんだよね。20代30代をフリーターで適当にやってた人が40代で年収800万とか稼ぐモデルは聞いたこと無い。

2019/12/10 (Tue) 15:32 | EDIT | REPLY |   
北のスパン王子  

最近のKim氏がコメント返信で攻めている件。

2019/12/10 (Tue) 15:37 | EDIT | REPLY |   
セミリタおっさん  

なにやらコメント欄が某匿名掲示板みたいになってきましたねw

記事本文のほか、読者の色々なコメントやそれに対しての金村さんのキレのある返信も楽しみにしているので、個人的にはコメント欄は閉じないでいただきたいです。

コメント欄汚し失礼しました。

2019/12/10 (Tue) 16:15 | EDIT | REPLY |   
-  

経済面で人間の幸福度を最も左右するのは

「安定した収入」があるか否かなので

完全リタイヤしても
蓄え切り崩し中心の生活では
経済面での幸福度が下がるのは明らかです。

お金で逃げ切れたと思っても
生きるというストレスから逃げ切れなければ何の意味もありませんし

逃げ切ると言う発想だけでは更に幸福度が下がるだけだと思います。

2019/12/10 (Tue) 18:09 | EDIT | REPLY |   
ma  

最近は結構、セミリタイアブログを見かけるようになって
消費はしなくても悠々自適でいいなと思ったりもします。

以前は某掲示板でアーリーリタイアって人はいましたが
ブログ的な記事ってありました?

2019/12/10 (Tue) 21:04 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

luna 様

なるほど、再現性の難易度が時間と共に変化する可能性もあるわけですね。
それ辺も考えていかないといけませんね。

あかさ 様

タメ口で批判ばっかしてるって、迷惑コメントだと思いますよ。

名無し 様
> 人生の総労働時間で見るとセミリタイアが一番少ないでしょう。しかし、貯蓄期間の道のりが険しすぎる。

その貯金の道のりが、特性あったり慣れたりで余裕なんですって。

名無し 様
> 20代30代をフリーターで適当にやってた人が40代で年収800万とか稼ぐモデルは聞いたこと無い。

確かに。
むしろ求人が減ったり、体力低下でバイトの難易度が上がってきそうですね。

北のスパン王子 様

たまにそういう気分になることもあって。
謙虚にいきたい時、スルーしたい時、議論したい時、罵倒したい時、色々な気持ちになって。
今は攻めたいターンですね。

セミリタおっさん 様

最近そういう気分なので、真面目に返したいと思います。

名無し 様
> 経済面で人間の幸福度を最も左右するのは
> 「安定した収入」があるか否かなので

これに関してはQ&Aで。

ma 様

アーリーリタイアはどっちか言うと完全リタイアってことですかね。

2019/12/10 (Tue) 22:51 | EDIT | REPLY |   
元ブラック店長  

コメント欄を某匿名掲示板のように使用して申し訳ないがこれだけは言いたい。
又、名無しだと被った場合に分かりずらいので名前を付けました。

> 40代・50代の時に20代・30代の倍くらいの効率で稼げる人って、結局20代、30代からずっと正社員やってた人でしょ。

単純に残りの寿命が少ないので必要資金が少なくて良いという事。労働単価は¥1200以下。
プラスして結婚で生活コスト減、遺産相続の可能性、年金額のUPもあり得るので必然的に20・30代の倍以上の効率での時間換金になる。

> 20代30代をフリーターで適当にやってた人が40代で年収800万とか稼ぐモデルは聞いたこと無い。
> 体力低下でバイトの難易度が上がってきそうですね。

年収800万も必要ないが稼ぎたいなら、社保あり短時間派遣と自営業が一番効率的だと思う。
又は一人法人・一人社長。利益が見込めるなら時間効率はこちらの方が良い。
40・50代で体力低下を心配してたら、サラリーマンは全員過労死しています。大丈夫。ダメなら逃げましょ。

日本は弱者に手厚い国なので、無理せず何事もほどほどで適当でも何とかなると言う事を言いたかったのです。
金はいつでも稼ぐ・貯める・使う事ができますが、時間・家族・人間関係はそうはいかないので。

コメント欄の私的利用、申し訳ありませんでした。
本記事も興味ありますが、このブログはコメント欄で色々な方の意見が伺えて他のセミリタイアブログより自由な感じに好感が持てます。
毎回キムさんが返信するのは大変でしょうが、コメント欄を続けて頂ければ嬉しく思います。

2019/12/11 (Wed) 01:38 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

元ブラック店長 様

コメント欄を削除する予定はありませんので、どんな視点でも楽しんでいただけたらと思います。
対応方針はその時の気分によって変えますので、その辺よろしくお願いします。

2019/12/11 (Wed) 07:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply