FC2ブログ

#忘年会スルーではなく#仕事スルーへ

金村 圭介(김 용규)

bounenkai_suit.png

SNS上で、「#忘年会スルー」という言葉が流行っているみたいです。

僕も忘年会を始め飲み会はあまり好きじゃなかったので、言っていることは非常に共感できます。

ただ正直、#忘年会スルーとか言ってるようじゃダメじゃないでしょうか?

そもそもなぜ忘年会に行きたくないのか?

・酒が好きじゃない
・仕事外の時間まで職場の人と顔を合わせたくない
・年配者に仕事のことや説教をされるのが嫌
・会費が高すぎる
・特に身になることがない

色々な理由があると思いますが、根本原因はその職場が好きじゃない(嫌い)に行き着くと思います。

僕の計10年参加した時の気持ちを分析すると、忘年会へ行きたくなさ具合と職場の嫌い具合が完全に連動していました。

仕事が最低限出来ている時には、周囲との関係も至って普通で、何かを諭されたり、説教されることも少ない。
お酒が好きじゃなく、コミュ障でもあるので、それほど行きたい訳じゃないですが、「まあまあ別にいいか」ぐらいの気持ちでした。

一方で仕事がボロボロだと、どうしても人間関係もギスギスしてきます。
その結果、「金村君はもっとこうしたらどうかな?」的なことを言われる機会も増え、「はぁ~行きたくないな・・・」と思ったもの。

仕事は普通にこなせて、そこでの人間関係も良好。
この状態なら、年に1回の忘年会に絶対行きたくないとまではならないんじゃないかな?と思います。

#忘年会スルーという言葉が出る以上、現在の就労環境にそれ相当の不満を持っている証。
3時間の忘年会をスルーしたところで、その原因が解消するとは思えません。

仕事を覚える、異動する、人間関係を構築する、転職する、退職する等々。
人それぞれに応じた対策があるでしょう。

ちなみに僕は、自分の能力・メンタル的に、フルタイムの仕事をしていては、労働の各種問題から解放されるのは無理だと分かりました。

完全かつ不可逆的な解決のため、#仕事スルーすることにしました。
関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply