FC2ブログ

関西の移住先、京都という選択肢

金村 圭介(김 용규)

kyoto-2217984_1280.jpg

僕の計画では、今後の移住生活で2回関西に住もうと思っています。

大阪はマストとして、もう1つは神戸を中心に考えていました。
イメージがいいですからね。

ところが最近、京都が面白いのでは?と思い始めました。

僕は伝統や趣よりも新しい街が好きで、その意味で京都は敬遠していました。
しかし、京都の唯一無二な感じは移住ブロガーとして、ぜひ味わってみたいもの。

京都の唯一無二感は、沖縄・北海道に次いで日本第3位ではないでしょうか?

京都市内には、歴史的な建造物に溢れており、美しく整備されています。
グルメや文化も独特で、京都でしか体験できないものが多数。

あと興味深いのが住所で、京都の地名って読めません。
加えて、住所中に「上ル」や「下ル」が入っており、意味わかりません。

もちろん、人口146万人の大都市なので、都市の利便性は充分。
仕事も普通にあるでしょう。
大阪にも片道500円で行くことができます。

図書館、スポーツクラブ、裁判傍聴等の日常娯楽を味わいつつ。
寺社仏閣、京都グルメ巡りをして。
気候のいい時は、鴨川のジョギング。

なかなか良さげな生活ですし、スポットも豊富なので新鮮味を保ちつつ生活ができそうです。

軽く家賃もリサーチしましたが、べらぼうに高いわけではありません。
大阪市内よりは高めですが、神戸に比べると安い気がしました。
4万円以下で、最低限小綺麗なアパートはあります。

問題点としては、気候と大阪に持っていかれている感でしょうか。

盆地気候なので、寒暖差が大きく、特に夏は厳しそうです。

また大阪、神戸と大都市が近いので、分散してしまっています。
空港は遠いし、プロ野球やJ1チームもなし。
各種イベントも京都スルーがありそうで、この辺が惜しい・・・

これまで京都に住むことは考えなかったので、以前行った時も観光しかしていません。

住みたい地区をピックアップして、レンタサイクルでも使って、一度じっくり視察しようと思います。
関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 8

There are no comments yet.
愛知の住民  

名古屋、金沢同様、夏暑くて冬寒い気候ですね。あと、物価が高いイメージありますね。
昨年訪れましたが、やはり日本人として京都は憧れでもあります。観光の参考にしたいと思いますので、視察後のブログを是非お願いします。

2020/02/01 (Sat) 05:29 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

愛知の住民 様

気候は視察ではなかなか分からないですね。
物価含めて、しっかり視察してきます。

2020/02/01 (Sat) 09:25 | EDIT | REPLY |   
A  

大津にしたらどうですか、京都に近いし、物価安いし観光客少ないし。

2020/02/02 (Sun) 01:08 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

A 様

京都に近い立地はいいんですが、都市の規模が小さいですかね。

2020/02/02 (Sun) 08:04 | EDIT | REPLY |   
タク  

こんにちは キムさん

京都には学生の時少し住んでいました。
大学の多い街なので学生向けの家賃が手ごろな物件は多いです。

空港が遠いイメージはあるかもしれませんが京都駅からリムジンバス
が出ていて関空までなら1時間くらいで行きます。

気候はおっしゃる通りかもしれません、冬は年によってガチに雪が積もったりして
びっくりします。

移動手段はバスがメインの街となっておりますので、自転車か
原付があれば移動は便利だと思います、ご参考まで。

2020/02/03 (Mon) 09:48 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

タク 様

情報ありがとうございます!
家賃、空港問題はイケそうですね。
気候は札幌に住んでみて、人間それなりに適用できると分かったので、楽観的です。

2020/02/03 (Mon) 15:40 | EDIT | REPLY |   
しゅうん  

私は、リタイアしたおっさんです。来月、東京から京都に移住します。移住の狙いは神社仏閣の季節の行事に参加して、花々を鑑賞することです。キムさんは、伝統より新しいものが好きとのことですが、結構京都人は新しいもの好きと言われています。パンのおいしい店がたくさんあるらしいです。
You Tubeで「京都人の秘かな愉しみ」というNHKドラマをみると、京都の自営業の伝統ある家に生まれた子たちが、伝統を守り継がなければならない立場と自由に生きたい意思の相克に悩む姿が描かれるとともに、京都という街の魅力がよく描かれています。京都移住を検討されるときは、「京都人の秘かな愉しみ」を見ることをお勧めします。

2020/02/21 (Fri) 18:43 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

しゅうん 様

情報ありがとうございます。
温故知新いいっすね!

2020/02/21 (Fri) 22:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply