FC2ブログ

mineoの「パケット放題」が使えるかもしれません

金村 圭介(김 용규)

sim-card-4475642_1280.jpg

僕は格安SIMのmineoを使っています。

端末本体が安めのau系の中で、利用者数が多く、容量プランも充実していたので、mineoを選択。
アパートに無料wifiがあるので、基本は月500MBの音声プラン。
家族割50円引きを適用して、1,389円(税込)で利用しています。

旅行等でたくさん使う月は、一時的に3GB等に変更。
またフリータンクというユーザー内でのパケット融通サービスがあるので、余った時にタンクに入れて、欲しい時は上限一杯の月1GBをいただいています。

で感想としては、至ってフツー。
かなり多くの格安SIM業者があるので、料金・速度的にもっといい条件のSIMがあるでしょう。

ところが、3月3日から始まるmineo「パケット放題」で一躍オススメ格安SIMになるかもしれません。

~+350円でギガ気にせず使い放題~ すべてのコンテンツで利用できるmineo「パケット放題」誕生!

サービスの概要は、+385円(税込)でパケット使い切っても最大500kbpsの通信が使い放題になるものです。
これまではパケットを使い切ると、最大200kbpsだったので2.5倍の速度。

紹介記事によると、200kbpsだとテキストコンテツが読めるぐらい。
画像コンテンツは△、動画視聴は低画質でも✕です。
実際使ってみても、200kbpsじゃ使い物にならない感覚でした。

一方で、500kbpsになると画像コンテツが○。
動画も標準画質までは○とのことです。

現在mineoでは、パケット放題祭りと称して、無料で500kbpsを体験できるサービスをやっているので、僕も試してみました。

感想は、通常の高速通信、パケット使い切った場合の低速通信の間ぐらいで、中速通信のイメージ。

テキストコンテンツだと、まあまあサクサク。
画像は、出てくるのが遅いですが順次表示。
動画もYou Tubeだとスタートに時間がかかり、しばらく画像が荒いですが、乗ってくると鮮明かつ停止なく再生されます。
ただし、インストール系は全然進みません。

また、なかなか良かったのがテザリング機能。
PCで使ってみると、遅いですがWEB閲覧はできますし、画像をアップロードしてブログ更新なんかも可能でした。

画像がちょっと荒く、たまに止まりますが、Fire TV Stickを使っての動画鑑賞も何とかできました。

以上、+385円で無制限中速通信が確保でき、ショボいポケットwifiの効果も期待できます。

さすがにネット環境をこれだけで賄うのは、超ライトユーザーでもない限りストレス必至。
ただ僕みたいに、家にネット環境があり、出先でもたまに使いたい人にとっては、魅力的なサービスに感じます。

以上をまとめました。

①500MB音声+低速通信(使い物にならず) 1,389円
②3GB音声+低速通信(使い物にならず) 1,609円
③500MB音声+中速通信(ショボいポケットwifiにも) 1,774円

現状考えているのは、基本①で外出が多い月は③。
ただ快適なネット環境のために、+385円をケチるほどでもないので、常時③でもいいかなと思っています。

サービス開始前の3月2日までは、前述のパケット放題祭りで無料体験中。
そしてサービス開始後も2ヶ月間は無料です。

この間でサービス充実度を見極めて、利用を考えたいと思います。

ネット環境は、日進月歩で進歩しており、充実のサービスがどんどん出てくる。
上手く利用して、充実した節約ライフを送ります。
関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 2

There are no comments yet.
エンデバー  
低速域なら

高速通信が切れた際の速度でお悩みながら、楽天モバイルが良いと思います。
高速通信OFFの速度は確か1Mbpsだったと思います。私もそれでIIJから乗り換えました。
独自インフラを整備中のため、今後が読めないのが欠点です。

2020/02/05 (Wed) 20:27 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

エンデバー 様

1Mbpsだとだいぶ使えるんでしょうね。

2020/02/05 (Wed) 22:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply