FC2ブログ

「時間をお金で買う人」ではなく、「時間をお金のために売る人」でありたい

金村 圭介(김 용규)

hourglass-1703349_1280_202002082304080fb.jpg

ビジネス書やデキる人のインタビュー記事を読むと、よく時間をお金で買うことが推奨されています。

曰く、人生で最も大事なのは時間であるから、お金を出してでも買ったほうがいいとのこと。
だから、家賃が高くても職場の近くに住み、時間を確保するために、タクシーやグリーン車使用も厭いません。
その他時間を捻出するために、様々なライフハックを持っています。

逆に、10円安いスーパーをはしごしたり、クーポン券を利用するために行列に並ぶ等は、時間をお金のために売る行為。
大事な時間を売るなんて、愚の骨頂とされている。

しかし僕は、時間をお金のために売れる人でありたいと思います。

と言うのも、高いお金を払ってまで時間を渇望するのは、どうしても理想的には思えません。

そこまで時間に対して躍起になるってことは、裏を返せば時間が足りてない状態。
お金を払ってでも何とか作り出さないと、満足できる勉強、趣味、睡眠の時間を確保できないってことです。
充実しているとも言えますが、ちょっとしんどくないですかね?

それよりも、多少時間を安売りしても、無駄使いしても、無問題と言えるような状態でありたい。

時間余り・お金不足で、何だったら安値で売ってあげるよぐらいのほうが、その逆よりも総合的に豊かな生活に感じます。
その程度の余裕があってこそナンボかなと。

セミリタイア後も、趣味充実のために少しバイトもしていますが、時間を欲すようになったら黄色信号だと認識したいですね。
関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 15

There are no comments yet.
-  
退職後の現実

実際のところ
定年退職した人も
退職後10ヵ月ごろから時間を持て余す人が多くなるようです。

趣味充実のために少しバイトをする人も少なくないですから

結局は同じような感じなんだなぁと思いました。

ただ本当に時間が足りないぐらいに
充実している人も2割ぐらいはいるそうですが、むしろ少数派のようです。

2020/02/10 (Mon) 20:38 | EDIT | REPLY |   
あかさ  

三十年の給料を捨てて時間を手にいれたんだよね。だからこそ今そうやって余裕で時間を使えるわけで
それは時間をすでに買って持ってるからそう言えるわけで

2020/02/10 (Mon) 20:50 | EDIT | REPLY |   
-  

すごく斬新です。ハッとしました。
時間が大事という考えがかなり多いきがするので、こういうところがさすがだなあと思います。

2020/02/10 (Mon) 21:04 | EDIT | REPLY |   
-  
長寿社会では時間余り・お金不足がち

平均的な人生なら
退職後は時間が有り余るようで

>
人生100年時代が近づく今、
生涯労働時間にも匹敵する
定年後の「10万時間」はもはや「余生」ではない

定年後の趣味も大事だが、それだけでは長い老後を生き抜くことはできない。

自らの能力を活かし、社会に貢献することが「生きがい」を創出する。

他者から必要とされることが、地域の居場所をつくる
>

というわけで
有り余る時間をいかに充実して過ごすかというのがこれからの長寿社会における課題のようです。

2020/02/10 (Mon) 22:03 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

名無し 様
> 定年退職した人も
> 退職後10ヵ月ごろから時間を持て余す人が多くなるようです。

余ってすることがないぐらいまでなると問題ですね。
適度な時間余りが重要。

名無し 様
> すごく斬新です。ハッとしました。
> 時間が大事という考えがかなり多いきがするので、こういうところがさすがだなあと思います。

5分を捻出みたいな考えはしんどそうですね。

名無し 様
> というわけで
> 有り余る時間をいかに充実して過ごすかというのがこれからの長寿社会における課題のようです。

面白いテレビ番組を見つけるのが一番手っ取り早いですね。

2020/02/10 (Mon) 22:44 | EDIT | REPLY |   
-  

>
面白いテレビ番組を見つけるのが一番手っ取り早いですね。

手っ取り早いですが
テレビ鑑賞ぐらいの趣味で
人生が充実していると考える人はあまりいないようです。

2020/02/10 (Mon) 23:25 | EDIT | REPLY |   
ひふみ  

時間を売ってその対価としてお金を貰うはずなのに、いつの間にか時間を売りすぎて、逆にお金を払って時間を買うみたいな本末転倒なことになっている。
どうしてこうなってしまったのだろう。。

2020/02/10 (Mon) 23:27 | EDIT | REPLY |   
-  

あかささんのコメ、スルーですね。
確信突かれてコメント返し出来ませんか?笑

2020/02/11 (Tue) 01:18 | EDIT | REPLY |   
-  
お金と時間

Aお金も時間も足りている人は
お金も使ってより充実した時間を過ごそうとする

いわゆる成功者と言うやつでしょうか

Bお金があるが時間が足りない人は
お金を使って時間を買おうとする

本当にやりたいことがたくさんあるとか
余命宣告された人とか

Cお金は少なめで時間が足りている人は
時間を売ってお金を買おうとする

若い人の大半はここに属するのではなかろうか

Dお金も時間も少なめな人は
売るものがなくて困っている

いわゆる貧乏暇なしかな

2020/02/11 (Tue) 06:26 | EDIT | REPLY |   
-  

セミリタイヤというのは
AとCの中間というイメージだと思います。

2020/02/11 (Tue) 07:04 | EDIT | REPLY |   
-  
あと足りないものは

セミリタイヤしているキムさんの場合

共働き可で
子供を望まず
2人での楽しい時間も持ちたい
と考える
(後々面倒なことになりにくい)独身の
若い女性を
ゲットする技術を磨けば
人生パーフェクトです(笑)

2020/02/11 (Tue) 07:55 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

名無し 様
> テレビ鑑賞ぐらいの趣味で
> 人生が充実していると考える人はあまりいないようです。

小学生の頃とか、好きなテレビを見るだけでワクワクしていたように思います。

ひふみ 様

少し考察があるので、Q&Aで。

名無し 様
> お金と時間

とにかくDだけにはならないように。

名無し 様
> セミリタイヤというのは
> AとCの中間というイメージだと思います。

そうですね。
その状態を目指していきます。

名無し 様
> あと足りないものは

究極の理想。

2020/02/11 (Tue) 08:46 | EDIT | REPLY |   
元ブラック店長  

基本的に現代社会は、『時間>金>物・サービス』の交換式が成り立っている。(時間を売って金を稼ぎ、金で物・サービスを買う。)
この交換式を逆転させる場合、交換ロスが大きい為に進んでは行われない。
しかし、どれかが余剰状態の場合は、ロスを考慮しても交換した方が得になる。

現状、サラリーマン(週5労働)は時間の安売りをしすぎて交換ロスが大きい。
だが、節約系リタイアの場合も時間の生活消費が多く、交換・機会ロスが大きい。

どれかに偏りすぎず、バランスを取る事が最良の方法ではないだろうか?

2020/02/11 (Tue) 10:51 | EDIT | REPLY |   
X  

基本的には時間を買うのが正しいとは思うんです。
1時間5千円の仕事を受注し、時給1500円の人を二人雇って
指示を出すだけで仕事が終わるようにする。
しかし、なかなかそういう風には行かないですね。

2020/02/11 (Tue) 22:04 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

元ブラック店長 様

そのバランスが難しいですね。
一生探っていくことになりそうです。

X 様

気持ちよく生活できる方法を探っていきたいと思います。

2020/02/11 (Tue) 22:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply