FC2ブログ

株価暴落のニュースに物申したいこと

金村 圭介(김 용규)

OOK88_kuchigamutape_TP_V.jpg

最近株価が暴落しており、ニュースでも大々的に取り上げられています。
典型的な報道が、以下のようなもの。



これを見て、僕はいつも違和感を覚えます。

気になるのは、個人投資家へのインタビュー場面。
登場した方は、「これがいつまで続くのか不安、お金を使うこと自体、非常にためらっちゃう」とおっしゃっています。

株価暴落時の個人投資家へのインタビューでは、不安、恐怖、落胆、失望ばかりが聞かれます。
でもこれってガチなんでしょうか?

例えば、もし僕が株価暴落時にインタビューを受けたら、「投資をやっている以上想定内、長期的には成長していくと思っているので、粛々と続けていきます」と答えるでしょう。
Twitterを見ていると、買い時だとテンションが上がっている人もいます。

しかし、ニュースではそんな人は見たことがありません。
「株価暴落により、個人投資家が大変な思いをしている」とのストーリーありきで、その趣旨に合ったコメントだけ使っているのでは?との疑念が生じてしまいます。

株価暴落時、落胆:平静:歓喜の割合がどのぐらいかは分かりません。
落胆が多数派とは思いますが、平静や歓喜も一定数はいるでしょう。

しかし株を知らない人からすると、個人投資家の落胆のインタビューばっかりで、「やっぱり株は怖い、有事にはとんでもないことになる」ぐらいのイメージが植え付けられてもおかしくないでしょう。
事実、僕も株をやる前はそう思っていました。

マスゴミなどと揶揄する人もいますが、僕としてはニュース番組はネットに比べれば、遥かに正確性・中立性が担保されていると信頼しています。
フェイクニュースで社会が混乱している際には、「冷静に行動するように」呼びかけています。

ならば、株価暴落の際には不安を煽り投資へのマイナスイメージを助長するだけではなく、一方では「暴落時でも投資を続けることで、長期的に見れば有効な資産形成ができる」声もある点も紹介されることを要望します。

貯蓄から投資への流れが進みつつある世の中的に、投資の多面的な情報を伝えることが、マスコミの役割ではないでしょうか?
関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 9

There are no comments yet.
招き猫の右手  

僕はいつも株価暴落時のニュース記事に写る、電光掲示板の前をうつむいて歩くサラリーマンの画像に笑ってます。
いやいや、なんでその印象操作っていうね。
そもそも日本は投資をしてる人の方が少ないから株価下落?しらね?っていう人のほうが多いですよね。

マスコミは不安を煽るのが仕事なのでそれはしょうがないです。
部数、視聴率など不安が増大したほうが伸びるので、あとスポンサー企業の商品も売れますからこれはそういうものと思うしかないですね。

2020/03/14 (Sat) 20:54 | EDIT | REPLY |   
わん  

月々の投資を一部止めて、底値位から貯めた分イッキに注ぎ込む予定です。
皆はTVの情報を鵜呑みにしてガンガン不安になって株価を下げて貰いたいと思ってます。

このブログの内容が広まらないよう祈ってますw

2020/03/14 (Sat) 21:03 | EDIT | REPLY |   
tora  

中立ではないでしょ。
言い方は良くないかもですが、人の不幸をネタにする下種な連中ですよ。
偏向報道、誤報がニュースには多いですよ。

2020/03/14 (Sat) 21:11 | EDIT | REPLY |   
-  
定型分

答えありきの取材というか、記者自身の求める答えを言ってくれる人を探すのが取材なのかな?と感じるインタビューを受けたことがあります。 
株ではなく、キャッシュレス決済でしたが。

2020/03/14 (Sat) 21:38 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

招き猫の右手 様

投資やってない頃は、株価のニュースがやってても関心なく、「うわ~、暴落とか怖い。絶対株なんかやらんとこ」ぐらいにしか思ってませんでした。
もう少し多面的な情報が欲しいと思います。

わん 様

超零細ブログなんでご心配なく!

tora 様

「人の不幸をネタにする下種な連中」とか言う人が平気でいるから、新聞やニュースベースの情報のほうが信頼感があるんですよね。

名無し 様
> 答えありきの取材というか、記者自身の求める答えを言ってくれる人を探すのが取材なのかな?と感じるインタビューを受けたことがあります。 
> 株ではなく、キャッシュレス決済でしたが。

それはありそうです。
僕も取材を受けた時にそんな印象を受けました。

2020/03/14 (Sat) 22:30 | EDIT | REPLY |   
セミリタおっさん  

ニュース番組のインタビューは番組制作サイドの都合の良いものしか取り上げないので全く気にしたことがないですね。
アンケートなどでも答えを誘導するような質問もありますし。

個別株で下落相場未経験な自分は今回の下落で恐怖は感じましたが、今はほぼノーポジで安く仕込むタイミングをはかっているところです。
スクリーニング楽しいですw

老後2000万円問題で最近勧められるまま投資を始めた人もいると思うのですが、その層は未知への恐怖感で精神的にキツイとは思いますけど…

ほとんどの人にギャンブルと認識されているパチンコパチスロでセミリタ資金を貯めたのですが、自分にとってはギャンブルではなく確率論で年単位では確実にプラスになると確信して打っていました。
自分にとっては時間をお金に変える仕事感覚でしたね。

極端な例でしたが、投資に限らず何をするにもまずはやろうとすることのメリットデメリットをしっかりと理解して、自分で納得してから行動に移すべきですよね。
投資もセミリタもすべて自己責任なのですから。

2020/03/15 (Sun) 09:33 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

セミリタおっさん 様

素晴らしい!
自分は少し物事を鵜呑みにしやすい傾向にあるなと思いました。
気をつけます。

2020/03/15 (Sun) 15:53 | EDIT | REPLY |   
ヒロ  
児童のインタビューも同じ

マスコミが情報操作していますね。 同じことが児童へのインタビューにもあてはまります。 学校なんか休日であるにこしたことはない。 そう感じている児童も多いはず。だけど「友達と会えないから早く学校に行きたい。」という声ばかり拾っている感じがします。 僕が小学生のころは、学校がそんなに好きじゃなかったから、今みたいな状況になれば大喜びしたはず。単に春休みが長くなっただけなのに、大袈裟に子供たちも学校再開を望んでいると報道する姿に?です。

2020/03/15 (Sun) 20:49 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

ヒロ 様

結論やストーリーありきっていう面があるのかもしれませんね。

2020/03/15 (Sun) 23:23 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply