FC2ブログ

セミリタイアが当たり前になってしまうことが心配

金村 圭介(김 용규)

moe-595961_1280.jpg

セミリタイア生活、どう控えめに言っても最高との言葉しか出てきません。

最高の源泉ですが、僕の場合、過去の自分との比較が大きいように感じます。

セミリタイアして2年以上が経過しますが、フルタイム労働時代のしんどかった日々に基準が置かれています。

だから、好きな時間に起きて、日中スポーツクラブの風呂にゆっくり入ったりみたいな些細な日常がありがたい。
バイトがちょっとダルいなと思っても、過去の仕事と比較して超絶楽なので、ストレスにはなりません。
今は娯楽が激減していますが、「あの時に比べると100倍ええわ」とポジティブに持っていけます。

もちろん、旅行や移住等の絶対的な最高もありますが、過去を基準とした相対的な最高の割合が高い。

しかし、いつまでフルタイム時代の自分に基準を置き続けることができるのでしょうか?

10年間も暗黒時代があったので、2年経過の現時点ではまだセミリタイア生活が当たり前とはなっていません。
ただ5年後、10年後も同じ感覚でいられるでしょうか?
正直ちょっと難しいのではないかと思います。

もし今のセミリタイア生活が基準となってしまえば、もはや些細な日常では幸福感は感じられません。
週1の日雇いバイト、まして週3でレギュラーバイトでもやろうものなら、強い負担を感じそうです。
前述の「あの時に比べると100倍ええわ」という魔法の思考法も使えません。

そう遠くない未来に訪れるかもしれない、いや訪れるであろうセミリタイアの当たり前化。
その時がセミリタイア第2章の始まりと言える。

絶対的な最高を追求する。
また一見不健全っぽいけど、他人との比較(社畜煽り)も人間の心理的に有効。

少しずつマイナーチェンジしながら、変わらない最高のセミリタイアを続けていきます。

この辺関心の強い分野なので、セミリタイア界の諸先輩方・同期と接する機会があれば、話題にしたいですね。
関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 17

There are no comments yet.
ミラージュ  

昨日のコメント返信ありがとうございます。
私も社畜リタイアして10年目です。
圭介さんも投資をされていて一喜一憂してないと思いますが
投資は人間の感情を捨てている人が上手くいくようです。
セミリタイアも同様のことが言えると自分は思います。
人との比較は意味がないです。自分はダラダラとリタイア生活してますが
うれしいとか当たり前とかそういう気持ちもあまりないですね。
人との関りを捨てたからなのかは分かりませんが。
無我の境地とまではいきませんがそんな感じですね。
よよよ氏と似てるところがあると勝手に思っております。
上から目線で失礼しました。

2020/04/08 (Wed) 20:00 | EDIT | REPLY |   
こり  

コロナ撲滅のためチーム日本として全国民外出自粛に努めているのに自分勝手に旅行するおまえはコロナをばらまいた京産大生とかわらんな。

2020/04/08 (Wed) 20:53 | EDIT | REPLY |   
ウサギのバイク  

快適な風呂を用意してくれているスポーツクラブのスタッフや、快適な眠りを提供してくれているアパートや寝具に心の中でお礼を言う。「人やモノに感謝する」事でセミリタイヤが当たり前になっても幸せを感じ続ける事が出来る。

2020/04/08 (Wed) 21:31 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

ミラージュ 様

セミリタイア10年戦士の方ですか。
無為自然な感じで素晴らしいです。
僕も10年経った時にそんな感じでいられると理想ですね。

こり 様

おっしゃる通りです。
仮に卒業旅行を予約してて、こういう事態になって大学から自粛を求められても強行していたでしょうね。
楽しみにしてたら卒業式とか謝恩会にも出ていたと思います。

ウサギのバイク 様

スゴい!!
そんな気持ちになれるだろうか。
何かと比較する発想をなかなか拭い去れません。

2020/04/08 (Wed) 22:09 | EDIT | REPLY |   
K  

次のフェーズはセミリタイア の楽しみ方のノウハウを伝えること!これに尽きる。
定年後の楽しみ方にも繋がります。早いか遅いかだけの違い

2020/04/08 (Wed) 23:45 | EDIT | REPLY |   
-  

アーリーリタイヤの1番のリスクは

適度なストレスの維持が難しいことだと思います。

ストレスが低くなりすぎる
↓  ↑
ストレス耐性の低下
総合的な能力の劣化
認知症リスクの増加
自信の低下

こういったループは
お金では解決できないので
なかなか厄介です。

2020/04/09 (Thu) 06:29 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

K 様

その発想いいですね。
頑張っていきます。

名無し 様
> アーリーリタイヤの1番のリスクは
> 適度なストレスの維持が難しいことだと思います。

ストレスが低くなっても、ストレス因子そもそもが少ないのでいいようなが気がします。
そもそも働いてたら適度なストレスに抑えることは難しい。

2020/04/09 (Thu) 08:02 | EDIT | REPLY |   
-  

>
ストレスが低くなっても、ストレス因子そもそもが少ないのでいいようなが気がします。

確かにストレス因子自体も少ないですし
無意識にストレスを避けてしまう傾向も
あるかもしれません。

ただ劣化のループはボディーブローのように
気がつかないうちに
じわじわと効いてくるので

脳年齢が実年齢より著しく低下したり
健康寿命が短くならない程度には

ストレスをかけていきたいと思っています。

2020/04/09 (Thu) 09:49 | EDIT | REPLY |   
-  

日本連合赤軍醤油豚骨チョコ系ラーメン総本山総帥、吉田家の吉田実だ。
貴様の思考、北なら消されるぞ。
去ね!

2020/04/09 (Thu) 09:59 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

名無し 様
> 脳年齢が実年齢より著しく低下したり
> 健康寿命が短くならない程度には
> ストレスをかけていきたいと思っています。

どうやってストレスをかけるんですか?
僕としては勉強や読書で、コントロール下において脳に適度な負荷をかけようかと。

吉田実 様

ここは日本。

2020/04/09 (Thu) 13:11 | EDIT | REPLY |   
あかさあ  

未来のことを心配する前に今自分がスプレッダーにならないか心配した方が賢明だと思うがな

2020/04/09 (Thu) 19:20 | EDIT | REPLY |   
-  
一般論として

>
どうやってストレスをかけるんですか?

同じストレスをかけても
人によっては不快になったり
快感になったり
過度になったり、全然足りなかったり

それこそ100人100様なので

強いて言えば
自分が楽しいと感じられたり
年齢相応の脳や身体を維持できるような
ライフスタイルを
いろいろとトライをしながら
各自で見つけていくしかないと思いますし

答えは各自の中にしかありません
としか答えようがないです。

2020/04/10 (Fri) 08:36 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

名無し 様
> 答えは各自の中にしかありません
> としか答えようがないです。

あなたの具体的なことを聞いてるんやけど。

2020/04/10 (Fri) 13:43 | EDIT | REPLY |   
K  

当たり前田のクラッカー

2020/04/10 (Fri) 19:53 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

K 様

なにそれ?

2020/04/10 (Fri) 22:30 | EDIT | REPLY |   
招き猫の右手  

時々ショック療法的にバイトをがっつり入れるとかね。
前にリゾートバイトした後の解放感はすごかったです。
ちなみに僕は子供が出来たことによって自分の自由な時間もへったくれもありませんから、逆に言えば育て終えた後の解放感を楽しみに毎日楽しくやれてますね。
フラフラ旅行できたり、セミリタイアが当たり前的な感情を持つのはまだ少し先だろうなー。。。

2020/04/12 (Sun) 15:01 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

招き猫の右手 様

いつまでもセミリタイアの有り難みを感じられる工夫は大事そうです。

2020/04/12 (Sun) 16:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply