FC2ブログ

自粛期間中はミニマム生活費を把握するチャンス

金村 圭介(김 용규)

abacus-485705_1280.jpg

緊急事態宣言の延長により自粛期間が続くので、5月の生活費はセミリタイア後最低になりそうです。
同じような状況の方が多いのではないでしょうか?

マイナス面を上げればきりがありませんが、この自粛期間中は自分のミニマム生活費を把握する絶好のチャンスだと位置づけます。

ミニマム生活費とは、最低限どのぐらいあれば満足できる生活が送れるか?の金額と定義。
生活プランを設計する上で、この金額を知っておくことが重要と言われています。

でも平常時には何でも出来ちゃうので、なかなか測定できません。
一方で今は消費機会の激減により、半強制的にミニマム生活になります。

実際にミニマム生活を送ってみて、意外とイケるのか?全然無理なのか?あと何が足りないのか?何となくでも分かってくると思います。

超単純化すると、(今月の生活費)+(やっぱこれはやりたいな・・・にかかるお金)=ミニマム生活費となります。

詳細に計算するなら、1年~数年単位で必要なお金を加えればいいでしょう。

もちろん期間が1・2ヶ月なので、これが続ければストレスが溜まってくることもあるでしょう。
しかし逆に、慣れや工夫で補える分もあるし、そもそも今は本来できる無料娯楽まで削られている点もあります。
以上のプラマイを考慮しながら、想像力を働かせて、そろばんをはじいてみる。

4・5月の家計や自分の気持ちを振り返りながら、ミニマム生活費を推定することは、ライフプラン策定に有効だと思います。
関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply