FC2ブログ

支出・収入と満足度の関係をグラフ化してみた

金村 圭介(김 용규)

OOK82_gurafuwoyubisasu20131223_TP_V.jpg

10年間のフルタイム就労、その後セミリタイアして無職、途中からは単発orレギュラーバイトもやって。
様々な生活様式を経験して、支出・収入と満足度の相関関係が分かってきました。

あくまでも個人的な感覚ですが、グラフ化してみました。

■支出

支出

使う金額が0~Aまでのところ。
金額に応じて、比例的に満足度が上がってきます。

A~Bの範囲では、増えはしますが、0~Aに比べて伸びが鈍化してくる。

B以降では、さらに伸びが鈍化して、もうあまり上がらなくなってきます。

たぶんこのグラフは、多くの方で共通なのではないかと思います。
年に使う金額が50万円から100万円に増えれば、ガッツリ満足度は増すでしょう。
ただ1,000万円から1,050万円に増えても、もうそこまで満足度は上がらないのではないでしょうか。

具体的な金額は、個人差でかなり違ってきます。

僕の場合、年ベースでAが100万円、Bが200万円ぐらいだと思っています。
旅行等で使うのも好きですが、基本は自宅でゆっくりとドラマでも見ながら過ごすのが好き。
物欲もそれほどありません。

豪遊の経験はほぼありませんが、MS等で結構使ったこともあって、それを元に想像してみました。

■(仕事での)収入

収入

グラフはあくまでも仕事での収入で、就労時間や難しい仕事で収入が増えるほど、キツくなって生活満足度は下がってきます。

0~Cの範囲、Cはほんの少しですが、0と1の違いはデカい。
ちょっとでも稼ごうと思えば、色々調べたり、動いたり何かと負荷がかかります。

C~Dの範囲、1度ちょっと働いてしまえばある程度までは大したことありません。

これが許容度を超えると一気にストレスが出てきて、D~Eの範囲で曲線的に満足度が下がってきます。

それでもEを超えると、そんなに変わらなくなってくるでしょう。
あるいは、ここまで行くと仕事に楽しみも出てきて、逆に満足度が回復してくるかもしれません。
全く未知の領域なので、点線にさせていただきました。

イメージ的には、C~Dが楽なバイト、D~Eがキツいバイトから正社員の課長or部長まで、E以降は自由に色々できる部分もある役員みたいな感じでしょうか。

僕の経験や見てきた想像では、年収ベースではCは1円でも収入があれば、Dが60~70万円、Eが1,000万円ぐらいだと考えています。

■現状分析と今後

僕の現状は、支出ではAとBの中間からややB寄り、仕事収入ではD付近にいると分析しています。

住む場所や趣味的に、お金を使えばまだ満足度が上がる余地はあります。

一方、仕事では色々試した結果、基本週1程度の日雇い&娯楽が少ない時には週3程度のレギュラーバイトでD地点到達。
つまりさほど負担が増えないギリギリかなと思っています。

セミリタイアした当初よりも、自分のD地点が高い(高収入)のところにあることに気が付きました。
年60万円ぐらいまでなら、仕事で下がる数値よりも、その分使えることによる満足度が上回ると感じて、多少の労働を許容しています。

今後の戦略は、最優先事項として、必ず労働をコントロール下に置くこと。
いくらC、Dを把握できていても、サラリーマンのように自分でコントロールできないと意味がありません。
単発、レギュラーでも短期andシフト調整可能なものを選びます。

また条件がいい、自分に合ったバイトが見つかれば、Dの金額を増やすことが可能です。
実際に最初はいいバイトが選べなかったのですが、次第に分かってきてDが少し右にシフトしました。
なので、さらに模索していこうと思います。

もちろん、楽しみながら稼げること、例えばブログで大当たり等があれば、バイト収入0にすることができます。
虎視眈々とワンチャン狙いたいですね。

以上、収入面でDを右側に持っていくと共に、1発当てて0にすることも狙う。
そして支出面のB地点到達が目標です。
関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 6

There are no comments yet.
-  

この記事は、大学出の自己アピールか?

2020/05/26 (Tue) 22:09 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

名無し 様
> この記事は、大学出の自己アピールか?

別に。

2020/05/27 (Wed) 08:02 | EDIT | REPLY |   
もぐら  

これは良い記事ですね。参考になりました。

2020/05/27 (Wed) 12:09 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

もぐら 様

ありがとうございます。
自分が今どの位置にいるのかが重要かと思います。

2020/05/27 (Wed) 15:23 | EDIT | REPLY |   
おぼん  

面白い記事ですね。そう思います。
実際、自分を振り返っても同感でした。

私は必死になって頑張り、結果的に30代で2千万円近く貰えるポジションを得ました。

ですが、何が変わるわけでもなく、私の心の中は相変わらず空っぽで、過去に教師や同級生にバカにされた日々・全力で頑張っても報われなかった学生時代の部活動の日々は未だ忘れられず。今の自分はまぐれで、またすぐに自分は無価値になるのでは無いか?もっと頑張らなくてはいけない、常に強迫的に思っています。

2千万円あれば、まあファミレスや居酒屋で値段を気にせず頼める位にはなります。
しかし、心を許せる仲間とコンビニ前でチューハイ飲んで騒いでいる人たちの方が私より幸せそうに見えるのも確かです。

何のために働くのか?キムさんのブログ読むと、色々考えさせられます。

2020/05/28 (Thu) 23:25 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

おぼん 様

ありがとうございます。
スピリットは意外と変わらないですよね。

2020/05/29 (Fri) 08:24 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply