FC2ブログ

負けない選択

金村 圭介(김 용규)

Green7_hissyou20141123180454_TP_V.jpg

人生は選択の連続です。
長期戦になると運の要素が平準化されるので、選択の巧拙が重要になってくる。

よりよい選択のために大事なことは何か?

僕としては、いい選択をする最善策は、事前にルールを定めておき、忠実に決断することだと思います。

まず失敗談から。
公務員試験を受けていた時のこと。
合同の試験には合格して、各職場毎の内定を貰うため面接を受けに行きました。
3次面接まであり、夜に帰宅して一息ついていると、突然電話がかかってきました。
「ぜひ金村さんと一緒に働きたいと思っています。いかがでしょうか?」とまさかの当日内定。

ところが、ここは第1志望ではないどころか、第8志望ぐらい。
「すいません、ちょっと他の結果を見てから決めたいと思いまして・・・」と言いました。
すると、「分かりました。ではその後に連絡をください。ただ金村さんの枠が残っているかは分からないので、ご了承ください」とのこと。

電話を切ってから、致命的な失敗をしたことを後悔しました。
第1志望に受かり内定辞退しても、ちょっと小言を言われるぐらい。
それだったら、「はい、お願いします」と受けておき、最低限就職先を確保しておくことが正解でした。

まさか当日内定が出るとは思っていませんでした。
バカ正直に第1志望じゃないことを白状する愚行。
突然言われてテンパってしまい、「内定を受けたら、もうここに就職するしかない」と意味不明な思考回路で、こんな発言をしてしまいました。
せっかくのリスクヘッジの機会を棒に振ってしました。

面接の前に少し考えて、「内定を貰ったらとりあえず全部受ける」とのルールを定めておけば、回避できる凡ミスでした。

痛い目を見たので、情報や経験が一定値を超えたものは、広範囲に渡って、事前のルール作りや計画を徹底しています。
セミリタイア計画、資産運用規則、毎年の予算、旅行計画、バイト応募基準等々。

事前に充分な時間を取って、明確なルールを作る。
選択・決断時には、基本ルールに忠実に実行する。

これでほぼほぼの凡ミスが避けられます。
時間・情報量・冷静さに劣る場当たり的な自分は信用するに足らず、ルールに勝てるはずがありません。

とにかくちゃんとしたルールさえ定められ、それに従っていれば、そう悪い選択になることはありません。

人生経験や情報は、全てルール作りの素となるサンプル集めだと認識して、無駄にしないようにします。
関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 5

There are no comments yet.
太郎  

不意打ちに合うと、どうしても本音が出てしまいます。
キムさんは「凡ミス」と後悔していますが、その会社に滑り止めで入社しても長続きしてなかったと思います。
セミリタイヤ生活実現できて良かったですね。

2020/07/06 (Mon) 20:06 | EDIT | REPLY |   
K  

サッカーでいえば戦術の約束事を決めており
エラーがあればその都度修正という感じですかね。いい監督になりそうです。

2020/07/06 (Mon) 20:26 | EDIT | REPLY |   
Lark  

まさに「備えあれば憂いなし」ですね。
平常時にこそ、非常時の備えをしておきたいものです。

ただ、たまに、事前に想定できないトラブルにも遭遇します。その時の意思決定は、やはり難しいですね。
より良い意思決定のためには、普段の生活を送りながらも様々な事態を想定しておく「想像力」が重要なのかもしれません。

2020/07/06 (Mon) 20:54 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/07/06 (Mon) 22:11 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

太郎 様

あの時は、今後の安心のためにも最低限の就職先を確保しておくべきでした。
結局第一志望でも長続きしなかったんですが。。

K 様

約束事を守れればそう悪い結果にはなりませんからね。
あとはおっしゃる通り、適時マニュアル改定ですね。

Lark 様

そうです。
トラブル時の備えももう少しやっておかないといけません。

匿名希望 様
> 会社を辞めるのは危険でしょうか?精神の限界がくるまで会社にしがみついたほうがよいのでしょうか?

ではQ&Aで。

2020/07/07 (Tue) 08:57 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply