FC2ブログ

積丹旅行記

金村 圭介(김 용규)

バスのフリーきっぷを使って、2日連続の日帰り旅行。
昨日のニセコに続いて、この日は積丹(しゃこたん)半島に行ってきました。

コロナの影響で便数が少ないため、小樽乗り継ぎで札幌から3時間程。
島武意(しまむい)海岸で降りました。

積丹の夏と言えばウニが有名。
お食事処鱗晃で、生ウニ定食3,080円を注文。
高価ですが、積丹まで来てこれを食べないでは男がすたる。
生ウニ丼に加えて、まるごとのウニ、魚介類がふんだんに入った鍋が出てきます。
ウニは口に入れると超クリーミーでとろけます。
これは今年No.1の食事でしたね。

20200706_111350.jpg

20200706_111354.jpg

20200706_111357.jpg

食堂からトンネルを抜けると、島武意海岸展望台に出ます。
写真では見てましたが、実物はその10倍で、絵に描いたようなコバルトブルーです。
日本海でこんな海が綺麗とは!
この海、しまむいとのネーミング、北海道ですが沖縄にいるみたいです。

20200706_114957.jpg

展望台から階段で降りられるようになっていたので、海岸まで行ってみました。
岩肌が間近で壮大、海水も透き通っています。

20200706_121450.jpg

20200706_115858.jpg

島武意海岸からさらにバスで30分程、最終目的の神威(かむい)岬に着きました。
先端までの一本道の景色がこれまた素晴らしい。

20200706_145630.jpg

歩いていると、これでもかと言うシャコタンブルーの海を感じることができます。
何か加工してるんちゃうか?ぐらいの鮮やかさ。

20200706_144345.jpg

20200706_143235.jpg

20200706_144549.jpg

歩くこと15分で、先端に到着。
近くに岩があって、その向こうには遥か水平線が広がります。
心底来てよかったと思われてくれました。

20200706_144335.jpg

感動の気持ちで入り口に戻り、名物のシャコタンブルーソフトを。

20200706_151058.jpg

これにて旅行は終了。
道内ではテレビ特集もやっていて有名な積丹ですが。
僕は札幌に来るまで、積丹との地名や北海道でこんな綺麗な海が見られることを知りませんでした。
過小評価されている感がありますが、超一流の観光地ですね。

最後に、2日間の旅費をまとめておきます。

バスフリーきっぷ 4,600円
ニセコ昼食(カレー) 1,945円
ニセコ日帰り温泉(ソフトクリーム付) 950円
小樽夕食(あんかけ焼きそば) 880円
小樽駅~天狗山バス往復 480円
天狗山ロープウェイ 1,400円
生ウニ定食 2,800円
島武意海岸清掃協力金 100円
神威岬清掃協力金 100円
シャコタンブルーソフト 380円

合計 13,915円

2日間日帰りで宿泊費はなし。
交通費は、フリーきっぷがあって抑えられました。

あのウニの美味さと、積丹ブルーを見られたら、安すぎると言っても過言ではないと思います。

反面、ニセコでのカレー2,000円はシクリましたね・・・
予定の店が休業で、テンパってしまいました。
開いている店も少なく、コンビニもなかったとは言え、もう少しやりようがありました。
最悪食べなくても良かったかなと。
もっと旅の柔軟性を身に付けないといけません。

今後の旅行予定は、お盆にリゾバを絡めてどこか(洞爺湖でリゾバをして、登別・支笏湖にも行きたい)、8月下旬~9月上旬に知床に行ければいいと思います。
ただ、不確定要素が大きいので、少し様子見です。
関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 6

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/07/08 (Wed) 22:54 | EDIT | REPLY |   
-  

お食事処鱗晃に行かれたのですね。写真お上手にとられていますねさ。実物ちいさいですからね。あそこは団体客向けかと思っていました。バス停前の鱗晃荘のお食事処うろこはやってなかったのでしょうか?こちらは漁に出られない日は営業していないので、運頼みなんですよね。比べ物にならないおいしさです。

2020/07/08 (Wed) 22:59 | EDIT | REPLY |   
たろう  
たろう

旅行の鉄則として、お店が込みすぎている、閉店・休業していたなどもあるので、どんなところにいくにも必ず、複数店舗行きたいと思うお店をピックアップしておくといいですね。

2020/07/08 (Wed) 23:04 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

匿名希望 様
> 僕は有名観光地ではぼったくられるので
> 食事をとらないことにしてます.

食べたいものがある時はいいですが、そうでなければふらっと入るのは得策ではないような気がしてきました。
1つ学んだ気がします。

名無し 様
> バス停前の鱗晃荘のお食事処うろこはやってなかったのでしょうか?こちらは漁に出られない日は営業していないので、運> 頼みなんですよね。比べ物にならないおいしさです。

両方見て、お食事処鱗晃のほうがメニューも豊富でいいかなと思って行きました。
そんな違うんですか!

たろう 様

そのぐらいの備えが必要かもしれません。

2020/07/09 (Thu) 08:24 | EDIT | REPLY |   
K  

今回の旅の最大のミステイクはカレー🍛を選択したことではなくお食事処うろこを選択しなかったこと。

2020/07/10 (Fri) 23:23 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

K 様

そんなに違うもんなんですね。

2020/07/11 (Sat) 08:20 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply