FC2ブログ

老後資金はいくら必要か考えてみた②

金村 圭介(김 용규)

business-861325_1280.jpg

年金は年108万円、介護医療費は年34万円の基本データを元に、老後の必要資金について具体的に考えます。
65歳時点で、保有しておくべき金額はいくらなのか?

まず、収入・支出を策定。

(収入)

65歳になってまで、絶対に働きたくありません。
諸々の雑収入があればいいですが、想定はしないのが賢明。

よって、年金収入のみの年間108万円とします。

ただし少子高齢化に伴う改悪もあり得ます。

例えば、2割カットだと年86万円、3割カットで76万円。
この辺の数字も使っていきます。

(支出)

現在の支出は、ベース支出130万円+年金20万円(2年に1回で40万円弱)+移住10万円(3年に1回で30万円)=160万円の計算。

65歳だと、年金支払はないし、さすがに移住生活もこの辺までかなと。
よって、ベース支出のみの130万円。

ここに、最悪ケースの医療・介護費34万円を合計すると、164万円。

加齢で足腰が悪くなれば、これまで力技で節約している食費・交通費等は嵩むかもしれません。
一方で、そんなひどくなれば、娯楽費(ジム、旅行等)も減ってきて、ザックリ相殺できると思います。

医療や介護も負担増が懸念されますが、非課税の人はそれほど変わらないと予想しています。
負担が増していくのは平均以上の所得者が中心で、払えなそうな人にはそんな言ってこないかと。
支出は年164万円で据え置きます。

(総括)

支出は、年164万円で固定。
収入は、年金状況によって3パータンで、収支は以下の通り。

年金維持 108万円-164万円=-56万円
年金2割カット 86万円-164万円=-78万円
年金3割カット 76万円-164万円=-88万円

それぞれ、毎年56万円、78万円、88万円の不足が生じます。

死亡年齢ごとに表を作ってみました。

老後資金

年金維持の場合は、100歳時点で1,960万円が不足します。
つまり、年金開始の65歳時点で、1,960万円を持っておかないといけない。

どの数字を採用するか?ですが、黄色部分(年金2割カットで年86万円、90歳死亡)を基本に。
より安全にする方法もありますが、そもそも「お金の自己責任が弱いから、貯金はそこまで重要ではない」考えから始まっている。
攻めていかないといけません。

キリのいいところで、65歳で2,000万円保有を目標とします。

これで淡黄色の部分はカバーです。

さて、65歳2,000万円が固まったので、逆算して各年代の資産目標を出していく。

まずは、60歳時点。

60~65歳は、年金はないし、その他収入もなしと見込んだほうが無難。

支出は、年金支払はなくなるけど、移住はまだしたい、医療費もかかるかもって感じ。
介護サービスは基本65歳~なので、ありません。
ベース支出130万円+移住10万円(3年に1回で30万円)+医療費MAX30万円=170万円。

5年間で、170万円×5=850万円かかります。
65歳2,000万円なので、60歳時点で2,850万円の確保が必要。

次は、完全リタイア目標の50歳時点。
ここまでに、バイト等の給与労働は0にしたい。
ただし諸々の収入で、年50万円程度は確保できるかと思います。

支出イメージは、現状と同じ160万円。

50万円-160万円=-110万円で、1年間で110万円が不足します。
50~59歳の10年間で1,100万円。

60歳2,850万円なので、50歳時点で3,950万円。

以上まとめ。

50歳 3,950万円
60歳 2,850万円
65歳 2,000万円


そして、35歳現在の総資産は約4,500万円。

これまでの完全リタイア計画では、50歳までは収支トントンでやり過ごす計画でした。

しかし、老後資金を計算したところ、50歳までの残り15年間で550万円1年間で37万円垂れ流しができます。
総資産4,500万円には、運用益にかかる税金が考慮されていませんが、20年以上運用していくことを考えると、相殺以上になると想定できます。

収支トントン目標から一転して、年間37万円マイナスでOK。
もっと言うと、ガンガン垂れ流していかないとお金が余りすぎて、逆にもったいない状態です。

お金の使い方を抜本的に見直したほうが良さそうなので、少し掘り下げて考えていかないといけません。
関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 10

There are no comments yet.
げー  

いつも参考にさせていただいてます。
医療費の件ですが、入院した場合、保険適用は限度額効きますが、保険適用外の部分は限度額効きません。経験上、入院したらリネン代等含めると月10万ぐらいは必要ではないでしょうか?

2020/08/19 (Wed) 20:32 | EDIT | REPLY |   
たいち  

住民税非課税の年金収入155万を超えない程度に、年金の繰り下げ受給してもいいと思うのですが。繰り下げ受給をしないで65歳から年金を受給したほうがいい理由を教えていただけないでしょうか。

2020/08/19 (Wed) 20:36 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

げー 様

食費等は想定できますが、10万円もかかるんですかね?
正直あまり分かっていません。
まあ今回は少し攻めるコンセプトで、入院も短期化しているみたいなので、あまり恐れないことにします。

たいち 様

繰り下げについては、まだ30年以上の先でその時点の健康状態等によっても変わってくると思うので、未定です。
それなりに健康で、金銭的にも予定通り以上なら、繰り下げもありだと思っています。

2020/08/19 (Wed) 22:25 | EDIT | REPLY |   
KKK  

この想定だと現在に比べても益々老後はただ生きているだけの状態ですね。あくまで予算上の数字の置きかと思いますが加齢による不具合をお金で解決するのではなく、できなくなる事を諦めて死なないで存在する感じですね。老人が俳句や短歌を始める理由が少しわかった気がします。

2020/08/20 (Thu) 08:25 | EDIT | REPLY |   
肉食いすぎ  
No title

私も今のところ年金は年100万円くらいもらえる予定で老後の生活費もそのくらいで計算しています。
足りない部分はそれまでに残っていた株の配当金などを期待していますが。
年金の減額は困りますよね。将来どうなるかはわかりませんが2割も削減されたら生活できくなる人が多くなり、
社会秩序が維持できるのかも不安です。北斗の拳の世紀末みたいなイメージになるんでしょうか。
みんな生活保護にするわけにもいきませんしね。どうしましょう。

2020/08/20 (Thu) 11:05 | EDIT | REPLY |   
-  

そういえば人妻とはどうなりしたか?
あれから何度か会ってるんでしょうか?

2020/08/20 (Thu) 12:39 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

KKK 様

ベース支出130万円あれば、割と楽しくやっていけるので、生きてるだけの状態は違うと思いますよ。

肉食いすぎ 様

貯金ない人って多いので、それなりの貯金があれば普通に優秀なほうになれますよね。
まあ何とかなるでしょう。

名無し 様
> そういえば人妻とはどうなりしたか?

コロナで会えないですね。

2020/08/20 (Thu) 13:22 | EDIT | REPLY |   
おくまん  

2億相続するとこを考えるともう100万くらい余計に使っても全然余裕でしょう。

なんなら、今から全部使ってしまって、相続までの間は生活保護というのが一番楽しめる気がします

2020/08/20 (Thu) 19:00 | EDIT | REPLY |   
-  

アソコが元気な今のうちにススキノ行っておきましょうよ😁

2020/08/20 (Thu) 20:56 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

おくまん 様

そんなに楽しめると思えば、自分がやればいいと思いますよ。

名無し 様
> アソコが元気な今のうちにススキノ行っておきましょうよ

今は行くべき時じゃないし、そもそもそんな行きたいと思わない。

2020/08/20 (Thu) 23:06 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply