FC2ブログ

余市MS旅行記

金村 圭介(김 용규)

昨日は、MS(ミステリーショッパー・覆面調査)を利用して、余市(よいち)町に行ってきました。
余市は、小樽の西にある海沿いの町で、夏に行った積丹(しゃこたん)の途中です。

札幌からバスで1時間半、余市駅に降りると、かなり雪が積もっていました。

20201220_102026.jpg

スキージャンプが盛んらしく、駅に展示がされていました。
長野オリンピックの個人・団体で金メダルを取った船木和喜もこの町の出身。
小6当時に見た感動のシーンでしたね。

20201220_102458.jpg

その後は、余市1番の見どころ、ニッカウヰスキー余市蒸溜所へ。
ツアーに参加して、製造工程を見学します。

20201220_120320.jpg

20201220_104828.jpg

20201220_110520.jpg

見学後は、試飲もさせていただきました。
ウイスキーなど普段飲みませんが、工程を知って、工場を見ながら飲むと、味わい深い気がします。

20201220_113801.jpg

併設のウイスキー博物館にも行きました。
創業者の竹鶴政孝のエピソードが面白い。
広島の酒造会社の息子として生まれ、家業を継ぐために進学。
しかし、次第に洋酒に興味を持ち、ウイスキー製造を学ぶためにスコットランドへ留学。
そこで出会ったリタと国際結婚します。
帰国後は、余市で大日本果汁(今のニッカウヰスキー)を設立して、ウイスキー作りを目指します。
余市産のリンゴを使ってジュースを作り、その収益をウイスキー作りに投入して、ついに日本産のウイスキー製造に成功しました。
竹鶴政孝の人生が元になった、NHKの連続テレビ小説『マッサン』が人気を博しました。

20201220_115212.jpg

観光後は、駅前にある柿崎商店へ。
海に面した余市は海産物が豊富。
1階では、新鮮な海の幸が売られています。

20201220_120607.jpg

2階には食堂があって、竹鶴政孝定食なるメニューにしました。
焼き魚(宗八カレイ)、刺し身、イクラ、カニの鉄砲汁と豪華です。
焼き魚とカニをほじほじしながら、いいダシの汁を飲む。
最後は、イクラ・刺し身の海鮮丼にして、超満足しました。

20201220_122210.jpg

20201220_122214.jpg

食事のあとは、余市を散歩。
山も海も川もあって、雪化粧されていい雰囲気でした。

20201220_132309.jpg

20201220_144407.jpg

20201220_144611.jpg

その後、調査をこなしてショート・トリップは終了。
札幌に戻りました。

最後に、決算もしておきたいと思います。

(収入)

MS報酬 4,300円

(支出)

調査経費 460円
交通費 2,358円
昼食 1,410円

合計 4,228円

(収支)

収入-支出=72円

予定通り(意地?プライド?)、黒字でMS旅行を終えることができました。

余市はニッカウヰスキーや海鮮もあり、興味はありましたが、ぶっちゃけお金をかけてまで行くのは・・・って思いもありました。
この微妙感に、MSがとてもフィットすると感じます。

僻地で報酬増加、交通費を支給してくれる調査がたまにあるので、虎視眈々と狙って、未訪問地で町ブラしてみたいです。
関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 2

There are no comments yet.
ほんのり  

北海道懐かしいですね。
来年の雪まつりはコロナでどうなるかわかりませんが、また行きたいなぁ…

2020/12/21 (Mon) 20:01 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

ほんのり 様

雪まつりは中止みたいですね。
あと1年あるつもりで、去年見ていただけにショックはデカいです。
北海道はポテンシャルが高いので、他にも色々訪れてみたいと思います。

2020/12/21 (Mon) 23:04 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply