FC2ブログ

セミリタイアの最低条件

金村 圭介(김 용규)

checklist-2470307_1280.jpg

セミリタイアを実際に経験してみて、バイトは意外と楽だし、言うほどお金は減っていきません。
そのため、一定の労働を許容することで、資産少なめでセミリタイアする、収支均衡型もありだと思うようになりました。

収支均衡型セミリタイアは検討に値する

じゃあ、収支均衡で資産額ほぼ0でもセミリタイアできるのか?と問われると、これはNoだと考えます。

理由は、これまで全く貯金できない(しない)人にとって、セミリタイアがマッチしているとは言えないから。

普通に働いていたにも関わらず、貯金がないと言うことはおおらかにお金を使ってきた証。
計算上可能だからと言って、いきなり月10万円以下で生活できるとは思えません。
できたとしても、満足できない可能性ありあり。

では、どういう状況ならセミリタイアできるのか?
金銭面の最低条件を考えてみたいと思います。

結論から申し上げると、以下3要件を満たす場合と設定させていただきました。

①4年分の生活費があること
②節約生活を直近3年間問題なく続けた実績があること
③老後生活に目処がつけられること


1個ずつ掘り下げます。

①4年分の生活費があること

基本的に3年もあれば、収支均衡型セミリタイアを軌道に乗せられるでしょう。
試行錯誤で自分に合ったバイトや、収支バランスも見つかるはずです。

ただ、1・2回の失敗は想定しておいたほうがいい。
地方でセミリタイアしたけど、求人等が少なく東京に転居するなどして出費が嵩むこともありえます。

よって予備費として、3年+αで4年分の生活費としました。

例えば、月10万円生活の人なら、1年間で120万円。
(免除しなければ)年金も自分で払い年間約20万円なので、合計年間140万円。
初年度は税金や保険が高いので、+50万円。
よって、140万円✕4年+50万円=610万円となります。

②節約生活を直近3年間問題なく続けた実績があること

最低限のお金があっても、節約実績がないとセミリタイア生活の満足感は未知数。

例えば、①の例の610万円で、収入300万円、支出250万円の収支50万円を約12年間続け貯めた人の場合。
月10万円生活が、板につくかどうか分かりません。

セミリタイア後に予定している節約生活でも、一定の満足感が得られた実績が不可欠になってきます。

3年としたのは、それだけ続けられれば本物と認定して差し支えないから。
3年もあれば、家具家電の高額出費があったり、生活環境やメンタル面でも浮き沈みがあるはず。
それでも節約を続けて、一定の満足感が得られたのであれば、習慣として身につき今後も安泰であると言えるでしょう。

③老後生活に目処がつけられること

資産少なめでセミリタイアした場合は、運用益も限定的ですし、大幅な資産上昇は望ません。
と言うか、資産ががっつり増えていくならセミリタイアじゃない。

ここで問題になってくるのが、老後の生活です。

再び①の例で、資産610万円でセミリタイアして、その後も収支均衡を続けた場合。
老後(60歳~65歳時点)でも610万円から大きな変化はないわけで。
心もとなく感じます。

老後生活に目処がつくことが、絶対条件になってきます。

厚生年金をそれなりに払ってきたし、セミリタイア後も年金は収めるから、月10万円以上の支給が期待できる。
老後は実家の持ち家に戻ればいいから、住居費がカットできて、月5万円の年金でもいける。
数千万単位の相続が確実に受けられ、取り崩しで大丈夫。

こんな感じで、老後も収支均衡やまとまった収入が得られることを確認しておかないといけません。

早くセミリタイアできれば最高ですが、やっぱり2,000万円~3,000万円はあったほうがいいなと言うのが正直なところ。
最低の最低の最低限として、①~③を挙げさせていただきました。
関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 14

There are no comments yet.
chikuzai  
いつもお世話になっています

キムさんへ

今回の記事は読みごたえがあって客観性があってまとまりがあって(←なに目線)
とても読みやすかったです!

キムさんのブログリンクからCubさん KKさん プラおさん 招き猫の右手さんのブログを覗くのが楽しみです

札幌の生活残り楽しんでくださいね~
  いち子

2021/02/09 (Tue) 21:08 | EDIT | REPLY |   
chaoben  
収支均衡型セミリタイアとは?

ヤフーニュースから始めて拝見しました。
今回の記事とずれますが、”収支均衡型セミリタイア”とはなんですか?
ネットで検索しましたがよく分かりません。

普通に働いて(正規、フリーランスどっちでも)収入を得て、普通に生活して支出があるのと、どう違うのでしょうか?
金村さんも普通の生活に見えます。これを”収支均衡型セミリタイア”というのなら、違いは資産が数千万あるということでしょうか?

2021/02/09 (Tue) 21:48 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

chikuzai 様

ありがとうございます!
悔いのないように、しっかりと過ごしたいと思います。

chaoben 様

自分で勝手に作った言葉ですからね。
詳細は次回Q&Aで。

2021/02/09 (Tue) 22:22 | EDIT | REPLY |   
K  

「ストレスを感じない無理のない働き方」
これが収支近郊型と解釈しました。

2021/02/10 (Wed) 07:39 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

K 様

解釈ありがとうございます!
僕なりの考えもQ&Aで発表したいと思います。

2021/02/10 (Wed) 09:01 | EDIT | REPLY |   
sina  

収支均衡型セミリタイアとフリーターはどちらも一見その日暮らしに見えるけれど、長期的に持続可能かどうか(老後生活までのビジョンがあるか)を検討した上でその生活を実践しているかどうかが大きな違いになりそうですね

2021/02/10 (Wed) 09:47 | EDIT | REPLY |   
んけ  
>>数千万単位の相続が確実に受けられ、取り崩しで大丈夫

相続が5億円程あるって、昔おっしゃってたような気がしますが
それもセミリタイアするにあたって
後押しになりましたか?

2021/02/10 (Wed) 09:53 | EDIT | REPLY |   
-  

収支均衡型セミリタイア??フリーターと何が違うの?
月10万の生活って生活保護以下の生活です。
これではセミリタイアと言うよりニート・生活保護の下位互換。
それに年金・資産も意図的に貯めない老後の方が生活保護でマシに暮らせます。

ちなみに、日本人の年収中央値は約360万。
40年厚生年金を収めても、手取り年金額は生活保護以下。
努力してアリになるより、最初からキリギリスだった方が実は幸せなのかもしれません。



2021/02/10 (Wed) 10:58 | EDIT | REPLY |   
-  

ヤフーから謝礼金はありましたか?

2021/02/10 (Wed) 11:27 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

sina 様

その点、一般的イメージのフリーターと違うでしょってのはありますね。

んけ 様

相続が5億円ではなく、親の資産が5億ぐらいはありそうだってことです。
遺産を計算に入れているわけじゃないですが、金銭的に親を援助する必要が全くないという点は、セミリタイアに有利に働いたのかもしれません。

名無し 様
> 努力してアリになるより、最初からキリギリスだった方が実は幸せなのかもしれません。

キリギリスでも死ぬことはなく、十分な食べ物を分けてもらえますからね。
生活保護が典型ですが、割り切ってさえしまえば、キリギリスのコスパは最強だと思います。

名無し 様
> ヤフーから謝礼金はありましたか?

ないない。

2021/02/10 (Wed) 14:28 | EDIT | REPLY |   
働きたくない  

お世話になります。
リタイアは365日休みで働いても働かなくても良い状態というのが最低限の定義かと思いますが、セミリタイアは人によって定義が異なると思います。
例えばフルタイムで働いていない、フルタイムではあるがいつでも辞められる。これもセミリタイアであると考えます。
衣食住通を安く済ませられる精神さえあれば、その分を労働で賄えば良いから誰でも可能ではないでしょうか。
重要なのは信念がぶれないことでしょう。その点金村様や他のFIREを達成している方は素晴らしいし見習わなくてはならない存在です。

2021/02/10 (Wed) 19:23 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

働きたくない 様

セミリタイアに明確な定義はないですからね。
自分なりのセミリタイアを洗練させていきたいと思います。

2021/02/10 (Wed) 22:20 | EDIT | REPLY |   
配当金生活を目指し中  

素晴らしいですね、若いのに複数選択肢がある。
だって一般的には、フルで働かないと生きていけない人がほとんどでしょうから。
周りから何か言われても、やっかみ半分で言ってる人も多いと思いますよ。
私はキムさんよりは年上の40代前半で、完全リタイアを目指してガツガツ種銭貯めるべく頑張ってるところです。
シングルマザーで子供もいるので、まだまだ道は遠いです。目標は50台前半での完全リタイアです。

それでも色々言われますから…(親が働いてないと子供の教育に良く無いとか)
健康で働けるのに働かずして、何らかの不正をして生保のお世話になってるなら教育上良く無いかもしれませんが、
投資家として配当金で生活する姿を見せるのは、資本主義とは何たるかを見せる事が出来て、むしろ
教育上良いんじゃないかと思うんですけどね(まだリタイア出来ていないので、周りを敵に回すような
事はリアルでは言えませんが)

まだお若いのにセミリタイアできるだけの資金力と聡明さを兼ね備えてるキムさんは素晴らしいと思います、
私も目標にして頑張ろうと思います!

2021/02/11 (Thu) 08:23 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

配当金生活を目指し中 様

犯罪や道徳的にいかがなことなら別ですが、稼ぎ方に貴賤はないですからね。
おっしゃる通り、よりよく生きるために考え、工夫することは教育上とてもいいことだと思います。
共に頑張りましょう!

2021/02/11 (Thu) 08:45 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply