FC2ブログ

確定申告の還付金が早すぎてビビった

金村 圭介(김 용규)

PAK85_kakuteishinkokuyabai20140312233602_TP_V_20210210153313d88.jpg

1月30日に確定申告を、e-Taxで行いました。

給与、配当金、株の譲渡益の金額や引かれた所得税、年金支払等の控除を申告しました。
確定申告の専用サイトに打ち込むと自動計算。
今年の還付額は、278,638円となりました。

膨大な申告があるはずので、還付まで1ヶ月はかかるだろうと思っていましたが。
2月8日に「還付申告の処理状況を確認ください」とのメール。
申告は問題なく許可されたようで、2月12日に支払い手続き開始とのこと。

確定申告

実際の入金まで4・5日かかる場合もと書かれていましたが、当日(本日2月12日)入金でした。
10日以内の決定、2週間足らずのスピード還付に嬉しい一方で、あまりの性善説対応に「ええんすか?」とも思いました。

e-Taxでの申告だと、証拠書類の提出が不要。

今回は、給与の源泉徴収票、雑所得諸々の書類(Google AdSense、経費の領収書等)、配当金や譲渡益の計算書、年金・国保・生命保険の支払証明書がありますが、金額の入力だけ。
現物自体は提出していません。

引かれた所得税は、税務署側にデータがあるでしょうから照合できます。
その他の情報も照会すれば、調べられるでしょう。
マイナンバーの連携で、簡略化されているのかもしれません。

でも、2週間足らずでしっかりとチェックしているとは到底思えません。
システム入力しているので計算ミスは発生しないし、全部見ることは不可能。
大した金額でもないので、右から左に流れているような気がします。

僕は度胸がないので、とてもできませんが・・・
ぶっちゃけ余裕でちょろまかせると感じました。
昔からトーゴーサンとか税金の不公平感は問題になっていますが、今回の申告で改めて実感。

27万円還付のところを、270万円還付に操作したら、さすがにツッコミが入るかもしれません。
でも、ちょちょっと数字をイジって、5万円ぐらい多く還付するならまあ大丈夫そうです。
例えば、源泉徴収された税金や払った社会保険料を多めに申告したり。
経費なんかも、やりたい放題でしょうね。
万が一指摘されても、入力ミスや見解の相違と言えば、何ら問題ありません。

持続化給付金の時も、自営業を装って詐取した人が多くいたと聞きます。
所得税還付金も、一部のずる賢い人たちに食い物にされているのかな・・・とやりきれない気持ちになりました。
関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 10

There are no comments yet.
元インデックス投資家  

確定申告は申告主義だからまず税務署は大したチェックもせずに受理してる
そのためインチキ申告して多めの還付を受けることも可能
しかし5月の連休後に検税が始まるから多額のインチキをしてる
申告書を洗い出して徹底して搾り取るから逃げられると思わないほうがいいよ
国税に関しては資産差し押さえ前提でぶんどりに来るから
金村君もインチキ申告だけはしないほうがいい

2021/02/12 (Fri) 19:48 | EDIT | REPLY |   
-  

おやおや、役所勤めしていた割には税務署の厳しさや調査能力を知らないんだな。
1年以上たって忘れたころに保存している証憑資料の提示依頼がある場合が多いですよ。

確かに入力ミスといえばよほど悪質でなければ問題ないですが延滞税がかかりますね。

2021/02/12 (Fri) 19:52 | EDIT | REPLY |   
イチ  

むしろ役所勤務だと役所のテキトーさを実感できますよね。
ズル賢い奴が勝つことは全然珍しくない。

2021/02/12 (Fri) 22:09 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

元インデックス投資家 様

インチキ申告、ビビリで頭も悪いのでやりたくてもできないのが現実です。

名無し 様
> 1年以上たって忘れたころに保存している証憑資料の提示依頼がある場合が多いですよ。

還付額30万円もない一個人のところに、年金支払証明書ホンマにあってるのか?調べにこんでしょ。
仮想通貨でガッツリ儲けてるのに、一切申告してない人が運悪いと指摘ぐらいかなと。

イチ 様

役所に限らず、だいたいテキトーだと思いますね。

2021/02/12 (Fri) 22:34 | EDIT | REPLY |   
-  

収入や支出の内容によると思うが今までばれたことないっすね
証憑の提示依頼も受けたことないっす
税務署の職員だってノルマがあるなら雑魚は狙わないでしょ

2021/02/12 (Fri) 23:21 | EDIT | REPLY |   
くるる  

税金滞納者の延滞金を自腹で払う 職員を減給処分
https://news.yahoo.co.jp/articles/9972a188a9e1bbba58c942facbb9f8842aa5b9ba
キムさんはこの公務員のことどう思われますか?

2021/02/13 (Sat) 00:50 | EDIT | REPLY |   
匿名希望  

一昨年、確定申告の資料全部郵送しろってのが来ました。私のケアレスミスが2件でしたが、ナント税金払い過ぎということで還付してくれました。それどころか住民税の修正申告まで。
最初は何間違えたんだろうとメチャクチャビビりましたが、ちょっと税務署のファンになってしまいましたw
でもその担当者、上司から無駄な検査したって怒られてないか心配になりますね。

2021/02/13 (Sat) 07:08 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

名無し 様
> 収入や支出の内容によると思うが今までばれたことないっすね

まあ大丈夫でしょうね。

くるる 様

ではQ&Aで。

匿名希望 様

どんな申告内容で、どれぐらいの収入規模だったんですか?

2021/02/13 (Sat) 09:33 | EDIT | REPLY |   
匿名希望  
No title

給与所得、ストックオプション、不動産の青色申告と複数の申告所得がありますが、全部足しても所得税率33%の範囲に収まる程度の稼ぎです。
給与は年俸制で毎年ほぼ同じなので気付かなかったのですが、なぜか前年の源泉徴収票の数字を入れて申告してました。
問題は前年の給与はちょっとしたボーナスがあって普段より高かったのです。
結果的に実際より高い収入で申告してました。
税務署はこんな間抜けは他の数字も間違えてるだろうと思い徹底的に調べようと思ったのでしょう。
そして予想通り間違えていて、申告できる経費を計上し忘れていることを発見してしまいました。
その2件で10万円ほど(その後住民税も)還付してくれました。
2か月くらいの間に電話で5-6回やりとりしましたが、最後まで丁寧な対応でした。
私のミスが明確だったのに担当者の時間を使わせていたことが心苦しかったです。

2021/02/13 (Sat) 16:14 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

匿名希望 様

やはり税務署が言ってくる案件は、青色申告とかが絡んでくるんですね。
にしても、追徴課税を狙った案件が、逆に還付額を増やすとは・・・

2021/02/13 (Sat) 21:59 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply