FC2ブログ

ゼロストレス戦略

金村 圭介(김 용규)

zero-2032509_1280.jpg

昔職場の研修か何かで、ストレスについてこんな風に教えられた記憶があります。

現代社会ではストレスは避けられない。
問題は、いかに上手くストレスと付き合っていくかで、自分なりの解消法を見つけていくことが大切。

その時は、「ふ~ん」みたいな感じで聞いていましたが、今思うと全く賛同できる内容ではありません。

僕としては、一定のストレスを許容するのではなく、ゼロストレス戦略を取っていくべきだと考えています。

確かに、ゼロリスクを目指そうとすると、それなりのコストがかかります。
収入、経験、娯楽等々で、機会損失になるかもしれません。
研修で言われたように、適切にストレスをコントロールできれば、それがベストなのは分かります。

しかし、上手く付き合うって、長期的・安定的にそんなことできるんでしょうか?
絵に描いた餅、言うは易く行うは難しとしか思えません。

ストレスが一定以下に抑えられている間はいいですが、ずっと続く保証はない。
と言うか、ストレス源を許容・放置しておくと、そのうち暴走してコントロール不能になる可能性が大いにあると思います。

ゼロストレス戦略とは、完全にストレスがゼロな状態ではありません。
不可抗力もあるし、現実的にそれは難しい面もあります。

そうではなく、ゼロを目指して、ストレスに対して許容や放置は一切せずに、断固として断ち切る態度を取る。
現にストレスを感じているだけではなく、感じる恐れのある事柄も徹底してシャットアウトの姿勢で。
ちょっと上手くいっているからといって、ヤバくなったら逃げようとかスケベ心も出しちゃダメ。

一見高いコストを払うような気になりますが、結局はこれが安定かつ確実にコストを抑える方法だと思います。
関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 11

There are no comments yet.
あゆみ  

いい記事ですね。

2021/04/04 (Sun) 23:29 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

あゆみ 様

ありがとうございます。
励みになります。

2021/04/04 (Sun) 23:36 | EDIT | REPLY |   
しらとり  

ストレスは少ない方がいいのは当たり前だが、
フルタイムだと責任もあり、そういうわけにはいかない。
なるべく、仕事を楽しめるように取り組んでいるのだが、緊張することもときどきある。
ストレスを避けられる身軽さが、セミリタイアのよさだな。

2021/04/05 (Mon) 07:11 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

しらとり 様

僕的にもフルタイムで働いていると、安定的にストレスを避けるのは不可避だと思ったので諦めました。

2021/04/05 (Mon) 08:55 | EDIT | REPLY |   
うまる  

自分でコントロールできるストレスってストレスとは言えない気がします

2021/04/05 (Mon) 13:14 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

うまる 様

確かに。
とするとストレスは絶対悪。

2021/04/05 (Mon) 15:29 | EDIT | REPLY |   
K  

主体的なストレスと受動的なストレスでは
意味合いがまるで違いますね。ランニングや自己啓発などは主体的なストレス。

2021/04/05 (Mon) 20:51 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

K 様

主体的なやつは仮にストレスを感じても、いつでも逃げられるのがいいですね。

2021/04/05 (Mon) 22:08 | EDIT | REPLY |   
-  
健康長寿

ストレスというは

各人にとって適度であれば
健康維持や寿命を延ばすのには不可欠

それより低すぎても高すぎても
健康寿命レベルは落ちる

誰だって健康で長生きしたいですが
自分にとって適度なストレスを
把握して維持するのが
人生で最も難しいことかもしれないですね

2021/04/08 (Thu) 20:15 | EDIT | REPLY |   
-  
適度なストレス

ストレスといっても
「生きがい」につながる人生のハードルであったり
適度なストレスによる疲労は
深い睡眠や健康維持には欠かせませんし


更にストレスにやや弱いと思われる
心配性タイプの方が
寿命が長くなる傾向があることも
研究で明らかになっています。

さらに言えば
適度なストレスや
それを克服する過程で人間は成長し
人生の満足度を上げる
とも考えられます。

2021/04/08 (Thu) 20:52 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

名無し 様
> 各人にとって適度であれば
> 健康維持や寿命を延ばすのには不可欠

だからと言って、最初から一定程度を許容するのは上級者。
基本ゼロを目指して少しぐらい感じて、結果的によかったなと。

名無し 様
> 適度なストレスやそれを克服する過程で人間は成長し人生の満足度を上げるとも考えられます。

上と同じ。
適度なストレスがいいとしても、都合よくコントロールなんかできないからゼロを目指す。

2021/04/08 (Thu) 22:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply