FC2ブログ

今年の社労士試験受けてみようかなぁ

金村 圭介(김 용규)

aptDSC_1000.jpg

2月下旬から始めた社労士試験の勉強ですが、総勉強時間が100時間を超えました!

現在、受験者の鬼門である年金(国民年金・厚生年金)を勉強中。
年金制度は改定を繰り返して、世代間の均衡を保つために、つぎはぎが多くてややこしい。
理解がかなり怪しい部分もありますが、何とか食らいつきとりあえず前に進めています。
予定通りいけば、来週中には全範囲の1周目が完了します。

並行して、少し時間があったので過去問を一部やってみました。
結果、付け焼き刃&うろ覚えの知識でも、5割前後は得点できる感じでした。
2割は(そこそこ)自信を持って、2割は何か見たぞ的な、1割はまぐれ正解な状況。

やったのは、比較的自信があったり、勉強したばかりの科目。
そもそも過去問前提でテキストが作られているので、ある程度はできて当たり前かもしれません。

しかし、6割強で合格のところ、1周目の理解&暗記で5割前後正解できる。
今年8月下旬の試験まで、残り4ヶ月半あれば、ワンチャン合格あるんじゃね?と思ってきました。

今年受験だと、必要勉強時間(1000時間)の半分にも満たないので、九分九厘落ちそうですが。
落ちて失うものは、受験料(15,000円)とこれまで一度も試験に落ちたことがないというプライドぐらい。

万が一受かれば、単純にスゴいし、今年から研修を開始して来年には実務に取り掛かることも可能。
また、科目毎の足切り点が厳しく運の要素もある試験なので、チャンスは多いほうがいい。

例年申し込み期限が、5月末まで。
まだ2ヶ月弱あるので、勉強の進捗、理解&暗記度、過去問の難易度をギリギリまで見極め。
その上で、ワンチャン合格の可能性(確率20%以上?)があると判断すれば、今年受験してみようと思います。

ただし、仮に受験するとしても、従前どおりのセミリタイア生活に+αでやっているもの。
この前提を崩して、勉強一色になったり、上手くいかずにイライラすることがないようにする点は、よくよく意識しないといけません。

(勉強の記録)

勉強期間:42日
総勉強時間:109時間
1日平均:2.6時間
試験までの残日数:502日(2021年試験まで138日)
残り目標勉強時間:1191時間
関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 8

There are no comments yet.
たそがれ社労士  

合否はともかく今年受けるべきです
受験することで本番のカンが醸成されます
応援してます!

2021/04/05 (Mon) 21:38 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

たそがれ社労士 様

ありがとうございます。
試験時間も長いですし、1度経験しておくのは2022年の本番に向けてもいいかもしれませんね。

2021/04/05 (Mon) 22:09 | EDIT | REPLY |   
mochi  

ぼくも4月から社労士の勉強を始めました。

(キムさんの勉強スケジュール等、かなり参考にさせていただきました)

今年の合格は到底ムリだと自覚していますが、本番の雰囲気・集中力の程度などを肌で感じたいので、受験する予定です。

ワンチャン目指すのも、全然アリだと思いますよ!応援しております。

2021/04/05 (Mon) 22:51 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

mochi 様

とりあえず受けてみるかたが多いのかな。
可能性があれば受けてみようかなと思います。

2021/04/06 (Tue) 08:32 | EDIT | REPLY |   
北のスパン王子  

選択的週休3日制、キム氏の見解を。

セミリタ考えてる人で、給料減っても現職継続する人多くなりそう。

2021/04/06 (Tue) 11:59 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

北のスパン王子 様

Q&Aで。

2021/04/06 (Tue) 15:19 | EDIT | REPLY |   
めいめい  

試験まで500日超は長すぎませんか?勉強スケジュールが順調なので中だるみしそうです。
ワンチャンと狙いと経験のために今年受験は全然ありと思いました!

2021/04/06 (Tue) 21:31 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

めいめい 様

そうですね。
今年の記念受験に気持ちが傾いています。

2021/04/07 (Wed) 11:06 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply