FC2ブログ

日本の人件費

金村 圭介(김 용규)

日本の正社員の給与ってかなり高くないですか?

職場の同僚や上司とかで、専業主婦の妻を持ち、郊外に1戸建てを買い、子どもが2人いて、車を持っているって方が結構います。
さらに年に1回は家族で遠方に旅行、ゴルフにも行き、みたいにそこそこ贅沢な生活です。

さすがに、借金まみれということはないと思います。
要は、並みの給与の人は専業主婦、住宅ローン、子ども等の大型出費を抱えても、十分やっていけるんです。

じゃあ普通に働いて、独身、子なし夫婦、共働きだったらかなり余裕があることになります。
こんな人は
・贅沢な趣味
・高価な食事
・高級車
・都心に高層マンション
そして早期(セミ)リタイア
やりたい放題です。

もしくは、そんなに稼げなくても、大型出費さえ抱えてなければ十分やっていけます。

経済状況等で色々厳しいことも言われていますが、あと数十年そこまで急降下なんてことはないと思います。

日本ってすばらしい。
関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 2

There are no comments yet.
NIGHT0878  

こんにちは。コメントしたくなるような過激な意見ですね。

あと、数十年経って日本にあまり外国人が大量に流入していないと
仮定すると、サービスを提供している人間がかなり減っていると思います。誰かが誰かにサービスをするはずですから。

そのときに、今までに先人が作ってきたストックや生産性の向上でどこまで過ごしきれるかどうかが重要なのかなあ、と思ってます。

自分達が年をとったときには、自分達の世代及びその下の世代が労働を提供しているわけですから、そのときのお金(裏づけとしての不動産や設備などの資産)の相対価値はどうなっているか、よくわかりません。

長くなってすみません、言いたかったのは、ブログがコメントをしたくなるような、良い意味で挑戦的な書き方をしていて、いい感じだなということです。




2012/12/23 (Sun) 21:47 | EDIT | REPLY |   
キム・ヨンギュ(김영규)  
コメント返信

NIGHT0878 様
> あと、数十年経って日本にあまり外国人が大量に流入していないと
> 仮定すると、サービスを提供している人間がかなり減っていると思います。誰かが誰かにサービスをするはずですから。

僕の見方、楽観的すぎますかね?
ジリ貧状態ではありますが、まあ生きてる間くらいは何とか逃げれるかなと考えています。

2012/12/24 (Mon) 00:45 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply