fc2ブログ

落ちぶれられる自由

金村 圭介(김 용규)

playing-cards-g7660c8dbc_1280.jpg

僕は3年半前まで公務員として働いていました。
その後は、縁もゆかりも無い札幌や仙台でほぼ無職、たまに時給1,000円程度のアルバイトをして生活しています。

どう見ても落ちぶれた訳ですが、その過程で、落ちぶれられる自由を感じました。

当たり前ですが、選考を通過しないと学校に入ったり、就職したり、出世することはできません。
そのために努力しないといけないし、努力しても上手くいかないことだってあります。

しかし、逆方向の落ちぶれる自由はあります。

残りの生涯賃金2億円以上をドブに捨てて、退職することも自由。
大学を出てても、高校中退者と一緒に時給1,000円のバイトをするのも自由。

多少引き止められることがあるぐらい。
自分が決断して、行動すれば、何の努力も必要なく落ちぶれることができます。

もちろん、落ちぶれることなくストレートに一生を終えられるのが1番いい。
でもそう上手くはいかない中で、誰もが持っている落ちぶられる自由のカードは貴重な武器。

トランプの七並べにあるパスみたいなイメージでしょうか?
使用回数は限られていますが、然るべきタイミングで使うと有利に進められる重要な戦略です。

学生時代に勉強をサボりまくる等、早めに使いすぎると、後がキツくなってきます。
一方で、辛くても耐えに耐えるみたいに取っておき過ぎても、せっかくのカードが無駄になっています。

自分を振り返ると、セミリタイアで完全に1枚カードを使いました。
タイミングとしては、若干遅かった感もしますが、そう悪くもなかった気がします。

幸いなことに、5,500万円あって収支も安定するなど、まだ落ちぶれられる自由を行使できる。
先のことは分からないのが難しいところですが、慎重かつ大胆にカードを使っていきたいと思います。
関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 6

There are no comments yet.
日本ほうですか協会  
ジャパンさあですか協会

そうですか。

2021/10/11 (Mon) 20:09 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

日本ほうですか協会 様

コメントありがとうございます。

2021/10/11 (Mon) 23:08 | EDIT | REPLY |   
ほくと  

勝ち組でしょう。
そのうち億いきそうですね。

2021/10/12 (Tue) 00:10 | EDIT | REPLY |   
-  
落ちぶれる脳では、不自由感が増す可能性あり

人間社会で暮らす上では
ある程度脳の適応力を維持する必要があります。

セミリタイヤ的にではあっても
そこそこ仕事をしていると
それを何とか保てるような気がします。

高齢者になって年齢相応に
脳が劣化していくような感じであれば
それはそれで自然な感じではありますが

年齢不相応に脳が劣化していき
社会適応力も劣化していくのであれば

現代社会で生きる以上
むしろ不自由感が増すでしょう。

そういう意味では
そこそこの社会適応性を維持しつつ
落ちぶれていきたいものです。

2021/10/12 (Tue) 06:55 | EDIT | REPLY |   
こたお  
なるほど

おもしろい考え方ですね。

そうすると僕は自由にカードをずっと手元においておくことが心の安心に繋がっているのかもしれません。

キムさんはとても頭の良い方ですね。

2021/10/12 (Tue) 07:42 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

ほくと 様

億なんて持ってるようじゃダメなので、全力で阻止します。

名無し 様
> 落ちぶれる脳では、不自由感が増す可能性あり

脳は落ちぶれないように、適度に負荷をかけていきたいものです。

こたお 様

大事なのはカードを使うことではなく、ゲームに勝つことですからね。

2021/10/12 (Tue) 08:33 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply