fc2ブログ

ゼロで死ぬプラン

金村 圭介(김 용규)

alphabet-gfba64948f_1280.jpg

『DIE WITH ZERO 人生が豊かになりすぎる究極のルール』 (ビル・パーキンス 著)の読書感想文でも書いたように、「ゼロで死ぬ」という考え方に共感しました。

しかし、いつ死ぬかが分からないので、非常に難しい問題です。

このまま国民年金を払い続けた場合、以前試算した僕の年金受取額は、65歳~月約9万円、年間108万円。
年間200万円ぐらいは見ておいたほうがいいと思うので、毎年90万円程度不足し、その分は持っておかないといけません。

じゃあ何歳までの分を用意おくのか?ですが。
平均寿命までで後は知らんってプランは、僕には立てられません。
100歳までの35年間、不足額90万円✕35年間=3,150万円は欲しいなと。
しかし、十中八九100歳までは生きないので、数千万円残して死ぬのが濃厚だな・・・となる。

本中でも、ゼロで死ぬことは不可能としつつも、こう書いてあります。

ゼロで死ぬという目標を持つこと自体は、あなたを正しい方向に導いてくれる。
あなたは、何も考えずに働き、貯蓄し、できるだけ資産を増やそうとしていたこれまでの人生を変え、できる限り最高の人生を送れるようになる。
ゼロで死ぬ目標を持つことで、人生を充実させようという意識が働くようになるからだ。
つまり、「ゼロで死ぬ」を目指すこと自体に高い価値がある。


ってことで、僕もゼロで死ぬプランを考えてみました。

具体的には以下の通り。

①年金を75歳まで繰り下げ受給する
②75歳までに資産を使い切る
③75歳以降は年金収入と支出額を均衡させる


年金は、終身(死ぬまで受給できる)なので、年金受給額と支出額を均衡にできれば、貯金しておく必要はなくなります。

現状、年金だけでは不足しますが、繰り下げ受給で額を増やすことが可能です。

繰り下げ受給は、通常の65歳から1ヶ月遅らせるごとに0.7%受給額が上乗せされる制度。
今はMAX70歳までですが、今後75歳に延長されることが決まっています。
75歳まで繰り下げると、0.7%✕120月=84%年金受給額がUP

自分に当てはまると、108万円✕1.84=198.72万円で、これなら生活費を賄えそう。

今頑張って使っても年200万円程度。
75歳になれば年金支払もないし、さすがにもう移住もしないでしょうし、その他娯楽費等も少なくなるはずです。
医療費や諸々の節約が難しくなることを加味しても、年200万円あればいいでしょ。

ならば、手持ちの資産は75歳までに全部使っていいとなります。

通常なら年金を受給している65~75歳を無年金で過ごさないといけません。
ただ、この10年も年200万円使うとしても、200万円✕10年=2,000万円。
65歳時点で2,000万円持っておけば大丈夫。
最初のほうで計算した、100歳まで生きる想定で年金不足額を自前で用意すると、65歳で3,150万円だったのでグッと少なくなります。

完璧な計画ではなく、問題点もあります。

まず、今後年金制度がどうなるか?分かりません。
また、年金が年間108万円だと非課税ですが、200万円弱も貰ってしまうと税金がかかる。
保険料も高くなってしまいます。
自分の健康状態や周りのサポート体制もどうなっているか分かりません。

方向的には悪くないと思うのですが、いかんせん30年・40年先のことなので、正確に読めません。
しかし、目指すことに価値があるので、ゼロで死ぬことに貪欲でありたいものです。
関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 13

There are no comments yet.
とおりすがり  

70歳超えた保証人もいない老人がまともな賃貸を借りれますかね?

65歳の時点で3000万で自宅を購入して、月10万円の年金で暮せばいいのでは?

これだと自宅購入分の金を使い切れないというなら、家を担保にリバースモーゲージで金を借りればいいし。

2022/01/07 (Fri) 20:17 | EDIT | REPLY |   
-  

75歳までに資産を使い切り、以降生活保護で生きるというのはどうでしょうか?医療費も無料です。キムさんの父親に多額の資産があるので現実的には無理だと思いますが。

2022/01/07 (Fri) 21:27 | EDIT | REPLY |   
-  

インフレするものの支給額据え置き(マクロ経済スライド)を連発しそうな気がします。

2022/01/07 (Fri) 21:41 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

とおりすがり 様

検討します。

名無し 様
>75歳までに資産を使い切り、以降生活保護で生きるというのはどうでしょうか?医療費も無料です。キムさんの父親に多額の資産が>あるので現実的には無理だと思いますが。

生活保護はないかな。

名無し 様
> インフレするものの支給額据え置き(マクロ経済スライド)を連発しそうな気がします。

あと50年ぐらい、日本は相対的な豊かさは下がりつつも、絶対的な豊かはそんな変わらんのちゃうかなぐらいに思っています。

2022/01/07 (Fri) 21:54 | EDIT | REPLY |   
沈黙はキム  

高齢者の住宅問題は独身FIREでよく話題になりますが、ポジショントークで不安を煽ってるケースがほとんどです。
結構前からセーフティネット住宅の拡充など独居老人向けの支援を政府は始めています。
サ高住の設置についても急ピッチで進められていて、今後は部屋あまりのアパートがそうなるでしょう。
保証人については民間あるいは行政書士等の団体が保証人代行サービスを展開し始めています。
いずれにしても高齢者が人口の4割以上を占める時代がまもなくやってくるので、この辺りのサービスも政府規制と市場原理とで落ち着いてくるでしょう。
大抵のことは知恵と金とでなんとかできるんですよ。

2022/01/07 (Fri) 22:44 | EDIT | REPLY |   
k  
年金の繰り下げ受給

長生きした場合のリスクマネジメントにはなりますね。森保ジャパンのようなまず守りから入る手堅いサッカーで方向性としては間違ってはいないと思います。年金制度はご存知の通り世代間格差がある為、1年で激変することは無く20年かけて緩やかに改定させていくので対策は練れそうです。

2022/01/07 (Fri) 23:14 | EDIT | REPLY |   
厚生労働大臣  

国民年金基金はいやなんですか。

2022/01/08 (Sat) 05:18 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

沈黙はキム 様

僕も家が借りられない心配はしてないっすね。

k 様

森保ジャパンのサッカー好きなので、いいっすね。

厚生労働大臣 様

後日言及したいと思います。

2022/01/08 (Sat) 08:02 | EDIT | REPLY |   
-  

賃貸物件の告知義務が変更になりました
告知内容がかなり緩くなり家主も広範囲で募集かけるようになりますよ
告知義務
高齢者の死亡、家屋内での転落死事故、風呂溺死、不慮の事故など募集要項に記載しなくてよいそうです
自殺、殺人、死亡後の発見が相当期間ある場合  この三件は3年間記載義務があるそうです
老後の死亡場所をそれほど心配しなくて良くなりますよね
最後まで楽しい生き方をして下さいね

2022/01/08 (Sat) 13:49 | EDIT | REPLY |   
劇団ひとり  
タバコをやめて死なない男

https://youtu.be/fgyPDdp2SBs

死なない男

2022/01/08 (Sat) 15:58 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

名無し 様
> 老後の死亡場所をそれほど心配しなくて良くなりますよね

まあ全然借りられますよね。

劇団ひとり 様

そうですか。

2022/01/08 (Sat) 22:48 | EDIT | REPLY |   
おくりびと  

相続人からすると申告納税の必要のない預貯金等3千万円ぐらい残してくれると嬉しいと思います。
あと終身保険は遺族が書類揃えて請求するとすぐに指定の口座に振り込んでくれると思うので終身保険1千万円も歓迎されると思います。

2022/01/09 (Sun) 11:22 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

おくりびと 様

すいません。
相続人のことは考えてません。

2022/01/09 (Sun) 21:58 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply