fc2ブログ

Q&A(セミリタイアで住むならどこがいいか?)

金村 圭介(김 용규)

qa_20220315213506de3.jpg

774様から、以下の質問をいただきました。

初めまして。
いつも記事を楽しみにしています。
いきなりの相談を失礼いたします。
私は、30代後半で資産が3,000万円ほどあります。
仕事を辞め、1年半ほどニート生活をして全国へ旅行に行っていました。
最近、親や親戚一同に怒られ親せきの勤める会社に再就職することになりました。
ただ、もう働きたくないため意欲はありません。
自分が無能なので怒られてばかりです。
現在、一人暮らしで生活にかかるお金は月8万円程度です。
もう、地元を離れひっそりと一人暮らしていこうと考えています。
金村様は様々な地域で住まわれていましたが、移住先でお勧めのところがあれば教えてください。
移住先は、車を必要としない地域を考えています。
宜しくお願い致します。
長文失礼しました。


回答にあたり、ご承知おきいただきたいことが2点。

1点目は、移住生活ですが、全国津々浦々を調べているわけではありません。
対象はある程度の都会に偏っているので、当然その範囲の中で答えることになります。

2点目は、年齢・資産条件より、セミリタイアという前提で考えさせていただくこと。
30代後半、3,000万円で、完全リタイアはちょっと厳しいと思っています。
何か不労所得があるのかもしれませんが、多少のバイトはする設定としました。

その上での回答。

都会ならどこでもいいんじゃないっすか。

セミリタイア後に札幌→仙台と住んできて、都会なら収支均衡までのセミリタイアは全然成り立つことが確認できました。

派遣会社に複数登録すれば、楽なバイトは豊富にあります。
「さすがにこれなら出来るわ」みたいなバイトもあって、試行錯誤していく中で固まっていくでしょう。
レギュラーバイトすれば月10万円とか余裕ですし、日雇いだけでも月数万円なら全然いけます。

なので、あとはもう好みの問題。

全国旅行されたとのことなので、人口100万人以上の都市の中で、気に入った所に住むのが1番いいと思います。
制約なしに住みたいところに住めるのが、セミリタイアの大きなメリットなので。

純粋なコスパだけで言うと、家賃の高さを補って余りあるバイトの豊富さの東京(大坂も可能性あるかも?)とその周辺。

実はセミリタイア最強都市は東京ではないのか?

個人的な好みで言うと、海も近く都市景観も素晴らしい福岡。
福岡は家賃も安いので、完全リタイアとしてもオススメできます。

完全リタイア福岡最強説
関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 13

There are no comments yet.
-  

大分の杵築市というところはどうでしょうか?

2022/03/16 (Wed) 20:39 | EDIT | REPLY |   
でぃぐだ  

東京のバイト案件数は、23区と23区外でだいぶ格差がある気もします…
家賃の安い西側に住みながら常に職住近接で働けるとは限らないので、場合によっては満員電車に揺られることを覚悟しないとですね

2022/03/16 (Wed) 21:42 | EDIT | REPLY |   
-  

何処に住むかを思案するより、まず精神病治せや。
あほ

2022/03/16 (Wed) 21:48 | EDIT | REPLY |   
774  

質問内容を記事にして下さりありがとうございます。
移住先は、地方都市や首都圏を中心に考えていこうと思います。
これから親や親族とは距離を置き、自分の人生を生きていくことにします。
もし宜しければ、分からないことがあれば相談に乗ってください。

2022/03/16 (Wed) 21:49 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

名無し 様
> 大分の杵築市というところはどうでしょうか?

あまり知らないので何とも言えません。

でぃぐだ 様

確かに、一口に東京と言ってもアレですね。
いざ住むとなれば、よりエリアを詳細に考えていかないといけません。

774 様

こちらこそ質問ありがとうございました。
都会ならどこでもセミリタイアは可能との認識なので、気に入った所に住むのが1番いいってのが結論です。
一応4年間セミリタイアしているので、分かる範囲では答えたいと思います。

2022/03/16 (Wed) 22:21 | EDIT | REPLY |   
シベリア鉄道  

震源地福島県沖、最大震度6強の地震が発生したようですが、ご無事ですか!?

2022/03/17 (Thu) 07:37 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

シベリア鉄道 様

震度6強なんで何ともありません。

2022/03/17 (Thu) 08:23 | EDIT | REPLY |   
-  

生活水準が低いとセミリタイアは容易い

2022/03/17 (Thu) 10:27 | EDIT | REPLY |   
SAM  

実家があって住民票おけるなら、マンスリーなんかで各地転々とするのも面白いと思います。

2022/03/17 (Thu) 11:55 | EDIT | REPLY |   
-  

いいか、みんな
       ( ゚д゚)
      (| y |)

小五とロリでは単なる犯罪だが
 小五  ( ゚д゚)  ロリ
   \/| y |\/

二つ合わされば悟りとなる
     ( ゚д゚)  悟り
     (\/\/

2022/03/17 (Thu) 12:27 | EDIT | REPLY |   
金村 圭介(김 용규)  
コメント返信

名無し 様
> 生活水準が低いとセミリタイアは容易い

30代でできますね。

SAM 様

そういうのが合ってる人もいるでしょうね。

2022/03/17 (Thu) 12:53 | EDIT | REPLY |   
-  

 過酷な筋トレと減量を繰り返すボディービル界で、今年で没後20年を迎えながらも「伝説のボディービルダー」と語り継がれる人がいる。練馬区出身のマッスル北村さん=享年(39)、本名・北村克己=だ。マシンを破壊する高重量トレ、死の引き金になった極限の食事制限、東大に合格するほどの頭脳…。数々の伝説は、夢に向かって突き進む北村さんの生き様そのものだった。
 冷凍ささみを加熱せずにミキサーにかけて作ったシェイクを一気に飲み干し、「最高」とほほ笑む。ジムでは、マシンの重量では足りず、ロープで数十キロのダンベルをくくりつけ、筋肉を追い込む。死の数日前まで撮影した映像には、過酷な日々を笑顔で過ごす姿が残されている。
 巨大な筋肉を身にまとった北村さんだが、幼少期は内気でおとなしかった。妹の善美さん(57)によると、小学生のころは手芸が得意で、同級生の破れたズボンを縫ったりしていた。
 そんな少年が体を鍛えることに目覚めたのは小学六年のころで、中学に入るとその熱は周囲の理解を超えていく。中二の時には、自宅から河口湖までの往復三百キロのサイクリングに挑戦。十六時間ペダルをこぎ続け、帰りの奥多摩湖付近で意識を失った。後にこの経験から「肉体、精神の限界を極めたいと心に決めた」と話し、善美さんも「このころから兄は何事も追求するようになった」と振り返る。



 その後、進学校の東京学芸大付属高校に入学。勉強よりも肉体の鍛錬に励む生活を送りながらも、二浪の末、東大に合格するほど頭脳明晰(めいせき)だった。
 ボディービルとの出会いは東大入学直後。近所の体育館で出会ったボディービルダーに「大会に出てごらん」と勧められた。当時の体重は五五キロ。ビルダーのような肉体ではないが、鍛錬を続けてきた自負心から出場を決意した。
 だが、本番の会場にいたのは大きな筋肉の選手ばかり。自分がガリガリに思え、残ったのは悔しさだけ。この敗北を機に翌日から大学に通わず、トレーニング漬けの日々を送った。
 食事も変えた。全卵二十〜三十個、牛乳二〜三リットルなどをノルマとし、睡眠時間を削って食べ続けた。あの「ささみシェイク」は、「あごが疲れて、量が食べられない」ことから誕生した。
 二年後には体重は九〇キロに増え、かつて完敗した大会で見事、優勝。結局、東大は最初の二週間ほど授業に出席しただけで、やめた。その後は国内外の大会で活躍。三日で十五キロも減量するなど常識を覆す手法と巨大な肉体でボディービル界で誰もが知る存在になる。
 そして二〇〇〇年五月、世界戦に向けて、減量を開始。二カ月後に群馬県であったイベントで披露した肉体は見る者を圧倒した。丸太のような腕、脇からせり出す広背筋…。大学時代から北村さんを知るパーソナルトレーナーで、自身も米国の大会で活躍した渡辺実さん(58)は「まさに超人。次元が違った」と評する。


 過去最高の仕上がりになりつつあった北村さん。だが四日後、過酷な減量による低血糖症で倒れ、帰らぬ人となった。群馬のステージで「限界に挑戦して素晴らしい肉体を築きたい」と話していたが、本当に限界を超えてしまった。
 善美さんは「その生き方に後悔はないと思う」としのび、「目標に突き進む追求力が兄の魅力」と話す。渡辺さんも「彼の生き方、哲学は後輩たちにとって大きな財産になったはずだ」と早すぎる死を惜しむ。
 そんな北村さんが中学生向けの講演のために書いた原稿にはこう記されている。「限界だと思い知らされた時から本当の戦いが始まる。『もう一歩だけ頑張ってみよう』という心の叫びに正直に生きようと努力するほど、最後に笑って人生があると信じています」
 

2022/03/17 (Thu) 18:02 | EDIT | REPLY |   
-  

バンド『ヌンチャク』
千葉県柏市のハードコアバンド。活動期間は1993年から1998年

メンバーは、
Tatsuo Mukai (向達郎) - Vo.
Kuniharu Okada (岡田邦晴) - Vo.
Kazunori Mizoguchi (溝口和紀) - Gt.
Jun Kojima (小島淳) - Ba.
Ryohei Iizumi (飯泉良平) - Dr.
出典 www.youtube.com
『飽きたから・・・』という名言を残し解散する。
出身地である柏をフィーチャーした意味不明の歌詞と、ハードコア・サウンドにヒップホップ・テイストを加えた斬新的なスタイルで活躍したバンド
出典 http://www.vibe-net.com/news/?news=0031214
腹の底からすり潰すように吐出されるムカイの低音と甲高い金切り声のようなクニとのツインボーカル。のちの数々のハードコアバンドに影響をあたえたといっても過言ではないスタイルは当時唯一無二の存在感を誇っていました。
出典 マキシマムザホルモンが好きな腹ペコはヌンチャクを聞いてみたらいいと思う | ログカメラ
バンド経歴
1993年に千葉県柏市でバンドを結成する。そしてDEATH FILEやSWITCH STYLEとともに「KxCxHxC」(柏シティー・ハードコア)の代表として絶大な人気となる。

またヌンチャクは、GARLICBOYSとハイスタンダードの千葉公演に出演していました。

2022/03/17 (Thu) 18:05 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply