FC2ブログ

消費税滞納者

金村 圭介(김 용규)

国税庁のホームページで偶然見たんですが、平成23年に新規発生した税金滞納6,073億円のうち、半分以上の3,220億円が消費税滞納だそうです。

これを見て強い怒りを覚えました。
消費税というのは、間接税で、我々が納めたものを店が変わりに国へ納めるものです。

それを滞納?は?ネコババじゃねーかと。
中小企業の経営者が苦しいというのはよく分かりますが、人様から預かったお金に手をつけちゃダメです。

様々な事情があるので、税金滞納者=悪とまでは言いませんが、消費税滞納者はネコババ野郎です。
ちゃんと別に管理するべき物を、勝手に流用して、払えませんと開き直ってる輩です。

例えば営業許可の停止とか、こんな奴には厳しい対応が必要です。
絶対に許さない。
関連記事
Posted by金村 圭介(김 용규)
        

Comments 7

There are no comments yet.
零細企業の経営者  
大きな勘違いをしています(苦笑)。

> 消費税滞納者はネコババ野郎です。

法人税や事業税などは、「利益」に対してかかります。


対して、消費税は、「売上税」と呼ばれることから分かるように、
基本的に、「売上」に対してかかります。その企業の経営が
赤字かどうかなんて、関係ありません。



売上:1000万円-社員への給与:1500万円=利益:-500万円
しかし、消費税は1000万円×5%=50万円(当然、l払えないから滞納する)



お金がないのに、払えるはずがありません。


しかも、下請け泣かせで、大きな企業は、
下請け企業にたいして、「税込価格」を強要し、
きちんと、別途、消費税を払わなかったりもします。



そんな下請け中小零細企業や、
踏ん張っている企業に対して、
「消費税滞納者はネコババ野郎」
酷すぎやしませんか?



彼らは雇用を生み出し、製品を生み出し、
社会に対して貢献をしているのです。



そこで働いている社員に給料を払わずに、
下請け泣かせの税込価格で、受け取っていもいない
消費税の支払いを優先させますか?しないでしょう。



> 消費税というのは、間接税で、我々が納めたものを
> 店が変わりに国へ納めるものです。

貴方が払った間接税は、どこかの大企業の懐に止まっているんです。
「税込価格」にして、下請け企業など、立場が弱い企業に対しては、
払わないところが多いんですから(苦笑)。



憤りを感じると同時に、無知に呆れました。
実際の現場を知らなさ過ぎて、恥ずかしいです。
これだけ滞納が出るもっともな理由は、制度の問題なんです。

2013/02/05 (Tue) 22:52 | EDIT | REPLY |   
キム・ヨンギュ(김영규)  
Re: 大きな勘違いをしています(苦笑)。

零細企業の経営者 様

ダメサラリーマンの勝手なブログなので、アホ発言も多いと思います。
ただ、滞納を正当化する発言は到底許容できません。
ちゃんと払ってください。以上です。

2013/02/05 (Tue) 23:30 | EDIT | REPLY |   
零細企業の経営者  
もちろん、私は、きちんと納めています。

私は、立場の弱い企業の方々で、苦しい思いをされている現実を観て、
前回の発言をしただけであって、私の会社は、黒字経営・無借金ですから、
当然のことながら、消費税などの税金は、納めています。


弱者視点に立った場合に、制度の問題から払えない現実があり、
それは、制度の問題であると述べただけであります。



> ただ、滞納を正当化する発言は到底許容できません。

それでは、あなたの会社が経営不振に陥った場合でも、
人件費を削ってでも、まずは、消費税の納付を優先させても構わない、
という考え方という事なのでしょうね。



人件費を削ってでも、消費税を納めることを優先させる、
やろうと思えば、簡単ですよ。社員に対しての義務を果たさず、
納税を優先させて、雇用なんて、どうなっても良いと言うのであれば。



> 消費税滞納者はネコババ野郎です
> 例えば営業許可の停止とか、こんな奴には厳しい対応が必要です。

他人をネコババ野郎と言う前に、まずはご自身が、
これに該当するような現実になっていないかどうか、
胸に手を当てて、考えてみることをお勧めします。



「毎月、定額の給料やボーナスを受け取っておきながら、
それに見合った成果を出せない人は、ネコババ野郎だ。
さっさと辞めるか、解雇させられれば良いのに」


と、しっかりと成果を出せる人間が発言するのと、同じ事です。
見る人が見れば、ネコババ野郎に思えてしまう事でしょう。



人にはいろんな事情があり、誰もが能力があって、
強いわけではありません。アナタだってそうでしょう?


価値観の押し付けではなく、その人、その人の立場にたって考えてみることや、
弱者目線にたって、考えてみることが大切だと思います。

2013/02/06 (Wed) 10:08 | EDIT | REPLY |   
-  

こんにちわ。たまに巡回させてもらって資産運用の参考にしています。

脱税をする企業など、社会にとっては害悪でしかありません。
存在する価値は、皆無だと思います。

昔、そういう会社で働いた事がありますが、運良く、私の転職後に
問題が、多々発覚しました。
タイミングを逸していたら、大なり小なりのトラブルに巻き込まれていたでしょう。
今でも、ぞっとする思い出です。

2013/02/06 (Wed) 18:54 | EDIT | REPLY |   
キム・ヨンギュ(김영규)  
コメント返信

零細企業の経営者 様
> 人にはいろんな事情があり、誰もが能力があって、
> 強いわけではありません。アナタだってそうでしょう?
> 価値観の押し付けではなく、その人、その人の立場にたって考えてみることや、
> 弱者目線にたって、考えてみることが大切だと思います。

確かに、僕は家庭環境も恵まれていたし、周囲にも比較的恵まれている方なので、弱者の気持ちが分からないかもしれません。
どうやったら気持ちって分かるんですかね?



> 脱税をする企業など、社会にとっては害悪でしかありません。
> 存在する価値は、皆無だと思います。

そういう会社は、ほぼ間違いなく社員にとっても有害でしょうね。

2013/02/06 (Wed) 22:40 | EDIT | REPLY |   
名無し  
消費税の滞納

いつもブログ読ませてもらってます。
税理士事務所の者です。少し税務署にも在籍していました。

参考までに
消費税は他の税目と違いすぐに差押えが来ます。たいてい1年ほっとくと確実に来ます。
税務署は裁判所の許可なく税務署長決済で差押えが可能です(たしか)。
売掛金などもすぐ押さえられるので、税務署にお願いして分割にしてもらいます(それでも短い分割回数にしか応じてくれない)。

あと延滞税も高いです。

税務署の認識としても、消費税の回収は最優先事項だけれども、それで飛ばれて回収できないことの方がトータルの税収が減ってしまうという判断でしょう。
ちなみに国税局(査察)は違います、潰れようが取りに来ますし脱税金額が大きければ逮捕もされます。

2013/02/12 (Tue) 12:55 | EDIT | REPLY |   
キム・ヨンギュ(김영규)  
Re: 消費税の滞納

名無し 様
> 税務署の認識としても、消費税の回収は最優先事項だけれども、それで飛ばれて回収できないことの方がトータルの税収が減ってしまうという判断でしょう。

当然、徴収側としてはそういう判断もしますよね。
お金っていうのは、ある意味使っちゃったもの勝ち、ない袖は振れない的なところがもどかしいです。

2013/02/12 (Tue) 23:15 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply